不妊症 癌再発予防 皮膚炎 創業73年漢方の和歌ノ浦薬局|大阪市中央区堺筋本町

検索結果

「 自然妊娠 」の検索結果
  • まずは自然妊娠を目指しましょう!
    当薬局にお越しになる不妊症の方は、不妊症専門病院に通われている方が大半を占めます。次のステップを医師に促されて躊躇されている方、体外受精で採卵数が少ない・受精卵のグレードが低い・凍結できる数が少ない・着床しない方、不妊治療を続けて行く中で卵胞が育たなくなってしまった方、そもそも卵胞が育たない方、病院の検査では問題ないと言われてタイミングや人工授精を受けるも全く妊娠しない方など色々お悩みをもって相談にみえます。そしていざ漢方相談をしますと、病院の不妊症検査で問題なしと言われた方、原因不明と言われた方であっても、ほとんどの方が漢方的に診て明らかに不妊症体質と判明します。明らかに不妊症体質の方は、いったん病院の不妊治療をお休みすることをおススメします。理由はいたって簡単で、そのまま不妊治療を続けても結果は同じだからです。そしてうまく行かないストレス、クスリによる肉体的消耗、金銭的な負担がのしかかって来ます。そんな先の見えない辛い不妊治療からはいったん自分を解放し、漢方の世界に飛び込んでもらいたです。漢方の世界というのは、漢方の生活と言っても良いのですが、漢方薬を単純に服用するというだけでなく、日々自分の体を見詰め直す作業になります。そうしていく中で身も心も弱っている方であっても、漢方薬を服用することで自分自身が変わってきていることを実感されるので、希望を見出されるのか、表情も穏やかになられます。そして数か月後妊娠されるわけです。当薬局HPの喜びの妊娠症例をご覧くださればお分かりいただけると思います。「そうは行っても年齢が。」と言われるかもしれません。年齢は関係ありません。上で申し上げた通り30歳であっても、35歳であっても、40歳であっても、漢方的不妊体質であればいくら不妊治療を継続しても成功は難しいからです。本頁の主旨に戻しますと、まず自然妊娠を目指すというのは、漢方的不妊症体質を改善するということを指します。今も述べた通り漢方的不妊症体質である限り病院で高度な治療をいくら受けても望む結果を得ることは難しいです。ですから漢方薬を服用し体質改善から図るべきです。体質改善することは、すなわち妊娠しやすい体になるということですから、そのまま自然妊娠することだって不可能ではありません。また、体質改善することで病院の治療効果がこれまでとは違ってきます。つまりこれまでは採卵数が少なかった方がたくさん採卵できるようになったり、受精卵の数が増えたり、受精卵のグレードが上がったりと喜びのご報告を頂戴しています。この記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希投稿日: 2019.9.26
    Read More
  • 流産後2年間不妊 漢方薬を服用したら3.5ヵ月後に自然妊娠
    O.H.さん 30歳 女性 小学校教員 大阪市東淀川区 漢方服用3.5ヵ月で自然妊娠これまでの経緯2018年に結婚2019年12月 胎嚢確認の数日後流産2021年8月 婦人科の検査では異常なし ⇒同年12月までタイミング療法を受ける ⇒疲れて通うのを止める2022年1月26日 漢方の和歌ノ浦薬局へ漢方を取り入れようとしたきっかけ流産後2年間妊娠することが出来ず悩んでいたところ先輩から漢方と病院の併用が良いよと教わりました。また生理不順や冷え性には、漢方が良いということも漢方をやってみようと思ったきっかけです。初回問診結果生理不順軽い生理痛レバー状の塊がたまに出る生理中:たまに腰痛がある生理前:眠気・胸の張りと痛み・便秘が酷くなる・下腹部の張り・風邪を引いたような感じになる・口が渇く・肌が荒れるオリモノが黄色い多嚢胞ぎみ基礎体温がギザギザ その他自覚症状ぐっすり眠れない・多夢・朝が弱い・歯ぎしり・胸の辺りが不快・息を深く吸えないことがある・4月になるとのどと耳が痛くなる・肩こり・冷え性・便通2〜3日に1回・ガスがたまりやすい・むくみ・仕事でヘトヘト・乾燥肌・体が凄く硬い漢方まとめ服用1ヵ月後の反応が凄く良かったので、あ!これもう行けるなと確信を持てた症例。必勝パターンというか。ただO夫婦はそんなこと知らないし、最初は信じられないだろうし、2年間も不妊なのでとても焦っておられていて、でも私の経験上結果(妊娠)は前にぶら下がっている状態なので、いかにOさんの焦りをなくして自信を持っていただくかというのがこの症例の一番のポイントだった。(奥さんだけお店に来られていて、ご主人はお店にはこられていない。)最初はご夫婦二人で焦っておられたんだけど、漢方薬を飲み続けるうちに、体調が良くなって行くことを奥さんが実感し始めて、漢方相談3回目か4回目辺りだったか、以前よりも落ち着いた雰囲気に変わられ(ご主人は相変わらず焦ったり落ち込んだりしているらしい。)、自信を持てるようになられたんでしょう。その頃はもうあんまりこちらが大丈夫と励ますことも無くなって来たころ。妊娠したと吉報が入る。なんか修業みたいですね。これ。焦りをなくし悟りを開いて妊娠みたいな。体調が明らかに改善していることを実感できることで、前向きになれる、明るくなれる、自信がつく。心と体が健康になると、体の中のチャンネルやスイッチが良い方向に入るのだろうか。Oさんの症例、3.5ヵ月でスピード妊娠していただいたが、これ私が処方をしたからこれだけスムーズに行っているのであって、下手な治療家がやったら副作用が出てクレームになるか、1年2年漢方薬を飲んでも妊娠しないパターンになるか。実は結構難しい症例の部類に入る。一般的な子宝漢方ではうまく行かないというのを、本格的に不妊症に取り組んでから、このことを気づくまでに4〜5年はかかった。それを気づけるか気づけないか。気づけたことでこれだけすんなり自然妊娠してもらっている。従来の方法に何ら疑問に思わずにやっている治療家は、一生気づかないだろう。漢方薬服用後服用1ヵ月》・生理中粘っとしたものが出た・便がほぼ毎日出るようになった・下腹部の張りを感じない・ぐっすり眠れるようになった・朝起きやすくなって来ている・冷えを感じなくなって来た・胸の不快感がとれた・息が深く吸えている・生理前の「眠気・肌荒れ・口の渇き・風邪を引いたような感じ」が無かった・前向きになって来た服用2.5ヵ月》・基礎体温が安定して来た・低温期から高温期に一気にぐっと上がっている・生理の塊が出なかった服用3.5ヵ月》・妊娠検査薬陽性反応2022年5月28日 心拍確認同年6月15日 9週で順調、母子手帳を取りに行く
    Read More
  • 3年間不妊 40歳 漢方服用約3ヵ月で自然妊娠
    F.E.さん 40歳 女性 主婦 大阪市中央区 漢方服用約3ヵ月で妊娠(自然妊娠)これまでの経緯2018年に結婚2020年11月 不妊専門クリニックへ ⇒検査で特に異常なし2021年2月24日 漢方の和歌ノ浦薬局へ漢方を取り入れようとしたきっかけ病院の不妊治療に気持ちがついて行けなくなった。西洋のおクスリが元々好きではないのと、体の根本から治して自然妊娠したい。排卵痛を軽減したい。初回問診結果不妊期間3年生理の量が少ない生理痛が酷い生理の色が暗い塊が出る生理中:眠い、腰痛排卵痛(腫れて響くような痛み、引っ張られているような痛み)排卵期:倦怠感、凝りが酷くなる、気持が落ちる生理前:頭痛、眼精疲労、顔面の凝り、イライラする、ネガティブになる、胸の張りと痛み、睡眠が浅くなる、目口髪唇が乾燥する、ガスがたまる、極たまに歯が痛くなる その他自覚症状体調の良い日が1ヵ月に1週間も無い、全身が凝っている、神経質、不安症、腰痛、寝つきが悪い、夢をよく見る、耳が塞がる、呼吸が浅い、汗かき、寒がり、冷え性、むくみが酷い、油が苦手、食後凄く眠くなる、寝ると鼻が詰まりやすい、たまに動悸がする漢方まとめ2年前の症例。Fさん。常に何かしら体調が悪く、月に体調がいい日は7日もない。10年以上前の私がこのFさんを診たとしたら、副作用出しまくりでクレームになっていたかも知れない。それくらい本来はめちゃくちゃ難易度の高い症例。それが漢方薬の服用開始からたったの3ヵ月で妊娠。鍼灸や漢方薬を始めて1年以上なるけど妊娠できない方、不妊漢方歴20年の私に一度ご相談ください。漢方薬服用後服用1ヵ月》・生理前と生理中の腰痛が緩和された・生理の色が明るくなった・塊が出なかった・寝つきが良くなった・体が軽くなった服用2ヵ月》・生理前の「イライラ、ネガティブ思考、頭痛、眼精疲労」これらが消失・朝の腰痛が緩和された服用3ヵ月》2021年5月20日 自然妊娠の報告を受ける2022年2月2日 1/6に出産したと報告受けるこの記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希
    Read More
  • 体外受精の説明会にエントリーしたが、その前に妊娠!漢方服用2ヵ月
    O.N.さん 30歳 女性 主婦 大阪市東成区 服用約2ヵ月で自然妊娠これまでの経緯2018年5月結婚2019年2月妊活スタート同年12月28日 漢方の和歌ノ浦薬局へ近況不妊治療はまだしていません。今後の妊活についてきちんと話せていたのがストレス。基礎体温表を見て一喜一憂してしまっている。周りで子供ができると落ち込む。初回問診結果基礎体温が全体的に低くく低温期は35℃台があり、高温期は36.7℃にほぼ達しない低温期から高温期まで4日かかる高温期が途中で落ちる生理の色がやや暗い生理の量が少ない生理痛が少しある塊が出る生理中:下痢生理前:便秘、眠気、イライラ排卵期:下腹部の張りその他自覚症状冷え症、むくみやすい、以前より疲れやすい(気力でカバー)、眠い、中途覚醒、夢をよく見る、睡眠中の喰いしばり、普段からやや便秘(ゆるくなりやすい)、ガスがたまり易くお腹が張る、肩凝り、頻尿、既往歴鼻炎(最近酷くなって来ている)、アトピー性皮膚炎(小学生まで)漢方薬服用後服用1ヵ月》・生理の色が明るくなる・生理痛が無かった・塊が出なかった・排卵期の下腹部の張りがなかった・生理前の便秘と眠気が無かった・普段便通が毎日出るようになった・むくみを感じなくなった・日中の眠気がマシになった・頻尿が改善された⇒冷え症が改善されないので、血を補いながら温める漢方薬に1種類変更服用2ヵ月》・妊娠報告、先週心拍確認して、7週「体外受精の説明会の予約を入れていましたが、妊娠したのでキャンセルしました。ありがとうございます。」というようなお礼を言ってくださいました。お礼にケーキまでいただきました。写真はそのケーキです。この記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希最終更新日: 2020.9.9
    Read More
  • 一人目出産から4年 40歳 女性 漢方薬服用4ヵ月で自然妊娠
    A.M.さん 40歳 女性 主婦 大阪市中央区 服用約4ヵ月で自然妊娠これまでの経緯2013年8月34歳の時に結婚。同年12月に流産(心拍確認できず)。2015年2月に一人目を36歳で出産。1年前の2018年1月から積極的に二人目をトライしている。当薬局で風邪の相談をきっかけに2019年1月から子宝相談スタート。出産から約4年が経過。婦人科には通っていない。漢方を取り入れようと思ったきっかけまずAさんの義理のお母様が風邪の相談にみえられ漢方薬がすごく効いたことで、AさんやAさんのご主人様も薬局にみえられて咳の漢方薬を服用されたことがご縁となり、子宝の漢方薬を飲んでみようということになった。初回問診結果生理周期:27〜28日間生理の色が暗いことが多い生理中:眠気、イライラ生理前:イライラ、眠気、吹き出物既往歴:逆流性食道炎その他自覚症状熱がり、汗かき、疲れやすい、横になることが多い、億劫、日中眠い、お風呂に入るとぐったりする、冷え性、食欲不振、食後特に眠い、便通2〜3日に1回、イライラ、食いしばり、頭痛漢方薬服用後約1ヵ月後》・生理の色が明るくなった・生理前の眠気、吹き出物がなかった、イライラはあった・生理中のイライラ、眠気はあった・いつもイライラしていた・頭痛が無かった・お腹が空く日が出て来た、夜の食後とくに眠い、疲れていて食べる前から眠いことも、便通は2〜3日1回と変わらず・疲れやすい、億劫、眠い、調子が良い日も出て来た約2ヵ月後》・少し元気になったと思える日が増えた・夜は何もできないのが日常だったが、片付けようかなと思える日が増えた・頭痛がしなくなった・これ以外はとくに変わらず・理想と現実の差がありイライラする約3ヵ月後》・生理中の眠気とイライラが無かった☆彡・周囲から顔色が良くなったと言われるようになった☆彡・朝ぱっと起きれるようになった☆彡・食欲が出て来た☆彡・食後眠かったのが減った・子供の送り迎えが頑張れるようになった☆彡・頭痛が3ヵ月起きていない☆彡・時間に追われてイライラしている・生理前のイライラ、眠気・便通は変わらず2〜3日に1回約4ヵ月後》・5月に入って暑くなり体がまだ対応できず不調な日が出てきたが、2019年5月29日 なんと自然妊娠の報告を受ける同年6月19日 心拍確認 つわりでしんどいとのこと同年7月16日 11週4日で順調漢方まとめ服用3ヵ月後には上記であるように☆彡がたくさん出てきて順調に改善して貰ているなという印象を持ちちつつも季節の変わり目でちょっと体調面が良くなかったので、私の予想としてはもう少しかかるのではないかと思っていた。ところが予想に反して自然妊娠の報告を受けわりとビックリした。こっちの予想外は、大歓迎である。特筆すべきは、用薬法である。私の知る限り今回用いた漢方薬は、誰も発想にない用薬法で、それが結果として40歳の方でさらに二人目不妊の方に結果が出たということで、自然妊娠していただけたことと、長年子宝相談に携わって研鑽を重ねたところからしか搾り出せない独自の方法で妊娠していただけたことがとても嬉しい。おめでとうございます。安定期までのこり1週間と4日!!この記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希投稿日: 2019.8.5 
    Read More
  • 30歳 2年不妊 基礎体温の形が悪い 漢方服用3ヵ月で自然妊娠
    30歳 女性 主婦 大阪市淀川区 漢方服用約3ヵ月で自然妊娠2016年03月 結婚 この時から避妊はせず2017年04月頃から妊活に本腰を入れる同年05月頃から生理不順や不正出血が起きる同年11月頃からショウキT1(タンポポ茶)スタート2018年04月17日 ショウキT1を止めて漢方の和歌ノ浦薬局へ初回問診結果不妊症の検査などはまだしていない健康診断(婦人科)は問題がない基礎体温:低温期と高温期の差が少ない、高温期途中で落ちる生理周期:35〜40日間生理痛:酷くはない。半年に1回くらいは酷い月があるレバー状の塊:時々出る生理中:肌荒れ生理前:眠りが浅いのか夜中目が覚める、吹き出物、不正出血、時々腰痛排卵期:排卵痛その他自覚症冷え性、寒がり、汗かき、耳鳴り、お腹が張る、ガスがたまり易い、軟便、歯ぎしり、疲れやすい、横になりたがる、めんどう、風邪引きやすい、歯ぎしり、肩こり、首の凝り、あざが出来やすい、喉の渇き、舌がやや紅い、舌苔が乾燥漢方服用後服用約1ヵ月後》・年中冷えていた足が冷えなくなった・何となく元気、外出する回数が増えた・お腹の張りが顕著に改善、ガスのたまりが減った・歯ぎしりが無くなる・のどの渇きが減・首肩凝りが減・生理前の吹き出物が出なかった、胸の張りが無くなった、中途覚醒が無くなった服用約2ヵ月後》・年中あった冷えが消失・生理前の吹き出物が出なかった、胸の張りが無くなった、中途覚醒が無くなった・生理前キリキリと歯が痛む、オリモノに少量血が混じる・お腹の張り消失、ガスがたまらなくなる・仕事を始めて慣れないからか肩が凝る・仕事を始めてもそこまで疲労感は無い・顔のほてり消失服用約3ヵ月後》・2018年7月28日 胎嚢の確認漢方薬まとめ結婚されてから2年1ヵ月経過、妊娠は1度もない。半年前からタンポポ茶(ショウキT1)を飲んでいたが、特に何も変化がないということで当薬局に来られた。できれば自然妊娠が希望ということであった。婦人科へはまだ行っていない。31歳とまだ若いが、生理周期が35〜40日間と少し長めであること、基礎体温の起伏が激しく低温期と高温期の差がハッキリしないこと、高温期の途中体温が急激に下がること、結婚前と1年前に不正出血があったことがひとつ特徴であった。特に不正出血がある人は、経験上難しい人が多い。漢方的には肝気の停滞があり、寒症状と熱症状が同時に現れているため経験が浅いと判断が誤り易い症例と言える。上記のように漢方薬がフィットし、短期間でみるみる自覚症状が改善し約3ヵ月で妊娠していただけた。難しい症例かと思われたが、年齢が若いということもあって短期間で結果につながった。ご希望通りの自然妊娠。おめでとうござます。この記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希投稿日: 2018.12.20
    Read More
  • 3年不妊 体外受精で妊娠できず、漢方薬を半年間服用して自然妊娠
