吐き気、悪心、胸つかえ、胃痛、腹痛、食欲不振

開気丸

開気丸(かいきがん)価格

イスクラ開気丸 480丸 ¥5,800(税抜) 第2類医薬品
イスクラ開気丸 120丸 ¥1,900(税抜) 第2類医薬品

 

 

 

痛みにとてもいいです

痛みと言えば何といっても芍薬です。これがまず開気丸に配合されています。それから木香、縮砂、川楝子、沈香、延胡索、ウコンも止痛作用があります。胃痛、腹痛がある時に頓服されると良いと思います。

 

 

 

気の巡りを良くします

開気丸を飲む状況というのは、ストレスによって肺・脾・胃の気が停滞或いは逆流が起きているという状況になります。肺の気が停滞すると「胸のつかえ」が、胃の気が停滞すると「張りや胃痛」が、胃の気が逆流すると「吐き気、嘔気、悪心、むかつき」が、脾の気が停滞すると「腹部膨満感、腹痛」が起きます。

 

 

開気丸は気の停滞と逆流を本来の気の流れの方向に流す生薬がたくさん配合されています。その筆頭が枳実です。枳実は強力に気を下に動かしてくれます。厚朴、陳皮、延胡索、縮砂、木香、白豆寇、沈香、川楝子も気を動かす生薬になります。気を動かす生薬は芳香性がある生薬ばかりでとても良い香りがします。これらが協力して胸のつかえ、吐き気、悪心、食欲不振、膨満感を改善してくれます。理論上同じ病機で起こるゲップ、しゃっくり、のどの詰まりにも応用できます。私はしゃっくりが出るとすぐに開気丸を服用します。

 

 

 

腹部膨満感を伴う下痢及び便秘

腹部膨満感・繰り返す下痢及び便秘・交互に現れる下痢及び便秘の病因は、ストレスです。ストレスでなくてもこれらの症状が起きますので、見極めが必要になります。

 

 

見極めとしては、頭痛・目の奥の痛み・耳鳴り・耳のつまり・耳がふさがった感じ・息苦しさ・胸のつかえ・胸苦しい・わきの痛み・胃痛・胃の張り・お腹の張り・おなら・肩こり・寝つきが悪い等々もストレスで起きる症状ですので、これらがいくつかあれば開気丸の出番となります。

 

 

 

効能効果、用法容量など

効能・効果 ○胃腸疾患に伴う次の諸症状:吐き気(むかつき、胃のむかつき、嘔気、悪心)、胸つかえ、腹部膨満感、腹痛、胃痛、食欲不振、消化不良、下痢 ○腹部膨満感を伴い繰り返し又は交互に現れる下痢及び便秘
用法・用量

次の量を、1日3回、食間又は空腹時に服用して下さい。

 

年 齢 1回の服用量 1日の服用回数
成人(15歳以上) 8丸 3回
15歳未満 服用しないでください
用法・用量に関連する注意 (1)定められた用法・用量を厳守してください。

(2)本剤は、15歳未満の小児には服用させないでください。

成分・分量

本品1日量24丸(4.68g)は、下記、開気丸乾燥エキス1.77g及び生薬末を含有します。
【開気丸乾燥エキス1.77g:下記成分及び分量の生薬を用いて製した水製エキス末です。】
シャクヤク・・・・・・・1.8g
コウボク・・・・・・・・1.5g
チンピ ・・・・・・・・・1.2g
エンゴサク・・・・・・・1.0g
シュクシャ・・・・・・・1.0g
モッコウ ・・・・・・・・1.0g
ウコン・・・・・・・・・・0.2g
キジツ・・・・・・・・・・0.2g
ブクリョウ・・・・・・・・0.2g
ビャクズク・・・・・・・・1.5g
ジンコウ・・・・・・・・・0.3g
センレンシ・・・・・・・0.1g
【生薬末】
シャクヤク末・・・・・・・0.27g
コウボク末・・・・・・・・0.225g
チンピ末・・・・・・・・・0.18g
エンゴサク末・・・・・・・0.15g
シュクシャ末・・・・・・・0.15g
モッコウ末・・・・・・・・・0.15g
ウコン末・・・・・・・・・・0.03g
キジツ末・・・・・・・・・・0.03g
ブクリョウ末・・・・・・・・0.03g
ビャクズク末・・・・・・・・0.225g
ジンコウ末・・・・・・・・・0.045g
センレンシ末・・・・・・・0.015g
※添加物としてバレイショデンプン、寒梅粉、カルメロースカルシウム、タルク、アラビアゴム末、薬用炭を含有します。

使用上の注意

次の人は、服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
(1)医師の治療を受けている人
(2)今までに薬により発疹・発赤・かゆみ等を起こしたことがある人
(3)次の診断を受けた人 胃・十二指腸潰瘍

 

 

 

最終更新日:2020.12.08

TOPへ