酸棗仁湯
イスクラ酸棗仁湯顆粒 45包 ¥3,760(税抜) 第2類医薬品

 

 

 

酸棗仁湯について

ベースに血の不足がある

酸棗仁湯が合うタイプの人は、ベースに血の不足があります。顔色が悪い、顔色が白いか或いは黄ばんでいる、皮膚に艶がない、頭がふらつく、目がかすむ、爪の色が白い、爪が割れやすい、舌の色が淡い。全部じゃなくてもいくつかあてはまれば血の不足の可能性があります。

 

 

この体質が心に影響すれば、不眠・不安感・動悸・記憶障害・出血の症状が現れます。心血不足の不眠は、眠れないというよりは眠りが浅い、途中で目が覚める、夢を毎日見るというのが特徴です。記憶というのは記録ではないので主観も入っているものですが、心血不足の記憶障害は、主観が入りすぎたり、逆に客観的過ぎたりするので、他人と話が食い違うようなことが起きます。話がかみ合わないので、嘘つきと言われるかもしれません。心血不足の人は、常に心配事や不安があるので、ちょっと前のことを覚えることができず、例えばカギ閉めたっけ!?となって家に戻ることがよくあります。

 

 

 

或いは肝に影響が行けば、めまい・目の乾燥寒・疲れ目・しびれやすい・筋肉がぴくぴくなり易い・生理の遅れ・生理の量が少なくなります。

 

 

或いは両方に影響が出ている人も少なくありません。

 

 

 

ベースに陰の不足がある

酸棗仁湯が合うタイプの人は、ベースに陰の不足もあります。のぼせやすい・頬が紅くなり易い・急に熱くなることがよくある・手足が火照る・口が乾く・寝汗をかく・肌が乾燥する・舌が紅い・舌苔が剥がれたり、無い・舌がひび割れる。いくつかあてはまれば陰の不足の可能性があります。

 

 

陰の不足が進むと火の症状が現れます。そうなるとより寝つきが悪くなりますし、寝れたとしても途中目が覚めたりします。寝汗も起きます。イライラや怒りっぽくなります。

 

 

 

効能効果、用法容量など

効能・効果 体力中等度以下で、心身が疲れ、精神不安、不眠などがあるものの次の諸症:不眠症、神経症
用法・用量

次の量を、1日3回服用してください。

 

年 齢 1回の服用量 1日の服用回数
成人(15歳以上) 1包 3回
15歳未満 服用しないでください。
用法・用量に関連する注意 (1)定められた用法・用量を厳守してください。

(2)本剤は、15歳未満の小児には服用させないでください。

成分・分量

本品1日量3包(6.0g)中、下記成分及び分量の生薬より製した酸棗仁湯エキス4.7gを含有します。
センキュウ・・・・1.88g
チモ・・・・1.88g
ブクリョウ・・・・1.88g
カンゾウ・・0.94g
サンソウニン・・・24.00g
※添加物としてトウモロコシデンプン、乳糖を含有します。

使用上の注意

1.次の人は、服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
(1)医師の治療を受けている人
(2)血圧の高い人
(3)妊婦又は妊娠していると思われる人
(4)胃腸が弱い人
(5)下痢又は下痢傾向のある人
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

関係部位 症状
消化器 吐き気、食欲不振、胃部不快感

3.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。 下痢
4.1週間位服用しても症状が良くならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

 

 

 

最終更新日:2020.12.14

TOPへ