    K.Y.さん 33歳 大阪府松原市 主婦 漢方服用約6ヵ月で自然妊娠来局前2014年07月 結婚2015年01月頃から病院へ排卵チェック2016年12月から妊娠に向けてより積極的に取り組む2017年06月から不妊専門クリニックへ⇒ 黄体ホルモンが低いことと卵管が狭いと診断される同年12月 1回目の採卵で6個採れて、初期胚G3×1個と胚盤胞G3BB×1個凍結⇒ 初期胚1個移植 ⇒ 陰性⇒ 来月に移植予定の段階で漢方の和歌ノ浦薬局へ 来局のきっかけ着床に自信がなくこれまでやったことのないことに取り組んでみようと思った。移植は約1ヵ月後で間がないが、今回駄目だとしても先を見据えて漢方をスタートしたい。 問診結果生理痛: 重いものでお腹を打たれているような痛み、肛門の奥が突き上げられるような痛み生理中: 軟便生理前: 胸の張り、頭痛、イライラ、腰痛、生理前日から腹痛排卵期: 下腹部が張る基礎体温: 低温期が長い、高温期が台形に見えないその他: 両側の卵管が狭い その他自覚症状冷え性、寒がり、夢をよく見る、夜間尿、ガスが多い、ゲップが出やすい、汗かき、疲れやすい、日中眠い、いつでも寝られる、肌の乾燥、白髪が増えた、舌淡白 漢方服用後約1ヵ月後》・排卵辺りで内膜が14mmになった(前回は8mm)・高温期に黄体ホルモンが16になった(これまでは10行かず)・生理前の「頭痛、イライラ」が無かった・冷え性をそんなに感じなくなった(寒い1月に)・夜間尿がほぼ無くなった・元気になってきたような気がする 約2ヵ月後》・TH1が優位で受精卵を攻撃する体質であると診断される(クスリは出ず)・生理前の「頭痛、イライラ、胸の張り」が無かった・排卵期のオリモノが増えた・冷えは感じなくなった・外出先で冷えたとしてもすぐに回復出来るようになった・夜中のトイレが無くなった・ゲップが無くなった・あくびが無くなった・そこまでしんどいとは思わなくなった約3ヵ月後》・血液検査の結果、フェリチンが少し基準を下回った(サプリ服用START)・生理前の「頭痛、イライラ、胸の張り、腰痛、生理直前の鈍痛」が無かった・排卵期の下腹部の張りが無くなった・冷えは感じなくなった・元気になった約5ヵ月後》・生理中計3回、お腹に刺すような、突き上げるような痛みが30秒間続いた約6ヵ月後》2018年06月20日 待望の妊娠判定(自然妊娠)約5週で胎嚢確認2018年07月14日 心拍確認の報告 約8週漢方まとめ西洋医学的な問題としては、黄体ホルモンが10未満・両側の卵管が狭い・低温期が長い・高温期の途中で体温が下がる・TH1が優位・フェリチンが少し基準を下回っていること。漢方的には、気血の巡りが非常に悪く、元気の不足、血の不足が問題だった。上記のように漢方薬で理想の体質改善が出来、途中5ヵ月目で生理痛が復活しK.Y.さんは心配されておられたが、それ以外の体調面は良い状態をキープしていたので、全く気にすることは無いとお伝えし、その1ヵ月後妊娠の報告をいただいた。妊娠8週の時に安定期までの分(1箱がちょうどそれになるため)をお出しし、それから連絡はないので恐らく順調なんだろうと思う。体外受精を望んでおられるご夫婦が、自然妊娠されるのは和歌ノ浦薬局あるあるで、私としてはこれが一番嬉しい。おめでとうございます。追記黄体ホルモンが10未満・低温期が長い・高温期の途中で体温が下がる・TH1が優位等々、西洋医学的に色々な問題があるけれど、手術しないと改善しない状態以外は、漢方薬でなんとかなることが多い。今回はそのケースと言える。この記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希投稿日: 2018.11.07
    Read More
  • 二人目も当薬局の漢方で自然妊娠(一人目の時は卵胞が育たなかった方)
    M.Y.さん 32才 女性 主婦 堺市  漢方薬服用2ヵ月20日で自然妊娠これまでの経緯2012年 26歳で結婚2013年 不妊専門クリニックへ⇒ 卵胞が大きく育たず、排卵しない(注射を打っても反応しない)⇒ 卵胞が吸収されず排出するクスリの服用を繰り返す⇒ 約半年間でタイミング療法ができたのは1回のみ2014年12月12日 漢方の和歌ノ浦薬局へ2015年02月25日 自然妊娠 ⇒ 一人目の症例はコチラから同年11月 第一子を出産2018年01月 二人目をトライ 不妊クリニックへ⇒ 卵胞は育っていた同年03月10日 漢方の和歌ノ浦薬局へ問診の結果生理周期30日前後生理の塊が出る生理中:腰がだるくなる生理前:イライラが増す病院の内診で誘発剤を使わずに卵胞が17mm・12mmと育っていたその他自覚症状冷え性、いつもイライラしている、子供が気になり夜中目を覚ます、出産後白髪が増える3年前と比べて生理周期が35〜38日間とやや長めであったが、30日前後と理想的。生理の色が暗くドロドロしていたが、明るくサラサラの状態にキープされていた。凄く疲れやすい人であったが子育て中の割には元気な状態をキープされていた。但しいつでも寝れるということだったのでどちらかというと疲れやすいのかなと。漢方の服用前は、夜中のトイレも行っていたがそれも元に戻ることなくキープされていた。歳は三歳取ったものの体の状態は、以前より良く漢方薬で体質改善したのを割とキープされていて驚いた。漢方薬お選びした漢方薬も3年前とは違い巡りを良くする漢方薬が中心となった。以前は体が弱く補う薬の割合が多かった。漢方薬服用後漢方薬を再開して約3ヵ月後に自然妊娠。今回もすんなりと妊娠していただきました。むしろ今回の方が身体の状態が以前より良かったので、心配事が無く漢方薬を続けていればいずれ近いうちに妊娠されると思えていた分、今回こそすんなりと妊娠されたと思う。つわりが酷く漢方薬は休薬。現在、14週と安定期まで残り僅かとなっている。この記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希投稿日: 2018年07月26日
    Read More
  • 29歳 多嚢胞性卵巣症候群 漢方9ヵ月服用で妊娠、もうすぐ安定期
    Y.N.さん 29歳 女性 フリーター (大阪市生野区)漢方服用9ヵ月で自然妊娠多嚢胞性卵巣症候群ぎみ(リング状は最近見えない)卵胞は育ったり育たなかったりする排卵障害、生理不順高プロラクチン血症来店前2015年05月結婚。同年秋頃 妊活スタート、婦人科の検査で多嚢胞性卵巣症候群ぎみ・高プロラクチン血症と診断される。2016年12月自然妊娠も5週6日で流産する。2017年05月10日当薬局HPの漢方体験談を読んだことで漢方の和歌ノ浦薬局へ。初回問診生理周期:1ヵ月に2回来たり、2ヵ月に1回来たりする。安定して来ることもある。生理痛:数ヵ月に1回程度生理中:たまに下痢する生理前:胸の張り排卵期:オリモノが増えない多嚢胞性卵巣症候群ぎみ、卵胞は育ったり育たなかったりする、排卵障害、高プロラクチン血症その他自覚症状夢をよく見る、寝起きが良くない、たまに立ちくらみをする、頭痛、歯痕漢方服用後服用約1ヵ月生理前の胸張りを感じなくなる。寝起きが悪かったが、少し改善。卵胞は順調に育つ。服用2ヵ月後強めの生理痛はあたものの、生理中の下痢は改善。今まで感じれなかった排卵時のオリモノが増える。寝起きもほぼ問題なく起きれるようになる。卵胞も順調に育ち、排卵検査薬は陽性で順調。服用4ヵ月後  ※(−)は、無いという意味(改善)(−)生理痛(−)、生理中の下痢(−)、頭痛(−)、寝起き悪くない服用5ヵ月後  ※(−)は、無いという意味(改善)(−)体調は良く、卵胞も順調に育つ。多嚢胞性卵巣症候群ぎみは改善され、プロラクチンの値は正常値に。2018年02月02日 妊娠報告(4週後半)(漢方服用9ヵ月)2018年02月16日 心拍確認(7週)2018年03月23日 12週を迎え順調とのこと漢方まとめ29歳にしては元気が不足し、気の巡りの悪さも少しある状態で、そこを改善する漢方薬を選んだ。毎年夏になると頭痛が起きるようで、この年も7月末頃から頭痛が始まり、約1ヵ月間は霍香正気散(かっこうしょうきさん、本当は霍にくさかんむり)に変更し服用してもらった。服用後は効果があったようで頭痛はほぼ無く、9月からは漢方薬を元に戻した。この頃婦人科の検診では多嚢胞性卵巣症候群が正常になっていると診断され、プロラクチンの値も正常値、卵胞は充分育ち、排卵期のオリモノの変化も感じるれるようになり、順調に体質改善が進んでいることから、服用5ヵ月後に仕上げの漢方薬に変更した。その3ヵ月半後に妊娠陽性反応、2週間後に心拍確認、流産することなく順調で、現在12週を過ぎ安定期まであと一息というところ。つわりがあるが出産後のことも考え、参茸補血丸を少しづつ続けてもらっている。ちなみに病院のおクスリは、アスピリン・ヘパリン注が処方されている。無事、安定期まで迎えてもらいたいと願っている。この記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希投稿日: 2018.03.27関連記事多嚢胞性卵巣症候群と漢方女性 男性 不妊症と漢方39歳女性 多のう胞性卵巣症候群 疲れやすい 不眠 冷え性 【服用1年1ヵ月】【人工授精】41才女性 12年間不妊 多のう胞性卵巣症候群 漢方薬服用期間1年7カ月 体外受精で妊娠 【服用1年7ヵ月半】【体外授精】33歳 多嚢胞性卵巣症候群 排卵期の不調 不正出血 漢方併用で10ヵ月で妊娠(タイミング療法)【服用約10ヵ月で自然妊娠】31歳 女性 二人目も当薬局の漢方で妊娠していただきました。多嚢胞性卵巣症候群、橋本病、潜在性高プロラクチン血症、現在は安定期を過ぎ順調です。【服用1年1ヵ月半で妊娠】【体外受精】仕事の忙しい時期とストレスが重なると不正出血を繰り返していた33歳 女性。多嚢胞性卵巣症候群、基礎体温一層性、不正出血、漢方約3ヵ月服用で妊娠。【タイミング法】29歳 女性 多嚢胞性卵巣症候群 治療を受けても卵胞が育たない 内膜が薄い 漢方薬で改善し妊娠していただきました。【服用期間6ヵ月】【体外受精】多嚢胞性卵巣症候群による生理不順、排卵障害の女性。周囲の妊娠・出産ラッシュで何で自分は?と思っていらっしゃいましたが、漢方を服用して8ヵ月、M.I.さんにもついにコウノトリがやって来てくれました。【服用8ヵ月で妊娠】【自然妊娠】2年9ヵ月不妊 31歳 多嚢胞性卵巣症候群 インスリン抵抗性が高く卵子の質が悪い 漢方薬服用1ヵ月で妊娠されました。【人工授精】29歳 女性 多嚢胞性卵巣症候群、無排卵。漢方服用約3ヵ月で妊娠していただきました。無事に安定期を迎えられました。【服用2ヵ月20日で妊娠】多嚢胞性卵巣症候群、両側の卵巣チョコレート嚢腫、子宮と卵巣・直腸との癒着、漢方服用2ヵ月間で妊娠【服用2ヵ月で自然妊娠】多嚢胞性卵巣症候群による排卵障害で医者から自然妊娠は難しいと言われた方が、6ヵ月間漢方薬を服用して見事自然妊娠されました。女の子を出産。【服用6ヵ月で妊娠】【自然妊娠】35歳女性 多のう胞性卵巣症候群 子宮筋腫 不正出血 カンジダ、解毒体質を徹底的に改善後妊娠 【服用3ヵ月半】【自然妊娠】38歳女性 多のう胞性卵巣症候群 排卵障害 片側卵管癒着 病院の治療だけでは上手く進まない状況が、漢方薬の併用で一変!! 弱っていた卵巣が息を吹き返したかのようになり、ご本人の希望通り体外受精をすることなく1回目の人工授精で見事妊娠 【服用5ヵ月半】【人工授精】
    Read More
  • 33歳1年半不妊、潜在性甲状腺機能低下症、漢方服用1年2ヵ月で自然妊娠
    N.M.さん 女性 33歳 主婦 大阪市中央区 1年半不妊潜在性甲状腺機能低下症タイミング療法 10ヵ月人工授精 3回子宮内膜が薄い(クロミッド1年半服用)来局前2014年4月に結婚。妊活は、2015年春ごろからスタート。生理周期が30日前後だったのが40〜45日間となり、数ヵ月間続いたことから婦人科へ受診タイミング療法を10ヵ月間受ける。2016年6月から不妊専門クリニックに行き始める。人工授精3回。いずれも妊娠せず。クロミッドを1年半服用していた影響からか内膜が6.4mmと薄くなる。妊娠はまだ1度もしていない。2016年10月28日 漢方の和歌ノ浦薬局へ問診の結果生理周期: 40〜45日間生理痛: すごく重い、鈍痛生理の色: 紅〜暗紅生理前: イライラ、胸の張り、吹き出物が酷くなる生理中: 眠気、イライラ排卵期: オリモノが減少傾向基礎体温: ホルモン剤を服用していても高温期を維持できない(途中で落ちる)その他自覚症状冷え性、寒がり、汗かき、寝つきが悪い、夢を毎日見る、寝起きが悪い、食後の眠気、下腹部が張りやすくガスが溜まりやすい、便秘、体力に自信がない、疲れやすい、すぐに座りたくなる、横になりたくなる、筋肉が付きにくい、立ちくらみ、めまい、息切れ、倦怠感、湿度に弱い、アザが出来やすい、 既往歴うつ漢方薬とその後妊娠の報告を受けた時、喜びよりも正直ホッとする気持ちの方が上回った症例だった。その症例を振り返る。初めは完璧と思えるスタートダッシュだった。半年以内で自然妊娠73.4%(2016年まで)の実績と経験から、妊娠は早いかもと思えた。N.M.さんにも「先は明るいですよ。」と伝えた。実際、生理前の”イライラ・落ち込み・胸の張り”、日中の眠気、寝つき、寝起き、下腹部の張り、便秘、疲れ、倦怠感、に改善が見られたからである。服用開始から3ヵ月間は、順調に体質改善が進んでいたので、より確信を持つようになっていた。ところが4ヵ月後、日中の眠気・倦怠感、朝の寝起きが辛いと、突然パフォーマンスが低下していた。潜在性甲状腺機能低下症で服用していたチラージンの量を増やすことで甲状腺ホルモンが急激に増加し、それに対応してチラージンの量を減らしたことによる反動でパフォーマンスが低下したことが原因だった。そこから季節の変化による体調不良もからみ、漢方処方も3回変更し、”先は明るい”と感じていた体調に戻るまでに3ヵ月かかった。これが第一の山で、第二の山は、6月からの湿度による体調不良で、その対応に追われた。我慢時は、8月まで続いた。しかし、この間の処方がより体質改善を進めてくれ、体調が上向き、頑固だった吹き出物が出なくなった。30を過ぎてからの頑固な吹き出物は、治すのが意外と難しい。我慢の時間が長くなっていたが、これは真に体質改善が進んでいると感じた(漢方服用開始から10ヵ月)。そこで9月に入ってから仕上げの漢方薬に徐々に移行し、体調を見ながら微調整、12月27日に待望の妊娠報告を受けた。おめでとうございます。この記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希投稿: 2018.03.01
    Read More
  • フーナーテスト不良、1年7ヵ月不妊。33日間の漢方服用で自然妊娠。
    A.E.さん 女性 30歳 会社員 大阪府吹田市 1年7ヵ月不妊来局前結婚して1年7ヵ月1度も妊娠出来ずにいる。不妊専門クリニックの検査結果は、フーナーテスト不良と高プロラクチン血症が問題として明らかになった。AMHは、38歳。高プロラクチン血症については、カバサールを服用し正常値に。フーナーテストの結果を受け、ご主人の精液検査は問題がないことから、A.E.さんの頸管粘液の質の問題か、抗精子抗体の問題かということになる。飲み薬の排卵誘発剤、卵胞の発育が悪ければ排卵誘発の注射剤、排卵後に黄体ホルモン剤を服用し、卵胞20mm、内膜も問題なく厚くなっているとのこと。これまで人工授精を3回受け妊娠には至らず。2017年08月02日 漢方の和歌ノ浦薬局へ漢方薬を服用しようと思ったきっかけは?病院の治療がうまく行かないので、何か違うことをしようと探している時に、主人の知り合いが漢方薬をのんで赤ちゃんを授かったと聞いて。できることをやろうと思っています。問診の結果まず苔白・食後の眠気・痰がからむ・生理前と生理中に便がゆるくなることから胃腸の弱さが少しあることが分かる。胃腸が弱いことで、気血不足となり生理前の眠気、生理中の眠気・ふらつき・ボーとする・頭痛・疲労、肌の乾燥、爪がデコボコで割れやすい体質となっている。簡単にいうと元気がなく、血が足りない体質となっているため、これでは漢方的に妊娠することは出来ない。また、生理前にイライラ・落ち込み・お腹にガスがたまる・胸の張りと痛み・吹き出物、排卵痛、咳払いがあり、気の巡りが非常に悪い状態といえる。気の巡りが悪いと自ずと血の巡りが悪くなるが、子宮筋腫、舌の色が紫っぽい、生理のレバー状の塊、生理痛と淤血(おけつ、血の巡りが悪い状態)の症状が出ている。これを気滞血淤(きたいけつお)と言って、これも赤ちゃんが授からない代表的な体質である。既往歴子宮筋腫・貧血・高プロラクチン血症漢方薬とその後問診の結果から脾気虚による肝血不足と気滞血淤と判断し、それを改善する漢方薬をお選びし4週間後に来局してもらうことにした。舌の苔が薄くなり、食後の眠気が無くなり、生理前の眠気も感じず、今月は一度もしんどいと思うことが無かったようで胃腸機能のアップに伴い元気が増したと思われる。また、生理前のイライラ・落ち込みを感じていないということで気血が巡り始めたことがうかがえる。改善していることをA.E.さんに伝えるとそうなのかなという表情をされていた。新患さんはほとんどがこのようなリアクションである。生理周期が31日目で、まだ生理が来ていなかったので、1週間分同じ漢方薬をお出しした。その1週間後、妊娠したというお礼の電話があった。1ヵ月で自然妊娠!!処方がピッタリで30歳の若さが加わるとスピード妊娠につながる。5年前から3ヵ月以内に妊娠されることは当薬局では日常ではあるが、やっぱり妊娠されると嬉しい!あれから3ヵ月が経ち連絡がないことから恐らく順調であると願っている。フーナーテスト不良もやはり体調を整え、受け入れ態勢整えることで、問題は解決することがまた一つ証明できた。おめでとうございます!この記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希投稿: 2017.12.01
    Read More
  • 多嚢胞性卵巣症候群 排卵障害 漢方薬2ヵ月服用で妊娠・出産
    Y.Y.さん 35歳 女性 会社員 (大阪府豊中市) 漢方服用2ヵ月で自然妊娠来店前結婚前に多のう胞性卵巣症候群と診断⇒ 排卵誘発剤を数種類試すもののいずれも効果がなく通院をやめる2014年06月 鍼灸へ 冷えが緩和される(2016年02月まで通う)同年07月 結婚2015年03月 妊娠するも途切れ途切れの心拍で7週で流産同年06月  タンポポ茶(ショウキT1プレミアム)とピニトール配合のサプリの服用をはじめる2016年01月 納得のいく改善はなくタンポポ茶(ショウキT1プレミアム)とピニトール配合のサプリの服用をやめる同年03月23日 漢方の和歌ノ浦薬局へ初回問診不正出血、常にイライラする、常に眠い、冷え性、汗をかきやすい、まれにほてる、白髪、夢をよく見る、寝汗、朝スッキリ起きれないことが多い、時々頭痛、肩と首の凝り、便通2日に1回、お腹のガス既往歴多のう胞性卵巣症候群、通年性のアレルギー性鼻炎漢方薬服用後服用1ヵ月・イライラが緩解・眠気が緩解・午前中のだるさが緩解・冷え消失・寝汗消失・ほてり無し・便通少し改善・頻繁に頭痛服用2ヵ月2013年05月23日 妊娠報告 8週半 心拍確認・妊娠してから疲れやすくなる、眠気復活・つわり(気持ち悪い、臭いに敏感)・イライラ消失・肩凝り&首の凝り緩解・頭痛消失・お腹のガス消失服用5ヵ月2016年7月19日 安定期を迎える・つわりも落ち着く・吐き気が治まるもモヤモヤ感あり・時々足がつる服用6ヵ月・24週と4日 順調・「赤ちゃん、めっちゃ動いています。」とのこと・妊娠してから疲れやだるさ、眠気があったが、この頃には感じなくなる服用7ヵ月・29週と5日 順調・ここで漢方薬は休薬とし、栄養剤だけ出産直後まで服用漢方まとめ漢方服用1ヵ月後の問診で自覚症状の変化が表れて順調な滑り出しでした。そして1ヵ月後に妊娠のご報告がありました。一度妊娠されているので不妊症ではないでは無いでしょうが、多のう胞性卵巣症候群で排卵障害のハンデーがありますから妊娠しにくい体質であることは間違いなく、そこを漢方がうまくサポートしてくれた結果妊娠につながったのだろうと思います。Y.Y.さんは一度流産されていますので、油断することなく約30週まで漢方薬を続けていただきまして、その後は出産後まで栄養剤だけ続けていただきました。この記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希投稿日:2017.07.13
    Read More
  • 原因不明の不妊。人工授精5回。体外受精をする前に漢方薬で体質改善。自然妊娠。
    T.K.さん 36歳 女性 会社員 (大阪市西区)漢方服用1年4ヵ月で自然妊娠病院の不妊症検査では夫婦ともに問題なし排卵誘発剤をのみ始めてから高温期に上がるまで時間がかかるようになる治療を始めてから周期が短くなるそろそろ体外受精をすすめられている漢方を服用して3ヵ月後に一度自然妊娠していただきましたが流産。そこで諦めることなく今回安定期を過ぎました。来局前2010年 結婚2015年01月 妊活スタート同年07月 不妊専門クリニックへ⇒ 夫婦ともに問題なし⇒ 人工授精5回⇒ 排卵誘発剤をのみ始めてから高温期に上がるまで時間がかかるようになる。治療を始めてから生理周期が乱れる。卵胞が異常に早く育つ。排卵期のオリモノが治療を始めてから無くなる。2016年01月30日 漢方の和歌ノ浦薬局へ漢方薬病院の検査では、不妊症の原因は不明とのことでしたが、漢方相談をしたところ不妊症の原因は沢山ありました。まず一つ目は、夜間尿、腰痛、白髪など老化(腎虚)が挙げられます。二つ目は、イライラ、落ち込み、頭痛、目の奥の痛み、のどの詰まりなど自律神経の不調と血流障害(気滞)が挙げられます。三つ目は、寝汗、頬がこける、痩せる、口喝、中途覚醒など栄養不足(陰血不足)が挙げられます。また、病院の検査では異常が認められなかったものの、ホルモン剤を毎月毎月投与されることによる肉体の消耗、とりわけ卵巣機能の低下を招き、増々妊娠から遠ざかる状況となっていました。老化、自律神経の不調、血流障害、栄養不足。普通に妊娠しにくいだろうなと直感的にお分かりいただけると思います。これらを体質改善すれば妊娠可能なわけですが、臨床となるとそこはやはり難しいこともあります。T.K.さんの場合は、不妊の原因の一つ自律神経の不調がある分けですけれども、正しい漢方薬を選ぶのは最低条件であって、それプラス常に安心感を持ってもらえるようにしなければならないところが一つポイントとなったと思います。T.K.さんはかなりの心配性でしたので、安心感を持ってもらうというのは何よりも重要でした。これが無かったらどんなに良いお薬を飲んだとしても、妊娠につながることは出来なかったと思います。それともう一つ山場だったのは、風邪をこじらせて微熱が続き不妊の原因の一つ陰血不足が進んでしまったことです。元に戻るまでに2ヵ月もかかりました。ここを乗り切るのは、ちょっと難しかったです。初回問診生理不順:20〜30日間生理痛:腹痛、重い感じ生理中:頭痛、腰痛、気分が落ち込む、イライラする生理前:落ち込みやすい、頭痛、腰痛、集中力が欠ける排卵期のオリモノが治療を始めてから無くなるその他自覚症状のどが痞える、目の奥が疲れて痛くなる、夜間尿2〜3回、寝汗、中途覚醒、頬が急にコケて来た、白髪が増えてきた、肩こり、頭痛、夜すぐに眠くなる、口喝漢方服用後服用約2ヵ月 ※(−)は、無いという意味(改善)・生理痛(−)・生理中の頭痛(−)、腰痛(−)、イライラ(−)・生理前の落ち込み(−)、集中力が欠ける(−)、ボーっとする(−)・口喝軽減・のどの痞え軽減・夜間尿(−)、中途覚醒(−)、寝汗軽減・顔色が良くなる服用3ヵ月2016.04.18 胎のう確認2016.04.26 心拍確認2016.05.17 流産手術服用7ヵ月・生理痛:漢方薬を服用する以前のように痛む・のどの詰まり復活・生理前に頭痛、気分が落ち込み、やる気も出ず⇒ ここで処方を変更する服用9ヵ月・生理痛(−)・のどの詰まり(−)以後出ず・生理前の頭痛(−)、気分の落ち込み(−)、やる気が出ない(−)・排卵期に無くなっていたオリモノが復活・寝汗(−)、夜間尿(−)服用1年1ヵ月・風邪を引いてそこからスッキリと治らず半月が経過⇒ 微熱、すぐに疲れる、倦怠感、首のリンパの腫れ、膝から下も腫れてだるい⇒ 抗生剤で緩解するもスッキリとしない⇒ 漢方薬は、免疫力を高める処方に変更半月後⇒ 症状はほぼ良くなるも、ずっと微熱が続いていたせいか体力が消耗しすぐに疲れを感じるようになる⇒ 疲れると首がまた腫れる⇒ 漢方薬は、微調整さらに半月後⇒ スーパーに行くだけで疲れる⇒ 漢方薬は、栄養補充と体力回復の漢方薬に変更1ヵ月後⇒ ようやく体力が回復する⇒ しかし体重が戻らずほほがこける⇒ 足がむくむ⇒ 生理前に背中がしびれる⇒ 漢方薬は、体調を崩す前のものに戻すが、利尿作用のあるものに微調整2017.05.30 妊娠検査薬で陽性反応(自然妊娠)服用1年5ヵ月2017.06.23 妊娠7週と2日 心拍確認⇒ 背中のしびれ(−)、体重が1kg戻る服用1年6ヵ月2017.08.03 13週3日 順調⇒ 体重がさらに1kg増える2017.09.01 17週5日 無事に安定期を迎える⇒ つわり、胃痛、頭痛等その時々で体調の変化があり、その都度漢方薬を微調整しながら現在も服用していただいています。  またご報告させていただきます。この記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希投稿日: 2017.09.16
    Read More
  • 人工授精も、体外受精も結果が出ず。卵胞が育たなくなるも漢方薬で自然妊娠。
    M.S.さん 30歳 女性 主婦 (大阪市中央区)漢方服用2ヵ月 自然妊娠人工授精、体外受精と高度生殖医療をもってしても結果が出ずAMH0.1未満 FSH高値ホルモン剤を使っても卵胞が反応しないことがしばしば稽留流産後(自然妊娠)、ホルモン剤を使っても卵胞が育たなくなる 、生理の量激減悩んでいたところ漢方で赤ちゃんを授かった友人から漢方薬をすすめられる来局前2013年11月 結婚 1年間避妊2014年秋 妊活スタート2015年04月 不妊症専門クリニックへ⇒ AMH0.1未満 FSH42(高値、毎回高い分けではない)⇒ タイミング療法⇒ 人工授精(卵胞が育たないことがしばしば)⇒ 体外受精1回2016年05月 自然妊娠⇒ 心拍聞こえず稽留流産⇒ 7月から不妊治療再開するもいずれも卵胞が育たず、リセットが続く⇒ 悩んでいたところ漢方で赤ちゃんを授かった友人から漢方薬をすすめられる2016年10月04日 漢方の和歌ノ浦薬局へ初回問診生理の量が流産後著しく減る生理前:イライラ、眠気、吹き出物排卵期:お腹がチクチク痛みを感じるAMH0.1未満、FSH高値(毎回ではない)その他自覚症状冷え性、寒がり、汗かき、夢をよく見る、歯ぎしり(顎関節症になる程)、肩こりが酷い、便通2日に1回漢方服用後服用約1ヵ月半 ※(−)は、無いという意味(改善)・排卵期の痛み(−)・生理前のイライラ(−)、眠気(−)、吹き出物軽減・冷え性(−)・歯ぎしり(−):アゴがだるくなくなる・便通がほぼ毎日に改善・夢を見なくなる服用2ヵ月後2016.11.31 hCG578と妊娠の兆候、漢方薬は継続2016.12.06 胎嚢の確認、しかし卵黄嚢が大きく「このまま妊娠維持出来るかは五分五分。」と医師      漢方薬そのまま継続2016.12.14 6週と3日 心拍確認も胎嚢が小さい、心配された卵黄嚢が小さくなったため「順調かも知れない。」と医師も前向きに      漢方薬そのまま継続2016.12.21 7週と3日 医師から「順調です。」と言われましたと喜びの報告      つわりが出始めたため継続中の漢方薬を飲み切っていったん休薬まとめ最初の妊娠の報告を受けた時は、とても深刻な状況でしたが、それが報告を受けるたびに状況が好転し、M.S.さんの声がだんだん明るくなって最後は妊娠継続という流れになりました。卵胞がホルモン剤をもってしても育たなくなるという状況を漢方薬で改善するということは多く経験していますが、妊娠初期のhCG量が少ない状況で持ち直したのは恐らく初めての経験でした。この間、妊娠前から服用してもらっていた漢方薬は、継続していただきました。その後、ご連絡が無いのですが、ご連絡が無いということは、妊娠継続されていると思っています。順調であればもうママになっていらっしゃると思いますのでまた報告させていただきます。2018.01.01 食べ初めのお祝い時の写真付きで無事出産のご報告をいただきました!!おめでとうございます!!2018.02.26 生後6ヵ月の赤ちゃんを連れてお越しくださいました!私は会えなくて残念です泣この記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希投稿日: 2017.09.12
    Read More
  • 多嚢胞性卵巣症候群による排卵障害で自然妊娠は難しいと言われた方が自然妊娠されました
    Y.M.さん 33歳 女性 主婦 (大阪市中央区) 漢方服用6ヵ月 自然妊娠来局前2014年06月 結婚同年12月 婦人科で多嚢胞性卵巣症候群と診断2015年1月 不妊専門クリニックへ⇒ そこでも多嚢胞性卵巣症候群と診断⇒ このため排卵障害があり自然妊娠は難しいと言われる⇒ 男性ホルモン少し高め同年12月までタイミング療法⇒ セキソビットやクロミッドでは排卵せず⇒ hCG注では排卵する2016年01月 1回目人工授精⇒ ホルモン剤による腹痛と出血で人工授精中止⇒ 翌月も同じように出血で中止になる同年02月26日 漢方の和歌ノ浦薬局へ初回問診生理の量:やや少なめ生理の色:少し暗めドロドロが混じる生理痛少しあり生理中:眠気、食欲不振、時々頭痛生理前:イライラする、落ち込む、胸の張り、たまに頭痛その他自覚症状肩凝り、便秘気味、便が硬い、あざが出来やすい、痔漢方薬主に肝胆経を調節するお薬を服用していただきました。漢方薬服用後 (−)は、無くなったという意味(改善)服用1ヵ月7日・生理前のイライラ減、落ち込み減、胸の張り減、頭痛(−)・生理のドロドロがサラサラに・生理の量が増える・生理中の眠気(−)、頭痛(−)・便通がほぼ毎日となり、硬さもなくなる服用半年2016.09.02 妊娠、胎嚢確認⇒ そのご心拍確認2017.05.15 出産報告 2,885gの女の子を出産この記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希最終更新日:2020.02.13
    Read More
  • AMH37歳の28歳女性 漢方薬服用1ヵ月で自然妊娠
    N.A.さん 28歳 女性 会社員 (東大阪市)  漢方薬服用1ヵ月で自然妊娠初回問診28歳にして卵巣年齢は37歳生理の色が暗く、小さな塊がでる生理痛と同時に腰痛がある病院のおクスリを服用してから、排卵あたりのオリモノが出なくなる生理中:眠気、下痢生理前:眠気、イライラ、胸の張り痛み、ほてり、吹き出物、だるいその他自覚症状冷え性、便秘、立ちくらみ、耳鳴り、二枚爪になりやすい、腰痛、頭痛、足のむくみ、寝つきが悪い、寝起きが悪く朝はだるい、食欲不振、食後の眠け、食後膨満感、お腹の冷え、ガスがたまりやすい、アザが出来易い、舌が暗い既往歴下肢静脈瘤来局前2014年09月 結婚2015年08月 不妊専門クリニックへ⇒ 一通りの検査をしてAMH(37歳)以外問題なし⇒ 排卵誘発剤、黄体ホルモン服用同年10月   漢方の和歌ノ浦薬局へ漢方薬服用後服用1ヵ月2015年11月11日  妊娠反応(自然妊娠)朝の目覚めが良くなる、朝のだるさがない、食後の眠けが無くなる、食後膨満感が無くなる、冷え性が無くなる、生理前のイライラ・ほてり・眠け・吹き出物が出なくなる、舌の血色が良くなる、舌が潤う同年11月16日    胎嚢確認同年11月18日    心拍確認同年12月16日    9週6日順調2016年10月26日  出産の報告に赤ちゃんとご家族とご一緒にお越しくださいました!おめでとうございます!この記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希 投稿日:2016.11.18
    Read More
  • 人工授精8回 体外受精2回するも授からず、漢方薬で自然妊娠
    30代後半 女性 主婦 (大阪市)  漢方薬服用7ヵ月で自然妊娠来局前2010年      自然妊娠するも流産2012年初め    妊活スタート2013年初め    不妊専門クリニックへ同年03月     タイミング療法で妊娠、初期で流産        ⇒ その後、人工授精6回、体外受精2回するも陰性2014年09月   漢方の和歌ノ浦薬局へ初回問診卵巣年齢42〜43歳子宮内膜が薄い(厚くても8mm)タイミング療法で妊娠も初期に流産人工授精8回、体外受精2回経験生理周期32〜35日間(体外受精する前は、28〜30日間)生理の色が暗い、生理の量が少ない生理前のイライラ排卵前後でオリモノが出ないその他自覚症状冷え性、食後の膨満感、便秘、立ちくらみ、寝つきが悪い、朝が弱い、肌の衰え、髪のボリュームが減、二枚爪になりやすい、足首が雨の日に痛くなる、舌のひび割れ既往歴なし漢方薬服用後服用1ヵ月・舌のひび割れが浅くなってよく見ないと分からない程度に改善・生理の色が少しだけ明るくなる服用2ヵ月・排卵前後のオリモノがもしかしたら増えてるかもとのこと・冷え性軽減・朝は少し起きれるように服用4ヵ月・生理前のイライラ消失・排卵前後のオリモノが少なくなる・1月末、去年と比較すると改善、手足が冷たくて寝れないということが無くなっている・二枚爪にならなくなる・舌のひび割れが消失服用7ヵ月・生理周期が体外受精をする以前のように、漢方薬服用開始から27〜29日間と安定・先月舌のひび割れが復活するも消失・生理前後のオリモノ復活・生理の色が正常に服用8ヵ月2015年07月●●日  妊娠反応(自然妊娠)同年07月●●日    心拍確認服用11ヵ月・つわりはあるが赤ちゃんは順調(12週)服用1年・安定期に入る服用1年2ヵ月・26週、順調服用1年5ヵ月・順調に35週を迎え、最後の漢方薬をお出しするこの方は漢方的栄養不足(栄養失調ではない)と血流障害のある体質でした。ですから漢方で不足を補ってあげ、血流障害を改善する漢方薬を服用して頂くだけでしたので、とくに難しさはありませんでした。この体質の方は、妊娠していただくまで結構時間のかかる方が多いですので、強いて挙げるなら忍耐力が必要となる分けですけれども、幸い妊娠まで服用7ヵ月間と短く良かったと思います。ただ、数年前に一度流産されていますので、妊娠継続の為に引き続き漢方薬を服用して頂き、無事に35週を迎えて頂きました。おめでとうございます!!あとは出産されるだけですね^^ この記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希投稿日:2016.4.28
    Read More
  • 2年半不妊 3年前からの体調不良 年中の冷え性 漢方服用7ヵ月間で自然妊娠
    Y.Y.さん 29歳 女性 会社員(大阪市浪速区) 漢方服用7ヵ月で自然妊娠来局前2012年09月 結婚2015年01月 妊活スタート同年07月11日 漢方の和歌ノ浦薬局へ来店のきっかけ漢方の本を読み、すごい冷え性で妊娠しにくいのかなと思われて。初回問診 2015.07.11生理痛軽め塊が出る時がある生理中:食欲不振生理前:吐き気が1週間続く、イライラする毎回ではない排卵期:オリモノが出ない、高温期に中々上がらないその他自覚症状冷え性、寒がり、体が思い、疲れやすい、休日も気分が乗らない、息切れ、肩凝り、偏頭痛、痩せ型、舌の血色が薄い、歯根既往歴なし漢方薬服用後服用1ヵ月・舌の血色が良くなる・生理中の食欲不振が改善・生理前の吐き気が7日間から1日だけに軽減・冷え性が酷くクツ下をはいて寝ていたが、はかずに眠れるように、手は温かくなる・食後の眠気が消失・朝の目覚めが良い・偏頭痛が起きなかった服用2ヵ月・生理前の吐き気が消失、イライラしない・冷え性消失・疲れにくくなる、仕事終わりも余裕が出てくる・息切れ軽減・休日も積極的に出かけるようになる・肩凝り軽減・偏頭痛は、痛くなるまでには治る服用4ヵ月・家で少し冷えるが、クツ下をはくと回復12月・寒がり解消・生理痛消失服用6ヵ月・排卵期のオリモノが出るようになる・偏頭痛消失・生理痛:1月で冷えたのか復活、塊も出る・その他は、全て改善服用7ヵ月2016年02月27日 妊娠報告漢方まとめY.Y.さんも感じていらっしゃるように寒がり・冷え性は、妊娠できない原因の一つです。ただY.Y.さんが妊娠できない原因はそれだけでなく、気の不足・血の不足・気血の循環不良も妊娠の妨げになっていました。そしてこれらの体質を根本から改善してくれる漢方薬をいくつか服用していただき、服用1ヵ月後から改善の兆しが見えました。そこから体調の変化に合わせながら血流を強化したり、気血を補うことに重点を置いたりしながら服用6ヵ月後にはほとんど良くなっていただきまして、その1ヵ月後に待望の妊娠報告をいただきました。おめでとうございます。この記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希投稿日:2017.7.12
    Read More
  • 酷い生理痛を漢方で克服、服用4ヵ月間で自然妊娠
    H.E.さん 34才 女性 会社員 (大阪市城東区)  漢方薬服用4ヵ月で自然妊娠酷い生理痛を漢方薬で克服し、服用4ヵ月で自然妊娠 症例H.E.さんの漢方体験談はこちらをクリック来局前2013年1月  32歳で結婚同年7月    妊活開始同年9月    とりあえず検査はしておこうと不妊治療専門病院へ⇒ 検査はすべて問題なし⇒ 若くないからという理由で、排卵誘発剤を使いながらタイミング療法開始⇒ 半年後、結果が出ず、体外受精のステップアップをすすめられるも、治療に疑問を感じいったん中止にするをすることに2015年1月  他店で漢方薬を服用し、効果を感じる同年2月    不妊専門の漢方薬局を探されて、漢方の和歌ノ浦薬局へ同年3月    本格的に体質改善の子宝相談スタート(妊活から1年8ヵ月が経過)初回問診 2015.03.07生理痛が酷く痛み止めを飲まないと、立つことができず吐き気・嘔吐・貧血症状・倦怠感・眠け・下痢・顔面蒼白も伴う 、お腹や腰が冷える、塊が出る生理前: 胸が張る婦宝当帰膠と折衝飲で生理痛が緩和されて、痛み止めを服用する量が半分に減るその他自覚症状下半身から下が冷える、寒がり、疲れやすい、風邪を引きやすい、アザが出来易い、むくみやすい既往歴なし漢方薬服用後服用1ヵ月・生理痛が緩和され痛み止めの服用量が減る・痛み止めが少ない量でも外出することが出来た・しかし、クスリが少ない分、体のしんどさがあるとのこと・貧血傾向・お腹周りの冷え・むくみ⇒ これを受け、よりご本人に合った本格的な漢方に切り替える服用2ヵ月・生理1日目、痛み止めが、1錠になる(以前酷かったときは、1日6錠)、もしかしたら飲まなくても良かったくらいに軽減する・生理二日目、クスリを服用せずに外出することができるようになる・生理中顔面蒼白になったいたが、顔色が良くなる・生理中のだるさは感じたが、貧血症状まで行くことは無かった・生理前の胸の張りが無くなる・冷えはまだ感じるが、以前のような感覚ではない(さわった感じ、お風呂に入っている感じが)・生理中の下痢・むくみ服用3ヵ月・生理痛、今までのつらさが嘘のように軽くなる・生理2日目、生理痛は少しだけだったので服用せずに外出したが、貧血症状と軽い頭痛が起きたので、やむを得ず1錠服用・生理中、腰とお腹周りの冷えが消失・冷え性、消失服用4ヵ月2015.06.06  妊娠陽性反応 報告を受ける2015.06.13  胎嚢確認 報告を受ける2015.07.01  心拍確認 報告を受ける2015.12.10  出産予定日まであと2ヵ月とご報告他の薬局で1ヵ月、当薬局で4ヵ月漢方薬を服用して頂き、妊娠していただきました。一番最初にご来局されたときに、1ヵ月ほど前から漢方薬を服用していて、生理痛が緩和され効果を感じているとのことでしたので、同じ効果のある漢方薬をお出ししました(同じ漢方薬が、なかったため)。1ヵ月後、さらに効果が現れて痛み止めを飲む回数が減ったとのことでした。今の漢方薬で効果は出ているものの「これではまだちょっと薬の力が弱いな。」と、経験上もっと効果を出す必要性を感じましたので、処方を再検討することにしました。検討の結果、今の処方では体内に入り込んだ冷えを追い出す力が弱いと判断し、そういった力のある漢方薬に全面変更しました。そしてその結果、K.K.さんの体に漢方薬がぴったりとフィットし、漢方体験談でも書いて下さっているように、さらに生理痛が緩和され、そこから2ヵ月間同じ漢方薬を継続していただきまして、状態は増々上向き、めでたくも自然妊娠していただきました。体を変えたら妊娠できる。体が変わらなければ妊娠できない。K.K.さんの症例はそれが分かる好例だと思います。年齢ではないです。33歳の時に医者から若くないという理由で不妊治療をすすめられたそうですが、私にとって33歳は「若い!」と感じています。34歳で自然妊娠していただきましたので、それが何よりの証明ですね。体を変えれば妊娠はできます。 この記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希投稿日:2015.12.25
    Read More
  • 病院には行かず漢方薬服用2ヵ月で自然妊娠の35歳女性症例
    K.M.さん 35才 女性 会社員 (大阪市中央区)  漢方薬服用期間2ヵ月間で自然妊娠来局前2013年10月     結婚2014年06月      妊活スタート2015年04月18日  漢方の和歌ノ浦薬局へ漢方服用のきっかけ風邪薬も飲まないほどクスリが好きではなく、病院治療よりも先に漢方でと思った妊活を初めて1年経ってはいないが、年齢を考えて早めに動こうと思った体調を整えてから妊娠したいと思っている漢方に対するすごく良いイメージがある受精はしても着床しなければ意味がないとネットで読んで、漢方かな?と思った初回問診 2015.4.18生理周期が、26〜28日間生理痛: 数カ月に1回生理の塊が出る生理中: 眠くなる、下痢、細かくなる生理前: 胸のはり、心配になる、考え事が多くなる、眠くなる排卵痛があるその他自覚症状疲れやすい、寝ても疲れが取れない、休日は寝て過ごすことが多い、朝はやる気が出ない、倦怠感、億劫、酸素が足りない感覚になり深呼吸をすることがよくある、立ちくらみ、汗かき、めまい、寒がりで暑がり、足の冷え、疲れ目、むくみ、、肩こり、代謝が落ちた、髪のボリュームが減った、顔色が白い、夜間尿、中途覚醒、手のしびれ漢方薬服用後服用2ヵ月・生理前の胸の張り消失・生理中の眠け消失・排卵痛消失・酸素が足りない感覚消失・億劫消失・立ちくらみ消失・かすみ目消失・手のほてり消失、足の冷え消失・中途覚醒消失・夜間尿消失・手のしびれ消失・体の重い感覚が軽減・だるさ軽減・疲れた顔をしているとよく言われていたが、最近言われなくなった・元気になった気がする・疲れにくくなった2015.07.31  自然妊娠、心拍確認の報告K.M.さんも、不妊症でよく見られる”虚弱体質”で”栄養不足(漢方的に)”の典型的なタイプの方でしたので、そういったところを改善する漢方薬・健康食品をお選びました。また、代謝が悪いのでそこも改善できるように処方を考えました。2ヵ月後、16個の自覚症状が改善。バッチリあった漢方薬を提供しなければこうは行かないのが前提にありますが、K.M.さんの自然治癒力には驚かされました。そして、約1ヵ月半後に妊娠のご報告をいただきました。ご本人は、こんなにも早く妊娠するとは思っていなかったようで、驚いておられました。漢方の和歌ノ浦薬局では、ごく当たり前のことではあるのですが。  この記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希投稿日:2016.3.4
    Read More
  • 病院で治療するも卵胞が育たない 漢方薬服用3ヵ月半で自然妊娠
    M.Y.さん 29才 女性 パート勤務 (堺市)  漢方薬服用3ヵ月半で自然妊娠来局前2012年  26歳で結婚2013年  不妊専門クリニックへ⇒ 卵胞が大きく育たず、排卵しない(注射を打っても反応しない)⇒ 卵胞が吸収されず排出するクスリの服用を繰り返す⇒ 約半年間でタイミング療法ができたのは1回のみ2014年12月12日  漢方の和歌ノ浦薬局へ漢方服用のきっかけ病院治療が思うように進まない周囲からのプレッシャー体質改善が必要な体なのではと考えているその時に漢方かな?と思った自然妊娠したい初回問診 2014.12.12生理周期が、35〜38日間と長め生理の色はどす黒く、ドロドロしていることが半分くらいある生理の量が減っている生理が始まる直前から腰が重だるくなる 、生理の後半にお腹がチクチクする生理前: 胸の痛み 、イライラその他自覚症状冷え性(冬だけ)、むくみ、体力がない、疲れやすい、長時間歩くと腰に来る、日中すごく眠い、顔色が白い、夜間尿、白髪、吹き出物、イライラする漢方薬服用後服用1ヵ月・夜間尿に行かなくなる(ご本人は、そういえば行っていませんという感じ)・むくみ感じていない(同じく、そういえば感じていない)・お腹がポカポカするように(カイロを常にはっていたが、はらなくてもポカポカしている)・冷え性感じていない(同じく、そういえば感じていない)・日中の眠けが無くなったような気がする服用2ヵ月・生理の色がほぼ正常に・生理のドロドロが、サラッとした感じに・生理痛なし、生理直前の腰のだるさもない・生理前のイライラがない・冷え性であることを忘れるくらいに改善・夜間トイレに行くことが無くなる・以前より元気になる服用2ヵ月半・生理周期14日目に卵胞が19mmに初めて育つ(クスリは未使用)「とにかく育ってくれたので嬉しいです。やった〜育った!初めて育った〜!!」とご本人と喜びの報告をいただいたこの周期に、自然妊娠していただきました^^2015.02.25  自然妊娠 胎嚢の確認(5週5日目)2015.03.27  安胎の漢方薬に切り替える2015.04.11  心拍確認2015.05.23  14週目に入る2016.03.10  昨年の11/20に男の子を出産しましたとご報告をいただきました。おめでとうございます!!M.Y.さんは、不妊症でよく見られる”元気がなく”・”栄養不足(漢方的に)”の典型的なタイプの方だったので、そういったところを中心に改善する漢方薬をお選びした。また、血液循環も悪く、そこも最初から対応した。1ヵ月後、早速改善への兆しが見られた(上記漢方服用後を参照、夜間尿・むくみ・冷え・日中の眠けの改善)。さすが20代という反応。きちんと体質に合った正しい漢方薬を服用すれば、短期間でこのように効果が出る。さらに服用される方の自然治癒力が高ければ高いほど、より効果を発揮する。20代は自然治癒力は高く、改善のスピードがとても高い。(30代前半の方も同様に自然治癒力は高いのでご安心を。)そして、病院治療では卵胞が育たず全く先へ進めなかったことがきっかけで漢方の服用をスタートした分けであるが、漢方服用を開始して2ヵ月半後、病院治療では全く育たなかった卵胞が19mmと育ち、めでたく自然妊娠していただいた(上記漢方服用後を参照)。M.Y.さんのように病院の治療ではうまく行かなかった場合であっても、漢方で簡単に解決できてしまうということが多々ある。なので是非漢方にも目を向けていただきたい。因みに、この方は大阪で一番有名な不妊クリニックで治療を受けたがうまく行かなかった。病院でなんでもできるということではなく、病院治療と漢方お互いに得意分野があって、守備範囲が違うということを知っていただきたい。少なくとも不妊症に関しては、漢方は双璧をなす実力を備えていると確信している。  この記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希投稿日:2016.3.10関連記事卵胞が育たない 卵胞の育ちが悪い方の症例まずは自然妊娠を目指しましょう!不妊症を克服するには、体質改善が一番の近道です29歳 女性 多嚢胞性卵巣症候群 治療を受けても卵胞が育たない 内膜が薄い 漢方薬で改善し妊娠していただきました。【服用期間6ヵ月】【体外受精】2回目の人工授精(AIH)で妊娠するも6週で流産。その後8回のAIHをした結果、卵巣が反応しなくなり卵胞の育ちが悪く、内膜も5〜6mmと薄くなる。漢方薬を服用することで卵巣機能が復活し、自然妊娠され流産することなく安定期を迎えられました。【服用2ヵ月で自然妊娠】32歳 女性 二人目も当薬局の漢方で自然妊娠(一人目の時は卵胞が育たなかった方)【服用2ヵ月で自然妊娠】人工授精、体外受精と高度生殖医療を受けるも結果が出ず。卵胞が全く育たなくなるも漢方薬で自然妊娠。AMH0.1未満、FSH高値。30歳 女性 主婦。【服用2ヵ月で妊娠】【自然妊娠】36歳 不妊治療の副作用で内膜が薄くなり、卵胞も育たなくなるも漢方で復活、顕微授精で妊娠され無事に出産されました【服用1年で妊娠】【顕微授精】36歳女性 二人目不妊 卵胞が育たず、内膜も薄い、仕事・育児・家事で体調不良も漢方薬で次第に元気を取り戻し、時間はかかりましたが体外受精で妊娠していただきました【服用2年9ヵ月で妊娠】【体外受精】
    Read More
  • 42歳 女性 7年間二人目不妊 漢方服用2ヵ月間で自然妊娠
    T.J.さん 42才 女性 会社員 (大阪市中央区)  漢方薬服用2ヵ月で自然妊娠来局前2004年 結婚2008年 一人目出産(クリニックで卵管造影をして子宮内ポリープを切除した直後に妊娠)2011年 不妊治療を再開、検査では異常は無し、タイミング療法の後、人工授精を6回2013年 人工授精で妊娠も、5週目でけい留流産2014年某月 1回目の体外受精 ⇒ 採卵2個 ⇒胚1個 ⇒ 陰性同年11月   2回目の体外受精 ⇒ 採卵3個 ⇒胚2個 ⇒ 陰性2015年02月  漢方の和歌ノ浦薬局へ初回の問診 2015.2.25生理の量が少ない米粒大の塊が出る生理痛は、ある時と無い時がある排卵前後のオリモノが今年に入ってから出なくなる片側の卵管が狭い黄体ホルモンの値が低いその他自覚症状冷え性、汗かき、疲れやすい、すぐ座りたくなる、億劫、白髪が増える、爪がガタガタになり易い、舌が正常より赤い、舌が乾燥している漢方薬漢方的に栄養不良状態で、元気も不足していました。これは、病院の検査では異常として現れませんが、漢方的には異常となります。ここを徹底改善して行くことが、妊娠力を高めていくことにつながります。漢方薬服用後服用1ヵ月・生理の量が、増える・生理の塊が、無くなる・排卵前後のオリモノが、少し復活・汗をかくことが、減った・疲労感が少なくった、階段の上り下りが楽になった・集中力が、増した・億劫では無くなった服用2ヵ月2015.05.02  妊娠報告 心拍確認は、4/282015.09.09  妊娠7ヵ月のご報告上記でご覧いただけるように服用1ヵ月で、かなり改善していただきましたが、年齢が高いのと二人目を望まれてから7年が経過していましたので、2ヵ月後に「先生、妊娠しました。」と報告をいただいた時はかなり驚きました。思わず「え〜〜!?」と言ってしまう程でした。体外受精やっても授から無かった方が、自然妊娠ですからね。勿論、たまたまでもまぐれでもありません。T.J.さんのポテンシャルも必要となりますが、適切な漢方薬を服用しなければ、こういう奇跡的なことは起こりません(奇跡ではありません)。体外を検討されている方は、漢方の和歌ノ浦薬局に行かれることをオススメいたします。 この記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希投稿日:2015.9.9
    Read More
  • 35歳 多のう胞性卵巣症候群 漢方で体質改善 自然妊娠
    B.S.さん 35才 女性 会社員 豊中市  漢方薬服用3ヵ月半で自然妊娠「一度妊娠は経験していますが、不正出血による長期間ピルの服用(約11年間)をしていたことや、多のう胞性卵巣症候群と診断され、元々妊娠しにくい体質でもありますので、自分の体を整えた方が良いのではないか。」ということで漢方の和歌ノ浦薬局へご来店されました。B.S.さんは、一度妊娠されておられますので不妊症ではありませんが、問診をしてみますと、体に毒素がすごく溜まっていらっしゃる状況でした。これではやはり妊娠しにくいですし、妊娠したとしても血流が悪いので流産しやすいですし、そしてここからは推測ではありますが、運よく出産まで行ったとしても、何らかのトラブルは起きていたのではないかと・・・・・。そして『毒素』ですが、漢方的には湿熱(しつねつ)と於血(おけつ、本当は於の上に病ダレがつきます。)を指します。湿熱と於血がありますので、多のう胞性卵巣症候群、子宮筋腫、不正出血、カンジダは当然の結果です。B.S.さんは、これら毒素がたくさんたまっている状態ですが、幸いそれ以外の問題はとくにありませんでした。ということで徹底的に解毒系の漢方薬を服用して頂きました。いわゆるデトックス効果のある漢方薬です。約2ヵ月間解毒系の漢方薬を服用して頂き、ほぼ毒素は消失。それから約一カ月後、妊娠のご報告をいただきました。その後も、妊娠継続のご連絡をいただいています。解毒後に妊娠した赤ちゃんですから、健康な赤ちゃんで産まれて来てくるに違いありません。おめでとうございます。来局前2013年3月  結婚2014年3月  妊娠、その後流産2014年10月18日  漢方の和歌ノ浦薬局へ初回の問診23歳から不正出血のためピル服用(結婚半年後に休薬)2cmの子宮筋腫、妊娠には問題のない場所、年に1回経過観察多のう胞性卵巣症候群生理周期 流産後38日間前後(以前は、31〜33日間)生理の色は暗紅、ドロッとしている、大きい塊が出る生理痛 軽め生理前は、イライラ・落ち込み・マイナス思考になる生理中、立ちくらみ・少ししんどいオリモノが、普段から多く黄色が多いその他自覚症状寒がり、汗かき、食後おへその横が痛くなる、食後の眠け、下痢しやすい、疲れやすさは昔に較べると落ちたなという程度、疲れるとリンパが腫れる、多夢、背中のはり、時々左ひざが痛む、頻尿、尿色黄色、アザが出来易い、ストレス過多、四肢に湿疹が出易い、舌の苔が少し厚い既往歴多のう胞性卵巣症候群、子宮筋腫、不正出血、カンジダ漢方薬服用後服用1ヵ月・生理の色が明るくなる・生理中、立ちくらみが起きなかった・生理前のイライラや落ち込みが消失・オリモノが、黄色から透明に、量も減った・毎日食後におへその横の痛みを感じていたが、減った・尿の色が、薄い黄色〜透明に服用1ヵ月半・基礎体温のガタガタが、改善・オリモノの色、透明色がさらに増える・尿の色も透明色がさらに多くなる、頻尿は改善せず・アゴ周りの吹き出物が消失・疲れてもそう言えばリンパが腫れなくなった・背中の張りはあるが、以前よりもマシになった・気持ちが前向きになった、先の心配をしなくなった、ため息をつかなくなった気がする服用2ヵ月・生理の色が正常に、ドロドロがサラサラに、生理痛も無い・生理前の症状が、全く出なくなる・オリモノの色が、無色透明に改善・忘年会シーズンで、2週間で2回ほどおへその横が痛くなった・朝以外、尿色透明に改善2015.02.04  妊娠のご報告その後も妊娠継続のご報告をいただいています。 この記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希最終更新日2020.02.13関連記事多嚢胞性卵巣症候群と漢方女性 男性 不妊症と漢方39歳女性 多のう胞性卵巣症候群 疲れやすい 不眠 冷え性 【服用1年1ヵ月】【人工授精】41才女性 12年間不妊 多のう胞性卵巣症候群 漢方薬服用期間1年7カ月 体外受精で妊娠 【服用1年7ヵ月半】【体外授精】33歳 多嚢胞性卵巣症候群 排卵期の不調 不正出血 漢方併用で10ヵ月で妊娠(タイミング療法)【服用約10ヵ月で自然妊娠】31歳 女性 二人目も当薬局の漢方で妊娠していただきました。多嚢胞性卵巣症候群、橋本病、潜在性高プロラクチン血症、現在は安定期を過ぎ順調です。【服用1年1ヵ月半で妊娠】【体外受精】仕事の忙しい時期とストレスが重なると不正出血を繰り返していた33歳 女性。多嚢胞性卵巣症候群、基礎体温一層性、不正出血、漢方約3ヵ月服用で妊娠。【タイミング法】29歳 女性 多嚢胞性卵巣症候群 治療を受けても卵胞が育たない 内膜が薄い 漢方薬で改善し妊娠していただきました。【服用期間6ヵ月】【体外受精】多嚢胞性卵巣症候群による生理不順、排卵障害の女性。周囲の妊娠・出産ラッシュで何で自分は?と思っていらっしゃいましたが、漢方を服用して8ヵ月、M.I.さんにもついにコウノトリがやって来てくれました。【服用8ヵ月で妊娠】【自然妊娠】2年9ヵ月不妊 31歳 多嚢胞性卵巣症候群 インスリン抵抗性が高く卵子の質が悪い 漢方薬服用1ヵ月で妊娠されました。【人工授精】29歳 女性 多嚢胞性卵巣症候群、無排卵。漢方服用約3ヵ月で妊娠していただきました。無事に安定期を迎えられました。【服用2ヵ月20日で妊娠】29歳 多嚢胞性卵巣症候群・排卵傷害・高プロラクチン血症、流産歴1回 漢方9ヵ月服用で妊娠、もうすぐ安定期【服用9ヵ月で自然妊娠】多嚢胞性卵巣症候群、両側の卵巣チョコレート嚢腫、子宮と卵巣・直腸との癒着、漢方服用2ヵ月間で妊娠【服用2ヵ月で自然妊娠】多嚢胞性卵巣症候群による排卵障害で医者から自然妊娠は難しいと言われた方が、6ヵ月間漢方薬を服用して見事自然妊娠されました。女の子を出産。【服用6ヵ月で妊娠】【自然妊娠】38歳女性 多のう胞性卵巣症候群 排卵障害 片側卵管癒着 病院の治療だけでは上手く進まない状況が、漢方薬の併用で一変!! 弱っていた卵巣が息を吹き返したかのようになり、ご本人の希望通り体外受精をすることなく1回目の人工授精で見事妊娠 【服用5ヵ月半】【人工授精】
    Read More
  • 二人目不妊 多嚢胞性卵巣症候群 治療の副作用を漢方薬で改善し自然妊娠
    K.M.さん 36才 女性 会社員 (大阪市港区)  漢方薬服用12ヵ月で自然妊娠来局前2007年12月  29才で結婚2009年01月  不妊治療スタート、多のう胞性卵巣症候群と診断、それ以外は異常なし同年3月  治療の末に妊娠(体外だったかは、記入漏れで不明)2012年某月  不妊治療再開⇒ クロミッドの副作用で生理の多い日が3〜4日間あったのが、2日間になる⇒ 同じくクロミッドの副作用で排卵前後のオリモノが全く出なくなる来局のきっかけ二人目も不妊専門クリニックでと思い不妊治療を再開しましたが、クスリを飲み始めてから生理の量が減ってしまったのと、排卵前後のオリモノが最近全く出なくなり、このまま治療を続けていくことに不安を感じ、漢方薬で何とかならないかという思い。初回問診 2013.9.17生理周期 35〜45日間基礎体温、一層性生理の量は、クロミッドの副作用で生理の多い日が3〜4日間あったのが、2日間になる同じくクロミッドの副作用で排卵前後のオリモノが全く出なくなるその他自覚症状足が1年中冷える、足のむくみ、食欲不振、便秘傾向、疲れやすい、会社でのストレス、ため息、めまい、立ちくらみ、寝つきが最近悪い、途中目が覚める、腰がしんどい、肩こりが酷い、舌が大きく歯形がある既往歴多のう胞性卵巣症候群不妊の漢方薬最初の4ヵ月間は、K.M.さんご指名の婦宝当帰膠を服用。あまり進展がみられませんでしたので、温めながら代謝を高める漢方薬に切り替えました。漢方薬服用後服用1ヵ月・便秘が少し改善したように思う・少し眠れるようになる・冷え症が少しましになった気がする・生理周期が、32日間と3日間短縮服用2ヵ月・生理3日目、気持ち量が増えた?気がする服用5ヵ月・冷え性改善(1月、2月の時期に冷えを感じないのは、本当に改善したと言える。)・便秘解消(毎日便が出るようになる。)服用6ヵ月・寝つきが悪くなる・食欲不振服用7ヵ月・クロミッド服用後、排卵前後のオリモノが出なくなっていたのが、オリモノが出るようになる・クスリなしで自力で排卵、内膜も問題なし(病院でチェック)・生理の色が暗い、ドロドロの塊も・生理の量が、少し増える・食欲不振、便通2日に1回服用9ヵ月・生理周期が、30日間となり記録更新・生理の色が、明るくなる・食欲が戻る・睡眠も正常に・ひどい肩こりが、解消服用10ヵ月・基礎体温が、二層になる服用11ヵ月・生理の多い日が2日間と減ってしまっていたのが、3日間多い日が続く・生理周期31日間、排卵前後のオリモノもあり・冷え無し、むくみ無し、食欲あり服用12ヵ月 妊娠報告2014.10.01  胎のう確認2014.10.08  心拍確認2014.10.31  9週2015.02.13  28週 順調とのこと2017.06.02 お客様の喜びの声 和歌ノ浦薬局漢方体験談をお寄せ下さる不妊治療まとめK.M.さんは、冷え体質を持った多のう胞性卵巣症候群と診断されている方でしたので、温めて代謝を上げてあげることがポイントですが、クロミッドを服用して生理の量が減り、排卵前後のオリモノが出なくなったため、まず数ヵ月間カラダに栄養を補う漢方薬を服用してもらって様子を見ました。あまり進展が見られませんでしたので、5ヵ月目から補うだけの漢方薬から当初から考えていた体を温めて代謝を上げる漢方薬をスタート。するとその1カ月後には、冷え性と便秘が改善され早速変化が現れた。1年間で一番寒い1月2月に冷えをあまり感じなくなっているということは、かなりの前進と考えます。その後、会社のストレスによって睡眠が悪くなる等があり、漢方薬の微調整をしながら、服用を始めてからトータル8ヵ月目に入った時に排卵前後のオリモノが復活!多のう胞性卵巣症候群は、自力では中々排卵しにくい特徴がある中、病院でのチェックにおいて順調に卵胞が育ち、自力で排卵しているとのこと。そしてこの月の生理周期は、漢方薬を飲み始めてから一番短い30日間と記録更新(^0^)そして、さらに代謝を上げる&子宮内の血流量を増やす処方に少し修正を加えるこで、トータル服用期間10ヵ月で生理周期が二層となり、服用期間11ヵ月で生理の量も復活!そして12ヵ月後に見事自然妊娠をしていただきました(^▽^)/おめでとうございます。 妊娠後も順調で初産の時はつわりが酷かったようですが、二人目はほとんどつわりが無いようです。やはり1年間漢方薬を続けた方は、つわりが無いです。体の陰陽バランスが、整っている現れですね。この記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希2017.6.2更新
    Read More
  • 婦宝服用者にお勧め漢方を追加すると3ヵ月後妊娠していただきました
    F.T.さん 35才 女性 会社員 (奈良市)  漢方薬服用3ヵ月 自然妊娠F.T.さんの妊娠は、お電話で「妊娠7ヵ月に入りました。」と漢方薬の注文の時にはじめて妊娠を知りました。妊娠してだいぶ経ってから知るというケースは、最近ではほとんどありません。ですから止めてしまわれたのかとこちらは思っていましたのでビックリです。それを家内から報告を受けたので、それ以外の情報は分からずじまい・・・。それで今から逆算しみると7ヵ月前なので、3月の中旬に妊娠となります。ウチで本格的な漢方薬を始められたのは、12月の中旬で、その3ヵ月後に妊娠。薬歴簿を見ると漢方薬は、家が遠いのと仕事がお忙しいという理由で、2ヵ月半分購入されていました。ウチで出した漢方薬が切れた頃に妊娠されていたということになります。もっと早く教えてよって感じですが、本当に良かったと思います。薬歴簿に当時私が書いた治療プランが、図で書かれていました。そこには次回の問診時の反応で、半夏剤への変更の有無や、陽気不足の対応等が書かれていました。最初の診たてでドンピシャだったんだと、7ヵ月後にようやく経験値を積むことができた分けです。漢方の世界は、経験が必要です。これをお読みのお客様、未来のお客様、妊娠された時は、必ず教えて下さいね! 伏してお願い申しあげます。2014.10.17投稿 三ツ川道洋来局前2012年6月  結婚2013年4月  クリニックへ⇒ 一通りの検査(血液検査・卵管造影・フーナーテストetc)をしたが問題なし⇒ 問題無しという検査結果であるのに、クスリが処方されそうになり不振感を抱く⇒ そこでご自身で解決策を考えた結果、同年9月から婦宝当帰膠を服用開始⇒ 生理痛が改善、生理前の肩こり・頭痛改善、高温期も1〜2日延びる、生理周期もより安定する、生理の色が暗かったのが明るくなる、排卵期の遅れが改善漢方服用のきっかけ婦宝当帰膠で上記のように生理痛・頭痛・肩こりが改善されたので、漢方薬に対して期待が高まり、他に良いものがあればということで、当薬局で本格的な子宝漢方薬をスタート。初回問診 2013.12.16生理の量が少ない、少しドロッとしている、小さい塊生理前のイライラとネガティブ思考・胸の張り・便秘、生理後半の肩こり高温期になるまで時間がかかるその他自覚症状冷え症、暑がり、むくみ、悪心、お腹の張り、ひどく疲れやすい、朝が弱い、顔色が悪い、髪の毛の乾燥、白髪が目立ち始めるこの記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希
    Read More
  • 二人目不妊 40歳 女性 6ヵ月間の漢方薬服用で自然妊娠
    S.T.さん 40才 女性 主婦 (和歌山県)  漢方薬服用6ヵ月で自然妊娠40歳であること、二人目不妊であること、バセドウ病の再発と、結構むつかしいのではとほんの一瞬思ったのですが、自覚症状(下記参照)は私の得意中の得意と言えるほどの鉄板コースといった感じでしたので、年齢や病名に惑わされず、あくまでも漢方は証(体質)を中心に治療するべしと思い直し、基本に忠実に漢方処方を組み立てました。しかしながらその組み合わせは、子宝漢方の新境地を開いた漢方薬であり、これまでの経験が凝縮された漢方薬でもあります(自画自賛^^)。1か月後、再び問診をしたところ何と!?11個の自覚症状が改善。プラス生理周期が、26日間になって頂きました。そして、漢方薬の服用開始6カ月後、めでたくも妊娠していただきました。現在は、5ヵ月を越えて順調に赤ちゃんは育ってくれているとのことです。正に私の鉄板というべき展開で、40歳・二人目不妊・バセドウ病をもものともせず、スピード妊娠していただきました。おめでとうございます。 その後、3,900gの赤ちゃんを無事出産されました。引き続き産後のケアをさせていただいています。来店前2008年03月  結婚2009年12月  一人目出産2012年12月  二人目の妊活をスタート初回の問診生理周期 21〜22日排卵痛がある、排卵は10日目あたり生理痛 重い痛み(軽い)生理の色は暗紅、量が少な目、ドロッとしている、大きい塊が出る生理前は、イライラ・怒りっぽい・落ち込む・胸の張り・頭痛・吐き気その他自覚症状寒がり、冷え性、食欲不振、もたれ易い、食後のお腹が張りやすい、食後の眠け、軟便でスッキリしない、疲れやすい、体がだるくなりやすい、朝起きづらい、しんどくて家事が出来ない、すぐに横になる、寝つきが悪い、多夢、動悸、息切れ、季節の変わり目に体調を崩す、抜け毛既往歴バセドウ病、子宮筋腫漢方薬服用後服用1ヵ月・生理周期が、26日間に改善・生理の色が明るくなる、大きい塊が減少・生理前の頭痛消失・吐き気消失・痰に血が混じっていたのが、無くなる・しんどい減、だるい減、すぐに横になりたい減、家事ができるようになった、仕事もやる気が出てきた・食欲が湧くようになって来た、脂っこいものでももたれなくなった、食後の眠けが減、便通がスッキリ出るようになって来た2014.07.01  妊娠、胎嚢確認のご報告2014.09.19  5ヵ月に入って順調とのこと2015.02.28  3900gの赤ちゃんを無事出産この記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希再投稿2015.3.9
    Read More
  • 妊活4年、生理不順、無排卵、体外受精2回、漢方薬で体質改善し自然妊娠
    J.S.さん 32才 女性 主婦 妊活4年 (大阪市中央区)  漢方薬服用5ヵ月で自然妊娠卵胞が育ちにくいということで、自ずと生理周期も長くなるのでしょう。そして、運よく排卵してくれる場合とそうでない場合がある。卵胞の育ちが遅く低温期が長引くタイプは、陰血不足(栄養不足・水分不足)が原因であるということが定説です。しかし、J.S.さんの場合は、気の不足が顕著に見て取れます。気とは、元気の気を指しますから、気の不足とは、元気のない人のことを指します(下の自覚書状参照)。気は、単純に元気だけを指している分けではなく、他にもいろいろな働きを担っています。そのうちのひとつに固摂(こせつ)という栄養を外に漏らさないという働きがあります。しかし、気が不足すると固摂する力が弱くなり、栄養が漏れ出します。具体的には、汗かきがその一つです。特徴は、ちょっと動いただけで汗がダラダラと流れ、止まりにくいというのが特徴です。おまけに風邪を引きやすく、治りにくいのもこのタイプの方です。J.S.さんは、ドンピシャでこのタイプの方です。漢方薬は、固摂失調を回復する漢方薬を中心に、体を温める効果・補血効果・補腎効果の期待できるものを考えて投薬しました。そして、服用1ヵ月・2ヵ月・3ヵ月と順調に体質改善していただきました(下記の漢方薬服用後参照)。しかし、ここまで順調だったのですが、病院のホルモン剤をお休みしていましたので、中々排卵が起きません。方向性は間違っていないため同じ漢方薬で継続していただきましたが、生理周期75日目を迎えても排卵が起きませんでした。そこで、方向性はそのままに少々微調整したところ、その数日後基礎体温は上昇に向かい排卵してくれました。正直ホッとしましたが、それもこれも私を信じて服用し続けてくれたJ.S.さんの頑張りひとつです。そして、そして、このまま高温期は続き妊娠検査薬で陽性反応。その後も胎嚢確認・心拍確認と順調に行ってくれました。J.S.さんご本人がまさか自然妊娠できるとは思ってもいなかったようで、とても喜んでいただきました。その後は、安胎の漢方薬に切り替えたのですが、事情があり休薬となりました(漢方薬服用後の後半参照)。来店前2008年07月  27才で結婚、約1年後から妊活スタート生理不順クスリを服用しないと周期が2ヵ月空くのは当たり前、全く来ないこともある。無排卵、時に自力で排卵することもある基礎体温は、クスリを服用しないとガタガタになるこれまで人工授精は2回行った体外受精で妊娠、7週目でわずかに心拍が聞こえるも9週目で流産卵胞がゆっくりしか育たない来店きっかけすぐにできると正直思っていましたが・・・・。不妊症の方や鍼灸師さんが漢方薬を服用していると知人にすすめられて。生理不順や冷え性があり、体質を改善して行かないといけないのかと思っています。初回問診 2013.10.29生理周期の延長(40〜60日間)生理色が暗紅生理痛が酷い時がある生理前に胸が張る、イライラ、落ち込む、だるくなる、便秘その他自覚症状寒がり、汗かき、足が年中冷える、首も年中冷える、お腹や太ももも冷える、風邪を引きやすい&治りにくい、疲れやすい、めまい、たちくらみ、息切れ、朝がかなり弱い、偏頭痛、肩こりなど漢方薬服用後服用1ヵ月・生理前のイライラと落ち込みとだるさと胸の張りが消失・冷え性が軽減。お風呂で温まりやすくなった・靴下の型がゆるくなった、尿の回数が増えた(スッキリ)・疲れにくくなった服用2ヵ月・生理の色が暗紅から紅色に改善、生理の量も増えている気がする・冷え性がさらに軽減・採卵してどれも育たなかったので落ち込んでいる服用3ヵ月・そう言えば、頭痛肩こりがない・冷え性も靴下を履いていればポカポカしている・そう言えば、漢方を飲み始めてから風邪を引いていない(1シーズン最低2回は毎年引いている)・元気!苦手な朝も気持ちよく起きれて、お昼寝もしなくなった服用5ヵ月2014.04.08 妊娠検査薬で陽性反応2014.04.22 エコーで胎のう確認2014.05.14 2週間前に心拍の確認(11週)まさか自分が自然妊娠できるとは思っていなかったので、とても感謝しているとのことを仰っていただいたのですが、当時韓国で世界中で知られるような事故が発生し、服用していただいていたお薬に韓国製のものも含まれていいたことから、妊娠していることで少し神経質になっているので漢方薬の服用を中止したいとのお申し出があり、ここで休薬となりました。出産予定日まで残り2ヵ月と10日ほどで(この記事を書いている日付は、2014.9.27)もうちょっとです。元気な赤ちゃんを産んでもらいたいです。 この記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希投稿日2014.9.27
    Read More
  • 流産後の体調不良 ホルモンバランスの崩れ 妊娠症例
    H.M.さん 30才 女性 主婦 (愛知県)  漢方薬服用3ヵ月で自然妊娠来店前2011年4月  28才で結婚2012年4月  妊活スタート2013年1月  婦人科へ受診 血液検査は問題なし タイミング療法開始2013年6月  妊娠2013年8月  流産⇒ 術後の回復が悪い⇒ その後、基礎体温はガタガタ・排卵のホルモン値不良・生理が来ない月が増える2013年11月9日  漢方の和歌ノ浦薬局へ初回問診 2013.11.9生理周期30〜40日間生理痛 ある時と無い時がる生理の色 暗紅でドロッとしている塊が出る生理前 便秘、吐き気、イライラ、頭痛、のぼせ、頻尿、なんとなくしんどいその他自覚症状寒がり、足先から足首が酷く冷える、むくみ、疲れやすい、15分くらい歩いただけでも疲れる、常に体重い、寝つきが悪い、朝弱く起きられない、疲れが腰に来やすい、めまい、立ちくらみ、既往歴自律神経失調症子宝の漢方薬お血(おけつ、於にやまいだれ)の症状(生理の色が暗紅・ドロドロ・塊・生理痛)や陽虚(寒がり・冷え性etc)がみえるので、積極的に血液循環を促進し、体を積極的に温めていく必要がありましたが、クスリを飲むとかなりの確率で副作用が出るとのことでしたので(極度の不安症とのこと)、まずは積極的ではなく優しい感じの漢方薬、ゆっくり徐々に改善するような漢方薬をお選びしました。もちろんご本人さんにも何度もその旨をお伝えし、とにかく不安を取り除くことに努めました。その後、心配していた副作用が出ることなく、同じ漢方薬を継続していただき、3ヵ月後に妊娠のご報告をいただきました。K.M.さんは一度妊娠しておられるので不妊症ではなく、流産後の体調不良ということでした。30歳とお若いので、ゆっくりと徐々に改善して行くようなイメージの漢方薬であったにもかかわらず、体調不良を早期に改善することができ、本来の体調を取り戻すことであっさりと妊娠していただきました。おめでとうございます^^副作用を出さなかった点が、勝因につながったと思います。妊娠後2ヵ月半ほど続けられて、その後はご連絡がなくなりましたので、多分順調なんだろうなと思っています。 この記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希2015.2.9投稿
    Read More
  • PMS(月経前症候群)が酷く漢方薬で体質改善、服用5ヵ月で自然妊娠
    K.K.さん 30才 女性 会社員 (柏原市)  漢方薬服用5ヵ月で自然妊娠結婚して9ヵ月、子作りを始めてまだ3ヵ月というタイミングでの子宝相談。「悩むのは早いのでは?」とお伝えしたところ、PMSが酷かったり・冷え性があったり・生理痛もあるとのことで、「こういった体質を無くさなくては妊娠しづらいのではないか。」「漢方薬で体調を整えたい。」というご意向でしたので、それならばと子宝相談をお受けしました。いざ漢方相談をしてみると、「悩むのは早いのでは?」という印象とは全く逆で、早く来られて良かったなというのが正直な感想でした。子作りを始めて3ヵ月ということでしたが、漢方相談をして体の不調はPMS・生理痛だけでなく、下の問診のまとめをご覧いただくと分かると思いますが、かなりひどい状況で、経験上不妊症体質だなと感じたからです。ですから、子宝漢方薬を始めるにあたってやはり年齢が若ければ若いほど有利ですから、そういう意味で30歳という若さで漢方薬をはじめようと思われたのは本当に良かったと思います。少し話はそれますが、不妊症漢方相談において30歳は若いと心の底から思っています。もう全然あせる必要はありません。むしろ余裕をもって下さいと言いたいです。お越しになる30代前半の方々にそれをお伝えしても、中々納得していただけないのですが、まあそれが当たり前なのですが、子宝漢方において30歳は若いと本当に声を大にして言いたいですね。不妊クリニックに通って、落ち込む必要は全くないです(私が診てお出しした子宝漢方薬を飲んでいる限り)。さて、話をもとに戻しますが、K.K.さんはまず体液不足と栄養不良が根本にあります。体の中は不足している状態にあるのですが、かえって体の機能が亢進し、自律神経系の興奮・脳の興奮等が起こっています。K.K.さんのこのような体質が、不妊の原因となっています。漢方的に説明すると、肝腎の栄養不良によって起きる、肝腎の機能亢進です。当然、そこを改善する漢方薬を選んで、周期ごとにご来店いただき、問診を重ねて調節し、3ヵ月半を過ぎた頃には、下記のようにたくさんあった不快な自覚症状はほぼ消失しました。そして、めでたく5ヵ月後に妊娠反応が出ました。おめでとうございます^^体の不調がこれだけあると普通妊娠は難しい分けですけれども、正しい漢方薬を服用さえすれば、30歳という若さが功を奏し、その自然治癒力によってどんどん体調不良が改善し、妊娠・出産も可能となります。K.K.さんの症例は、同じ年頃で不妊症に悩む方々に、まだまだ全然大丈夫だと思ってもらえる症例だったと思います。30歳、まだまだ若いですよ!!落ち込んでいる場合ではないです。勇気を持って行動しましょう。 来店前2012年9月 結婚婦人科検査結果 : 卵管閉塞ぎみ、乳腺症のしこりが出来易い来店のきっかけ子作りを初めてまだ3ヵ月しか経っていませんが、PMS(生理前の体調不良)が酷く、冷え性や生理痛もあり、子供を望む場合、こういった体質は無くした方が良いのかと思い、漢方薬で体調を整えていきたい。初回の問診2013.6.17生理周期 25〜29日間、生理の出血5日間、色は淡紅、塊が生理の後半に出る生理痛 生理前と生理中にお腹と鼠けい部が痛くなる生理の量 極端に少ない、減ってきている (心配)生理中 下痢や便秘をする生理前 生理の二日前になると顕著に体調が悪くなる、発熱感(のぼせ)、頭痛、体のだるさ、下腹部の軽いつっぱり感、吹き出物(あごと口回り)、下痢や便秘、頻尿、時々胸が張るその他自覚症状暑がりの寒がり、冷え性(冬)、足のほてりもある、足がむくみやすい、食欲不振(朝だけ)、胃痛、便通毎日、軟便、下痢、疲れやすい、すぐに横になりたくなる、午後からの頭痛と倦怠感、むくみ(足が酷い、全身むくむこともある)、睡眠不足、目の疲れ、2年くらいやる気が出ない、だるい、梅雨の時期はとくにだるくなる、白髪、排卵日前に必ずまぶたがむくむ・排卵前後にお腹がズキズキ痛くなる、イライラしやすい、のどが詰まるような感じ漢方薬服用後服用1ヵ月・生理痛が全くなくなる・生理中の下痢と便秘がなくなる・夜中に目が覚める回数が減る・時々あった胃痛と下痢がなくなる・午後からの頭痛と倦怠感を感じない服用2ヵ月・生理の塊がほぼ出なくなる・生理前の口の周りにできる吹き出物が出なくなる・排卵前後のオリモノが増える服用3ヵ月・舌の苔がほぼきれいになる、舌の乾燥がなくなる、舌のいびつさが無くなる・生理の量が増え始める・生理の色が紅色に改善・排卵前後のオリモノがしっかりと出る・生理前の発熱感を感じなくなる・途中で起きることがなくなりぐっすりと眠れるようになる服用4ヵ月・あれだけ酷かったPMSの症状がほぼ消失する、少し眠い程度いうくらいに改善・10月であるが手足の冷えは感じない服用4ヵ月半・病院で処方されているルトラールの影響で気持ちが悪いのと少し胃痛がする程度で、PMSも生理痛も冷え性も全く感じず完治?服用5ヵ月・陽性反応12月某日・心拍確認のご報告2014.6.25に2900kgの女の子を出産しましたとご報告をいただくこの記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希
    Read More
  • 胞状奇胎で手術、子宮内の生理を起こす物質が無い?服用4ヵ月で自然妊娠
    M.M..さん 26才 女性 保育士 (大阪市東淀川区)  漢方薬服用4ヵ月で自然妊娠来店前2012年04月   結婚2013年01月   胞状奇胎により流産 ⇒ 2回の手術同年05月     生理が中々来ないので、3周期ホルモン治療 ⇒ 効果なし ⇒ 子宮内膜2mm同年08月     生体検査 ⇒ 「子宮の中の生理を起こす物質が無い。」「妊娠は、厳しい。」「回復した人は、いない。」と言われる。同年08月16日  自己判断で漢方薬を服用し、6日後に3日間生理が来る!?同年08月27日  漢方の和歌ノ浦薬局へ来店のきっかけ病院の先生には妊娠は厳しいと言われましたが、漢方薬を服用したら生理らしきものが起きたため、自己判断よりも専門家に診てもらって、結果は分かりませんが漢方薬にかけてみたい。とのことでした。初回の問診妊娠前の月経について生理周期 約35日間生理痛 軽くある、ピルを服用してから軽減塊が出る生理中 : 便がゆるくなる、すごく眠くなる生理前 : イライラする、胸が張る、生理直前の腰痛その他自覚症状寒がり・冷え性・食後の眠気・食後の膨満感・便通2日に1回・胃が弱い・腰痛・舌淡〜淡紅・舌苔少し白い既往歴橋本病漢方薬服用後服用1ヵ月・不妊治療の病院へ⇒ 内膜が2mmから5mmに(ふくらみが、自分でも分かった。)⇒ 内膜が薄い・排卵が遅い と指摘される。⇒ 不妊症であるとは診断されず。服用2ヵ月・内膜は、4〜5mmで横ばい・卵胞の大きさは、20mmと正常の範囲以内に・風疹の予防接種を打ち、12月まで避妊することに2014.1.7  妊娠のご報告  12月末に妊娠治療まとめM.M..さんの症例ですが、妊娠は厳しいと医師から告げられ、その直後からの治療でしたので、困難が予想されたわけですけれども、終わってみればあっさりと妊娠していただけました。医師の診断が間違っていたのか、それとも奇跡が起きたのか、正直分かりません。漢方薬も特別何か変わったものでもなく、一般的な漢方薬を服用していただきました。ただ、一つ言えることは、医師の診断が全てではないということを、改めて強く認識することが出来ました。今回の症例も非常に良い経験を積むことが出来ました。ありがとうございます。 この記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希
    Read More
  • 46才男性39才女性 1年半不妊(フーナーテスト不良) ご夫婦で漢方薬を2ヵ月間服用し自然妊娠
    S.T.さん 39才 女性 会社員 (大阪府豊中市)  漢方薬服用2ヵ月で自然妊娠S.T.さんからお客様の声をいただいております。こちらもご参考にしてください。来店前2010年12月  結婚2012年03月頃から子作りスタート2013年某月  婦人科へ。⇒ AMHが42〜43才、フーナーテストの結果不良(3回とも2匹)同年6月  別の漢方薬局へ。⇒ N.H.さんは、参茸補血丸・キュウ帰調血飲第一加減・オリジンP・逍遥丸を周期療法にて服用。⇒ ご主人は、参馬補腎丸・冠元顆粒を服用。同年8月29日 漢方の和歌ノ浦薬局へ初回の問診 2013.8.29生理の色が暗い生理の量が3ヵ月前から半分の量に激減する。生理中便がより軟便になる、歯がゆるくなる1年半前から不正出血があり、出血期間が3日から5日へ少しずつ延長、下腹部の鈍痛を伴うその他自覚症状軟便、下痢しやすい、肌や髪の毛の乾燥漢方薬年齢による問題がほとんどなので、生殖に関係する腎を高め卵の質を高める補腎薬を中心にお選びした(元気な方ではありますが問題は年齢によるものですので、より元気いっぱいになってもらって、若返っていただくよう処方)。ただし、舌がやや暗く・苔が少し白いので循環や代謝が悪く、少々胃腸も弱いので、そういったところも考慮してお薬はお選びした。ご主人に対しては、治療法はそのままで良いと思ったので、冠元顆粒(かんげんかりゅう)はそのままとし、参馬補腎丸(じんばほじんがん)を個人的にもっと効果があると考えている漢方薬に変更した。漢方薬服用後服用1ヵ月・生理の色が暗くなくなる・生理中の歯が緩くなるのも無くなる・軟便が治まる・不正出血の時の鈍痛がなくなる服用2ヵ月2013.10.31  妊娠報告(自然妊娠)   2014.06.06  順調とのことで、出産予定日は7/6 2014.07.24  7月9日、無事に3572gのちょっと大きな女の子出産しまさした。破水してから3日後の出産で、出血が多く産後すぐはは貧血でしたが、今は体調もよく特に疲れ等は感じて無いのと、お乳の出も良いです。これも漢方のお陰でしょうか。とご報告をいただきました。おめでとうございます^^  この記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希
    Read More
  • 卵胞の育ちが悪い 女性30歳 2年11ヵ月不妊 服用4ヵ月で自然妊娠
    C.R.さん 30才 女性 会社員 (大阪府堺市)   漢方薬服用から4カ月で自然妊娠来店前2010年     28才で結婚2012年10月  不妊クリニックへ⇒ ・検査異常なし(ホルモンの値が少し低めと言われたが、問題の無い範囲)⇒ ・卵胞の育ちが悪い⇒ ・薬を飲みながらタイミング2013年05月  漢方の和歌ノ浦薬局へ来店のきっかけ病院での治療で結果が出ない中、これだけで大丈夫なのか?同時にできることはないだろうか?と考えるようになり、病院の治療と併用できるのであれば、漢方薬で体質改善をしようかという思いに至り、漢方の和歌ノ浦薬局へ。初回問診 2013.5.30生理痛  生理前と生理1日目 痛み止めを服用しても重い感じが残る生理の色が最近暗く、大きな塊が出る生理の量が少ない生理前と生理中は、イライラするその他自覚症状寒がり、冷え性:足だけ、酷くはないが夕方以降足がむくんでだるい、朝食欲がない、便通2日に1回、硬いコロコロ便、疲れやすい、すぐに横になりたくなる、疲れがたまると歯が浮く、声が小さい、色白、朝起きづらい、肩こり、頭痛漢方薬声が小さくて色が白くて弱々しい方で、とにかくまず元気な体になってもらうことを最優先に処方を考えました。それだけで1か月後、生理痛が軽くなり、塊もなくなり、むくみも軽くなり、朝すっと起きれるようになり、朝の食欲不振がなくなり、月3回はあった疲れて歯が浮くということも1回もなく、これは短期間で妊娠されるのではないかと予感していた通り、服用4ヵ月で妊娠のご報告をいただきました。2013.09.25  妊娠のご報告(自然妊娠)2013.09.27  胎嚢確認2013.10.11  心拍確認  軽く出血があったとのこで引き続き漢方薬を服用していただいています。この記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希
    Read More
  • 39才 人工授精2回失敗後、体外受精を受ける前に漢方薬で体質改善し自然妊娠
    Y.Y.さん 39才 女性 主婦 (大阪市西成区)  漢方薬服用10ヵ月で自然妊娠来店前2010年08月  36才で結婚2011年02月  2〜4cmの大きさの子宮筋腫(5個)の一つが、8cmになっていた。同年09月    子宮筋腫の手術2012年03月  子作り再開同年6月と7月 人工授精 ⇒ 失敗サプリメント : DHA、葉酸、etc 1年間服用来店のきかっけ人工授精をあと3〜4回やってから体外受精にうつる予定にしているが、その間に漢方薬で体質を改善したいとのことでご来店されました。初回問診 2012.8.10生理周期23〜26日間生理痛 下腹部が重だるく痛い、クスリを服用する生理の量は、ナプキン約6枚小さいツブツブした塊が出る生理前に胸が張る生理中、だるくなるその他自覚症状頭痛、寒がり、クーラーに弱い、足先から膝下が冷えている、調子が悪い時は必ず胃に来る、食欲正常、少食、食後の眠気、食後膨満感、吐き気、むかつき、ゲップ、ガスがたまりやすい、頻尿、疲れやすい、横になりたがる、朝弱い、背中の痛み、口唇紫暗色、舌質淡暗、苔白厚、乾燥した舌毎年夏に調子が悪くなる : 悪心、胸やけ、だるい、寝込む既往歴子宮筋腫、内膜症、貧血、肩関節の炎症で腕が上がらない不妊の漢方薬体の冷えや血行不良の問題もありますが、寝込むほどしんどくて、吐き気・むかつきが断続的に起こっていましたので、とにかくこの胃腸症状を正常にすることを先決に漢方薬をお出ししました。吐き気・むかつきの症状が中々改善が見られず苦戦しましたが、舌の苔が薄くなった約3ヵ月後に症状が治まりました。その後、全身を温める漢方薬、子宮内の血行を良くする漢方薬を積極的に服用していただきました。漢方薬服用後服用1ヵ月・お腹が温まる服用2ヵ月・生理中しんどかったがマシになる・食後の膨満感が減る服用3ヵ月・3日間むく舌の苔が正常になり、吐き気やむかつきが無くなる ⇒ ここから体調が良くなり始める服用5ヵ月・体の冷えを感じるが、寒がりが以前よりも改善(1月)服用7ヵ月・顔色が良くなったと周りから言われるようになる2013.06.03  妊娠報告(自然妊娠)2014.03.03  1/28に出産されたことをご報告いただきました。おめでとうございます。不妊治療まとめこの方の症例ですが、ここ1年の漢方の研究の成果と経験が無ければ妊娠していただけなかったかも知れないなと思う症例でした。普通この症状・体質でこの漢方薬は選ばないだろうという漢方薬をお選びし、山であった吐き気・むかつき・背中の痛みといった症状を改善していただきました。そこからは体を温める漢方薬や血行不良を改善する漢方薬を積極的に服用していただきまして、トータル10ヶ月間の漢方薬の服用で自然妊娠していただきました。この方は肩関節の痛みと運動障害もあるのですが、病院の検査では原因不明と言われたり、五十肩と言われたり、腱板の炎症等々の診断結果で、手術もすすめられていたのですが、漢方服用7ヵ月後、痛みが不思議とましになり、腕も半分まで上げられるようになり、ほんとんど上げらるようにもなり、不妊には全く関係のない悩みまで改善していただけました。これは偶然ではなく、うまく行けば肩も良くなりますよと、事前にお伝えしていた通りの結果となりました。妊娠報告をされたときの喜びの表情が、なんとも言えない良い笑顔をされていました。最初の3ヶ月間は、なかなか症状が改善されず、辛い思いをされましたが、それを乗り越えられたことが、妊娠につながった分けです。あそこで漢方薬の服用を止めていたら、今日は無かったと思いますので、本当に頑張られたと思います。おめでとうございます。 この記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希
    Read More
  • 体外受精で一度流産された40才女性、漢方を取り入れ妊娠・出産
    K.G.さん 40才 女性 パート (大阪市中央区)  漢方薬服用1年1ヵ月で妊娠来店前2008年    35才で結婚  同時に子作りスタート2010年    クリニックへ  片側卵管閉塞・ピックアップ障害・高プロラクチン血症⇒ タイミング療法、人工授精2011年05月 体外受精(1回目) → 陰性同年08月   体外受精(2回目) → 陽性同年11月   4ヵ月で流産来店のきかっけまず自分の体を変えずに病院での治療を受けてもうまく行かないのではと考え、漢方薬に興味を持つ。ネットで周期療法という治療法があることを知り、漢方の和歌ノ浦薬局へ。初回の問診 2012.1.24生理周期 28〜29日間生理の2日前からドーンと痛む、始まると治まる生理の色は、流産後どす黒い塊 : 流産前は、ドロッとした大きな塊が出ていた排卵前後のオリモノが少ない(不妊治療をしてから少なくなった)高温期 : 36.7℃以上いかない生理前 : イライラする、普段気にならないことも気になるその他自覚症状秋冬だけの季節限定の冷え性(指先と足先)、暑がり、食後の眠気、便通毎日、下痢しやすい、疲れやすい、腰痛、アレルギー体質、口の周りの乾燥、白髪が目立ってきた、爪が薄く割れやすい、肩こり、片頭痛、舌の苔が白い、舌がやや乾燥気味、舌のまわりに歯形がある漢方薬体外受精を視野に卵の質の向上が一番にあげられますので、生殖をつかさどる腎(ジン)の働きを高める補腎薬(ホジンヤク)を中心に漢方薬を服用していただきました。また、血(ケツ)という栄養物質が不足している症状がありますので、血を補う補血薬(ホケツヤク)も服用していただきました。血(ケツ)という栄養物質は、妊娠にすごく重要な物質であり、妊娠後十月十日赤ちゃんを育てる上でも大切な栄養物質で、出産後も産後の回復や母乳に必要で、欠くことは出来ない物質です。また、生理痛・生理の色・塊等から、骨盤内の血流障害も見られますので、活血薬(カッケツヤク)という漢方薬も服用して頂きました。漢方薬服用後服用1ヵ月・飲んですぐに腰がポカポカと温まり、1週間後に手足がポカポカしてきて、全身ヌクヌクですとK.G.さん・生理痛が無くなり、生理の色が鮮やかとなり、量も明らかに増加・高温期も36.7℃以上が3回服用4ヵ月・高温期36.8〜36.9℃服用7ヵ月・採卵で24個採れ、お医者さんもビックリ!胚盤胞6個 → 着床前診断 → 0個服用9ヵ月・29個採卵 → 受精卵18個 → 胚盤胞8個服用9ヵ月・排卵前後のオリモノが復活2013年02月    体外受精同年02月25日  妊娠報告同年07月31日  妊娠8カ月の報告   同年12月某日  10月9日に産まれましたと直接ご報告をいただく。かわいい男の子で、記念写真を撮りました^^ この記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希
    Read More
  • 冷え性 疲労 体が重い 朝起きれない 胃腸虚弱 女性 妊娠症例
    H.Y.さん 34才 女性 主婦 (三重県津市)  漢方薬服用2ヵ月で自然妊娠来店前2010年     結婚2012年01月  妊娠 → 流産(心拍確認できず)同年09月27日 漢方の和歌ノ浦薬局へ来店のきっかけ来店される前から婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)を2本ほど服用されていました。飲む前は寒がりであったが、冷えを感じなくなったり、生理痛も改善されたとのこと。ところが、朝すごく起きにくい・体がとてもだるいといった症状は中々改善されず辛いため、婦宝当帰膠を続けるべきかどうか、或いは他の方法があればということでご相談に来られました。初回の問診生理周期 28〜31日間生理痛 婦宝当帰膠で改善生理の出血の期間が、3日間から2日間に減ってきている生理中 : 普段は便秘傾向で、生理がはじまると下痢&腹痛 (頭痛と吐き気は、婦宝当帰膠で治まったとのこと))生理前 : イライラする、落ち込むその他自覚症状冷え性(婦宝当帰膠で改善されたとのこと)・寒がり・食欲不振・少食・食後の眠気・食後の膨満感・便秘・便は最初硬くて後半軟らかくなる・下痢しやすい・疲れやすい・料理をするだけでも疲れる・朝起きれない・体がだるい・貧血っぽい・生理前は攻撃的か落ち込む、胸の張りは時々起きる・舌の色が白っぽい・苔は厚くベとっとしている・舌に歯形がつく漢方薬服用後服用1ヵ月・体のだるさが無くなる・朝起きてご主人を送り出してから2度寝しなくても良くなる・三食通して食欲が湧いてくる・便通が良くなる。毎日か1日おきに改善する・舌の苔が、気持ち薄くなる服用2ヵ月・一日目の生理の量が増える・生理前のイライラと落ち込みが無くなる・食欲がさらに増す・便通が毎日になる・朝すっと起きれるようになる2012.12.13  妊娠検査陽性反応(服用2ヵ月半)2012.12.25  産婦人科で心拍確認(5週6日)2013.07.09  妊娠9カ月に入ったとのご報告2013.08.28  7/31に女の子を出産しましたとのご報告2016.05.19  出産後も当店をご利用下さり、「もうすぐ3歳になります。」とのことでした。早いですねえ^^不妊治療まとめ食欲不振・少食は、胃腸の弱さを示しています。体がだるい・朝起きにくい・舌の苔がベトベトしている、というのも実は胃腸の弱さから起こります。最初にご相談された9月は、夏バテの時期です。胃腸の弱い方は、とくに注意しないといけない時期でもあります。何を注意するのかと言いますと、冷たい飲食物は控える、胃腸に負担のかかるこってりした消化の悪いものは控える、こと等です。この方の症状をもう一度振り返ってみますと、”食欲不振・少食・体がだるい・朝起きにくい”これらの症状は、夏バテに相当します。そしてこの方は、この時期だけではなく年中夏バテのような状態にあります。この方に一番必要なことは、胃腸機能をまず正常に戻してあげること。そのことによってうんと体調は良くなります。実際に胃腸機能を高める漢方薬を服用していただくことで、見違えるほどに元気になっていただきました。そしてその結果、妊娠につながりました。妊娠しにくい方に、妊娠していただくことは、漢方の分野においても色々なやり方や考え方があり、簡単なことではありません。でも妊娠につなげるには、色々なやり方があるにせよ、結果すごく元気になっていただくことにつきます。いわゆる夏バテ状態は、胃腸が弱っていますので、この方の場合には婦宝当帰膠はこの時点では向いていませんでしたので、違うものに変えました。 この記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希
    Read More
  • FSH高値 卵巣機能不全 黄体ホルモン不足 39才女性 漢方相談の症例
    T.S.さん 39才 女性 自営業 (大阪市中央区)  漢方薬服用5ヵ月で自然妊娠来局前2011年02月   結婚同年06月     不妊外来?FSHの値が高い ?卵巣機能不全(老化) ?黄体ホルモンの不足 ?子宮筋腫(妊娠には問題のない場所)  2012年06月   1回目の体外受精 判定陰性 酷く落ち込む既往歴不正出血(結婚前からピルを服用→出血は治まるが、FSHが高くなる、卵子の出来も悪くなる、排卵も起きず悪循環)漢方服用のきっかけ不妊外来に通院をはじめて以降、検査数値に一喜一憂したり、ウェブサイトを閲覧して一喜一憂する生活を送っていたが、転勤することになり、治療を一時中断。治療のストレスから解放され、改めて自分の体を見つめ直すことに。もともと漢方薬の服用に興味があったので、根本から体質を改善すれば可能性が広がるかもという思いで来店された。初回の問診2012.07.20生理周期26〜29日間低温期が平均36.0℃、高温期が平均36.5℃と全体的に低め生理の出血7日間生理痛 重い痛み、締め付けられるような痛み、仕事にならない、痛み止め服用経血がドロドロしている生理中の吐き気生理前から1週間不正出血生理前は、イライラする カッなる 一人でいると落ち込む 胸の張り(生理前以外でもなる)その他の自覚症状寒がりで暑がり、下半身・お腹周りが冷える、冷えてお腹をこわしやすい、膝から下とくにつま先が冷える、むくみやすい(顔と指、朝は指輪が外せない)、食後の膨満感、便秘3〜5日に1回、体力が無い、疲れやすい、だるくなりやすい、漢方薬下半身をしっかりと温める。骨盤内の血行を良くする。止血。生理の量を増やす。という目的で漢方薬を服用して頂きました。症状の改善とともに漢方薬も変更し、段階を踏んでその時に一番必要な漢方薬を服用して頂きました。漢方薬服用後服用1ヵ月・基礎体温が全体的に0.3℃ほど上がる・生理痛で痛み止めを3日間服用していたが、1日だけの服用で済んだ・冷えが軽く感じてきた    ・便通が2日に1回に・便通が半月くらい毎日出るようになる服用3ヵ月・生理痛がほとんどなくなる   ・朝のむくみがなくなる・食後の膨満感無くなる   ・便通がほぼ毎日・手足の冷えなくなる服用4ヵ月・疲れやすいのがなくなる   ・生理の量が増える・経血がドロドロしなくなる・生理前のイライラと落ち込み無くなる・11月に入ってから、少し冷えを感じ始める・不正出血は完全に治まることはありませんでしたが、7日間から2〜3日に短くなった2012.10.19  子宮内にポリープが見つかり手術2012.11.15  両卵管狭窄の手術(狭すぎるために、子宮外妊娠の可能性があると言われる)2012.12.10  自然妊娠の報告を受ける不妊治療まとめFSHの値が高い 卵巣機能不全(老化) 黄体ホルモンの不足ということで、年齢的にもネガティブな状況でしたが、漢方薬を服用して体質改善し、手術を受けられたことも自然妊娠につながったと思います。ただし、ポリープをとっても、卵管を広げても、ホルモンバランスや卵の質、骨盤内の循環が悪ければ自然妊娠するわけないですので、漢方薬の果たした役割は大きかったと思います。 この記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希
    Read More
  • 排卵誘発剤の注射を打っても卵胞が育たない 体外受精をすすめられるも漢方で自然妊娠 34才女性症例
    I.Y.さん 34才 女性 会社員 (大阪市住之江区)  漢方薬服用5ヵ月で自然妊娠来店前2008年     30才で結婚2012年05月  クリニックへ来店のきっかけ婦宝当帰膠が、飲みたいとのことでご来店初回の問診 2012.6.5生理周期 27〜33日間生理痛ある時とない時がある、重い痛み、動けない生理の色は淡紅生理中 : お腹がゆるくなる、しんどい生理前 : お腹がゆるい、頭痛、マイナス思考、落ち込む、イライラする、胸が張るその他自覚症状酷い冷え性、寒がり、お腹が冷えている(年中腹巻をしている)、夕方足がむくむ、時々顔や手もむくむ、食欲不振、食後の眠気、便通2日に1回、便は最初硬くて後半軟らかい、疲れやすい、腰痛、アレルギー体質、舌の苔がやや白い漢方薬婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)が飲みたいとのことでしたが、胃腸が弱く・むくみやすい体質で、舌の苔も白かったので、婦宝当帰膠単独では、望んでらっしゃる効果は期待できませんので、胃腸機能を回復する漢方薬もお勧めしました。胃腸が弱いと婦宝当帰膠の薬効を十分に吸収できませんし、それどころかむくみが強くなったり、逆効果になる場合もあります。漢方薬服用後服用5ヵ月2012年11月22日  妊娠報告   2013年07月 3300gの男の子を出産2014年04月26日 お子さんとご来店、記念撮影をパシャリこの記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希
    Read More
  • 二人目不妊 排卵障害 体外受精4回 38才 女性症例 不妊漢方相談
    C.S.さん 38才 女性 主婦 (大阪市天王寺区)  漢方薬服用6ヵ月で自然妊娠来店前2004年     結婚2005年     自然妊娠  出産2010年秋    病院へ → タイミング1年 → 人工授精3回 → 体外受精4回2011年11月  自然妊娠 → 着床しているか、していないか、分からない段階で育たず化学的流産来店動機病院での不妊治療でうまく行かなかったが、その後妊娠して卵は育たなかったものの、自然妊娠出来たことで希望が見えた。病院で薬漬けになっていることもあり、一度休みたい。漢方薬で体質を改善すれば、妊娠できるのではないかと来店されました。初回問診生理周期40〜50日 (ホルモン剤で30〜35日)生理痛なし  ・生理の色 濃い紅  ・塊 ツブツブ生理中に下痢しやすい排卵障害(生理周期27日目くらいに排卵するので、卵の育ちにこれだけ日数がかかると古くなって受精しないと医者)高温期の間で2日間お腹がチクチクする生理直前5日間寒気がするその他自覚症状食後の膨満感、寒がり、冷え性(手先から手首、足先から足首、秋冬限定、しもやけ)、夕方むくむ、のどが渇く、舌(舌淡、舌苔が厚い、やせている、水滑)漢方薬不妊の根本原因は、隠れ冷え性と陽気不足体質でご説明したように、この方も冷えが原因で妊娠力の低下・排卵障害・生理周期の延長が起きていると考えられます。裏付けとしては、自覚症状でお分かり頂けます。寒がり・冷え性・むくみ・口渇・生理中の下痢・舌の色が淡い・苔が厚い・舌が水滑(すいかつ)といって水飴でも塗ったかのような舌をされていますが、体の冷えによって全て起きる症状です。自然界で太陽の役割は、説明する必要はありませんよね。太陽の熱エネルギーが存在するから、地球上の水は循環します。年中太陽の光が照らされない場所は、雨が降ると蒸発しにくいため年中ジメジメしています。自然界に生かされている人間の体も全く同じです。寒がり・冷え性というのは、自然界でいう日照条件が悪い環境と同じであると言えます。同じですから太陽が照らずいつまでもジメジメしているように、人間の体も寒がり・冷え性といった冷えの症状があると、水の症状(むくみ・口渇・下痢・苔が厚い・水滑)が起こります。漢方薬は、こういった症状を改善するお薬をお選びしました。漢方薬服用後の変化服用2ヵ月・生理周期が、35日間に・冷えを感じない・むくみが無い服用3ヵ月・口渇が無くなる・生理周期が、33日間に・生理前の寒気が、5日間から1日間だけ・高温期が、36.9度以上になる服用4ヵ月・排卵期のオリモノが、増える(服用4ヵ月)2012.07.30   妊娠報告(自然妊娠)2013年01月  妊娠8カ月と報告  この記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希
    Read More
  • 二人目不妊 2回の流産を乗り越え妊娠・出産 39才女性 漢方相談
    N.A.さん 39才 女性 主婦 (高槻市)  漢方薬服用9ヵ月で自然妊娠来店前約1年間妊娠せず、その後2回妊娠するも2回流産。血液検査、問題無し。右の卵管が詰まりぎみ。初回の問診 2011.09.21生理周期約28日間低温期と高温期がはっきりしない排卵期もはっきりと分からない(ダラダラ上がる)月経期間4〜6日間生理痛お腹と腰が痛くなる生理の量が少ない、流産後とくに少なくなるその他自覚症状暑がりで寒がり、冷え性(くつしたを履かないと寝れない、冬はふくらはぎが冷えて痛みと重い感じで足を切りたくなる)、背中の痛み、腰痛(月に1回痛くて動けなくなる)、締め付けられるような頭痛、目がピクピクする、足がつる、少食漢方薬腎の働きを高め、骨盤内を温め血行を促進。全体として卵の質を高め、流産しにくい体質にする漢方薬をお選びする。後半はさらに温める効果をアップさせ、血を作る効果をさらに高めました。この方の治療の特徴としては、体内に余分なものをため込む体質の方でしたので、そういった余分なものを排泄するデットクス効果のある漢方薬を服用して頂きました。漢方薬服用後服用1ヵ月・生理の量が増える服用2ヵ月・低温期と高温期の差が明確に出る服用3ヵ月・生理痛が無くなる服用4ヵ月・1〜2日で高温期に上がるようになる(きれいに上がる月と上がらない月が交互に)服用5ヵ月・背中の痛み無くなる服用8カ月・頭痛がかなり軽減2012.06.25妊娠反応陽性(自然妊娠)、つわり、お腹の張り、流産予防の漢方薬に切り替える2012.08.0611週と3日、産科へ移る、後1ヵ月経たないと何とも言えないとお医者さん、つわりマシ、何かにつけて疲れやすい、お腹の痛みがしばしば続く。流産予防の漢方薬を継続して頂く。お腹が張ったり痛かったりした時、頓服で煎じ薬を服用して頂くと、すっと楽になる。2012.08.2714週。月に1回ほどお腹が痛くなる。煎じ薬を服用すると治まる。その後、流産予防の漢方薬は、出産まで服用して頂きました。流産予防の漢方薬は、同時に赤ちゃんをより丈夫に、より健康にする効果があります。漢方的には、腎の強い赤ちゃんになってもらえます。腎を強くすることは、産れてからの成長・発育・生殖・骨・脳の発達にすごくいい影響を及ぼします。2013.02月出産の報告を受ける。まとめと不妊治療その後出産後は、いいおっぱいが出る漢方薬と、産後の回復(体力回復・悪露の排泄)を助ける漢方薬を1ヶ月間服用して頂きました。途中いろいろとありましたが、それを乗り越えられ、安定期に入っても結局出産するまで医師からはもう大丈夫という一言をもらえず、気の抜けない日が続きましたが、出産まで無事に辿り着けて本当に良かったです。と同時にほっとしました^^良く頑張られたと思います。本当におめでとうございました! この記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希
    Read More
  • 8年間不妊 32才 女性 漢方薬を服用し1ヵ月半で妊娠
    S.C.さん 32才 女性 主婦・鍼灸師 (大阪府東大阪市)  漢方薬服用1ヵ月半で自然妊娠来店前2004年     結婚2012年02月  不妊クリニックへ初回問診生理周期23〜26日間(結婚前は、28〜29日間)生理痛 ある時と無い時がある。絞られているような痛み生理がドロッとしている生理中便がゆるみ易い生理中、肩→首→後頭部→耳のまわり→顔面に沿って痛くなる(3日間続く)生理前1週間だるくなり易い、眠気、イライラ、脇の痛み、生理の前日だけ頭痛と目の奥の痛みその他自覚症状冷たいものを飲んだり食べたりすると、お腹が張ったり・痛む、寒い所にいると同じくお腹が張ったり痛む、腹痛はよく起きる、下痢しやすい、疲れやすい、めまい、暑がりの寒がり、酷いと冷えのぼせ、冷え性(手先から手首、足先から足首)、しもやけになり易い、手足に汗をかき易い既往歴坐骨神経痛 (お尻からふくらはぎにかけて、ひきつるように痛む)漢方薬服用後服用3週間・体全体が温かくなった・お腹が張らなくなり、軽くなった・生理前のだるさが無かった・生理前の眠気が軽くなる服用1ヵ月半・足もとが温まる感じ・胃腸の調子がすごく良くなる{今までなら月に1回あるか無いかの調子がずっと続いている(ご本人談)・全部調子がよい(ご本人談)2012.04.18  妊娠報告(自然妊娠)2012.12.24  出産報告不妊治療まとめ不妊クリックでは、妊娠は当面難しいと言われたとお伺いしていました。なのでこの展開は予想していませんでした。こんなに早くここまで良くなるものか!?と驚くほどの改善をされて、これまたビックリ!?のスピード妊娠。8年間妊娠したことが無かった方ですから、本当に驚きました。体質を改善することで妊娠力が高まり妊娠していただけるのだと、改めて思った症例でした。元気な女の子だそうです^^この症例を経験後、漢方薬の運用法が変わりました。私にとってそれほどインパクトのある症例だったわけです。そしてこの経験後、当店にとってスピード妊娠は、それほど驚きではなくなり、確信的な感じになっています。ただし、未妊の方全員が対象になっているわけではありませんので、あしからず。漢方治療を取り入れるにあたっては、基本は8〜12ヵ月間を目標に服用していただいています。 2016.11.14  この記事を書いてから約4年経ちました。現在も1か月余りで妊娠される方は、おかげさまで普通にいらっしゃいます。その後も新しい経験を積み、より精度の高い子宝相談をさせていただいています。この記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希
    Read More
  • 繋留流産後、生理周期の延長 生理中の頭痛 冷え性42才 漢方症例
    K.Y.さん 42才 女性 会社員 (大阪市城東区) 漢方薬服用2ヵ月で自然妊娠来店前2010年     結婚2011年10月  妊娠同年11月    繋留流産で手術来店のきっかけ妊娠前は生理周期が25〜28日間だったのが、流産してから35〜37日間と長くなって来た。生理前には、貧血みたいにフラフラし出すと頭痛が起きて、手足が冷たくなって、寝込んでしまう。漢方薬で流産しにくい体作りをしたいという思いでご来店されました。初回問診 2012.4.21生理周期の延長生理痛  絞られているような痛み、温めると楽になる、腰が重くなる生理の量は、ナプキン3〜4枚塊が出る時と出ない時がある、出る場合は1cm以上の大きさ生理前に貧血っぽくフラフラする、頭痛、酷いと吐き気もする生理前に不正出血その他自覚症状 寒がり、年中足が冷えている、普段靴下を2枚はく、夕方むくむ、雨の日(頭痛、朝から顔がむくむ)、低気圧の日(頭痛と顔のむくみ)、食欲不振、少食、脂っこいものが苦手(背中が痛くなる)、食後の眠気、食後膨満感、お腹が張る(空気がパンパンに入っている感じ)、もたれ易い、げっぷ、空腹時に胃痛が起きる、調子の悪い時は食後に胃痛が起きる、疲れやすい、横になりたくなる、めまい、ふらつき、声が小さい、肩こりが酷い、色白、舌が淡い、舌の苔が少し白い、少し歯形がつく漢方薬この方は一度妊娠されていますので不妊症ではありませんが、流産後の不調に加えて42才と高齢ですので、上記のような問診結果だと今後は妊娠し辛くなることは予想されますし、妊娠したとしても流産を繰り返すことが予想されます。それは不妊の根本原因”隠れ冷え性”と”陽気不足体質”で紹介した典型的な症状がたくさん見受けられることからも説明できます。また、この方は胃腸がすごく弱いのですが、漢方的に胃腸が弱いと流産のリスクは高いと考えられています。そこで陽気を補い、胃腸機能を高める漢方薬を中心に服用していただきました。漢方薬服用後服用1ヵ月・生理周期が、29日間に・生理痛と腰の重さが、ほぼ無くなる・体が温かい・足が冷えなくなる、会社で膝かけも必要ない感じに・食欲が改善・お腹の張りが、改善服用1ヵ月半・生理前の不正出血が無くなる2012.06.25  妊娠報告(服用2ヵ月)  流産予防の漢方薬に切り替える2013.02.14  バレタインデーの日に元気な女の子を無事出産、「25才の妊婦と変わらぬ体力と健康体」と助産師さんに言われましたと、喜びのご報告をいただきました!おめでとうございます^^  この記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希
    Read More
  • 卵の質と高温期のホルモン値が悪い 31才女性 子宝相談の妊娠症例
    S.K.さん 31才 女性 会社員 (大阪府茨木市)  漢方薬服用1ヵ月で自然妊娠来店前2010年     右側卵巣嚢腫6cm手術(その後再発)同年12月    結婚2011年11月  クリニックへ⇒ 高温期のホルモン値が悪い、 卵の質が悪い同年11月    漢方の和歌ノ浦薬局へ初回の問診 2011.11.26生理周期30〜32日間生理痛 : 下半身が重く、子宮が絞られているような痛みがある。温めると楽になる。生理2〜3日目、1cm以上の塊が出る高温期 : 生理の1週間前からお腹が痛むその他自覚症状寒がり・冷え性(手先〜手首、足先、本当に寒い時期は足首まで冷える)・冷房が苦手・疲れやすい・倦怠感・家でゆっくりしていたい・横になりたがる・食欲不振・食後眠い・毎朝顔がむくむ・夕方ブーツが入らなくなる・便秘2〜3日に1回・便は硬めが多く、時々後半軟便・乾燥肌・髪の毛の乾燥・めまい・立ちくらみ・生理前:胸が張る、落ち込み・時々頭痛と吐き気舌の色は、血色が無い・舌の幅が大きい漢方薬典型的な冷え体質。そして上記のその他の自覚症状は、すべて胃腸虚弱が原因。ということで漢方薬は、体を温めて行く方向のもの。胃腸機能を回復させるものをお選びしました。合わせて腸内環境を整える健康食品も飲んでもらいました。漢方薬服用後服用1ヵ月後、妊娠報告(自然妊娠)まとめと不妊治療についてあまりにも早いスピード妊娠でした。一般の方は、たまたまじゃないのと思わるとおもいますが、当店ではよくあります。胃と子宮は経絡上つながっていますので、胃腸を温めてあげることは、つまり子宮を温めてあげることにつながります。こういった理論をもとに漢方薬を私はお選びしています。S.K.さんは31才でお若くいらっしゃいますので、当然年齢的なポテンシャルはあります。ですから漢方治療を考えていらっしゃる方は、お考えになるのもそこそこに早くご来店いただければと思います。 この記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希
    Read More
  • 二人目不妊 出産後3年半経過 36才女性 不妊漢方相談の症例
    N.H.さん 36才 女性 主婦 (大阪市住之江区)  漢方薬服用2ヵ月で自然妊娠来店前2006年    結婚2007年    一人目妊娠2008年    出産2011年4月 10週で流産初回の問診2011.9.30生理周期27〜28日間(子供が欲しいと悩むと生理周期が35〜36日間に延長する)生理痛 一人目を産んでから絞られるような痛み排卵期 恥骨が痛む月経前症候群 激しくイライラする、胸が張る、恥骨が痛む、肩こりと腰痛低温期から高温期に上がるまで3〜7日かかるその他自覚症状 ストレス(周りが妊娠すると落ち込む、目が疲れる、全身が固まる、ため息をつく、食欲が落ちる)、痩せ型(肥れない)、疲れると腰が痛くなる、冷え性、冬はしもやけになる、髪の毛の乾燥漢方薬 ストレスはホルモンバランスを乱しますので、まずストレスを緩和させることをメインに漢方薬を考えました。また、妊娠に大切な物質”血”を増やすことも行いました。血を増やすことは妊娠力を高めること以外に、ストレスに強くなる効果もあります。それと流産予防の漢方薬も服用していただきました。処方全体では、体・骨盤内を温めていく漢方薬となるように処方構成を考えました。漢方薬服用後服用半月 ・温まる感じ、体が楽服用1ヵ月半・生理痛が軽くなる、月経血がサラサラになる・胃が温かい服用2ヵ月・基礎体温が、全体的に上がる、高温期は36.7〜37.0℃2011.11.25   妊娠報告2013.02.25   出産報告漢方まとめこの方の場合、妊娠しづらかったのは、体と骨盤内の冷えが原因でした。それが即効的に改善できましたので、かなり早期に妊娠していただけたんだと思います。漢方薬服用後をご覧いただきますと、漢方薬の服用で体・骨盤内が温まっていることがお分かり頂けると思います。「胃が温かい」というのも漢方的にはすごくいい兆候で、胃と子宮はダイレクトにつながっていると漢方では考えられていますから、胃が温かいということは子宮も温かいと考えられます。この方のように即効で体が温まるのを実感(基礎体温が上がるのも含め)できる人もいれば、なかなか感じれない人がいます。この差は何かといいますと、持って生まれた違いです。勉強が出来る人出来ない人、足が速い人遅い人が存在するように、健康も同じなのです。同じですので現時点で体調が悪くても諦めることはありません。勉強もスポーツも努力すれば、ある程度のレベルまで持って行けます。妊娠しやすい体作りは、勉強やスポーツに例えますと、東大に合格するとかプロスポーツ選手になるとか、そんなレベルのことを論じている分けではありません。ただ、体質改善するまでの時間が、遅いか早いかの差があるだけです。腰を据えて体に合った漢方薬をじっくりと服用して行けば、おのずと答えは出ます。※【注意】合っていない漢方薬の場合、いくら長期服用しても体質は改善されません。  この記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希
    Read More
  • 子宮内膜症(チョコレートのう腫) 29才女性 漢方相談の妊娠症例
    C.A.さん 29才 女性 主婦 (大阪府豊中市)  漢方薬服用3ヵ月で自然妊娠初回の問診 2011.06.17生理周期28〜34日間寝込むほど生理痛が酷い 絞られているような痛み 圧迫されているような痛み 重だるくもなる生理の量が少ない生理中、塊が出る高温期に不正出血排卵期にお腹が激しく痛くなる高温期に途中体温がぐっと下がるその他自覚症状冷え(腰まわり、太もも、足)・冷房で気分が悪くなる・顔がむくみやすい・疲れやすい・声が小さい・食後眠い・食後の膨満感・水分摂取が多いと体に溜まっている感覚がある・左足首の痛み・肩こりが酷い・生理前:胸が張る、イライラ、落ち込み、何度も目が覚める来店前の3ヶ月間は、当帰芍薬散を服用していた。漢方薬脾腎を温めて働きを高め水分代謝を促進。骨盤内を温め強烈に血行を促進。卵の質を高める。5種類の生薬を自分で量って煎じてもらったのが大きな特徴。これによってより効率良く血を増やし、骨盤内の血行も積極的に促進することが可能に。漢方薬服用後服用1ヵ月・プロラクチンの値が下がり、カバサールを服用しなくても良くなる・痛み止めを飲んで効かなかったが、ロキソニンを服用して痛みが治まる・排卵痛が無くなる・生理前のイライラと胸の張りが気にならなかった服用2ヵ月・生理痛が軽減・生理中の塊が減る・今回も排卵痛が無い2011.09.16  妊娠報告(服用3ヵ月、自然妊娠)  まとめと不妊治療について私がお選びした漢方薬を、3ヵ月間服用していただいた結果、妊娠していただくことが出来ました。妊娠を妨げる全ての体質が改善されたわけではありませんし、チョコレートのう腫が治った分けでもありませんが、短期間で高プロラクチン血症では無くなったように、とにかく漢方薬で不妊体質から妊娠体質の方向に向かった結果と考えています。不妊体質とは、体の冷え・疲れやすい・ストレス・胃腸が弱い等がそれです。そしてこういう体質が、チョコレートのう腫・高プロラクチン血症を引き起こしたと考えられます。こういった体質を持っていれば、必ず誰もが不妊体質・チョコレートのう腫・高プロラクチン血症を引き起こすわけではありませんが、危険因子であることは間違いありません。さらに体の冷え・疲れやすい・ストレス・胃腸が弱い等が、骨盤内の血液循環不良を引き起こし、生理痛・生理の塊を生みますし、水の循環不良も引き起こしますので、むくみ等を生みます。このことがまた不妊体質につながって行きます。魔のスパイラルですね。私がお選びした漢方薬は、こういった悪循環から抜け出して、根本から改善して行くことを念頭に置いたものです。病院で処方された当帰芍薬散を3ヶ月間服用されていましたが、仮に1年飲んでも上記の悪循環からは抜け出すことは出来ません。病院での不妊漢方治療、鍼灸院での不妊治療、他の漢方専門薬局で、イマイチ体質改善されているように感じれない方は、当店にお越しいただければと思います。漢方薬は長く飲まないと効かないというのがもっぱらの噂ですが、病気を引き起こすひとつひとつの体質症状は、4ヵ月以内に目に見えて軽減・改善しないことには、1年2年漢方薬を服用しても絶対に病気は治りません。鍼灸治療も同様です。他の不妊の症例も是非目を通していただければと思いますが、数か月以内に悪い症状を軽減・改善していただいています。この記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希
    Read More
  • 流産後 不正出血、排卵痛、吐き気、だるさ等、妊娠症例 漢方相談
    S.R.さん 29才 女性 主婦 (大阪府豊中市)  漢方薬服用5ヵ月半で自然妊娠来店前2008年  結婚2009年  流産(8週目で心拍確認できず)      流産後、排卵痛と排卵出血が続くようになる      病院で排卵痛と排卵出血に当帰芍薬散を処方してもらう    → 3ヵ月服用し、出血の量と期間が軽減    → 当帰芍薬散を服用すると吐き気・だるさ等副作用が起きるので中止する      (医師から薬を飲まない方向でと伝えられる)    → 当帰芍薬散を止めると出血の量と期間が増える    → その後7ヶ月間、排卵期の出血と痛みが続く来店のきっかけ子供を望んでおられたので、流産後の体調不良や不正出血やそれに伴う痛みを治したい思いがあり、病院での治療は上記のようなことがあったので、他の方法を探しておられました。他の薬局等で田七人参などをすすめられて、めまい・立ちくらみ等は改善された様ですが、不正出血は田七人参では改善することができず、不正出血をなんとか治して妊娠したいという思いで、漢方相談にお越しになられました。初回の問診生理周期 32日前後(徐々に延長傾向)低温期が、やや長め排卵期が、だらだら上がる生理痛 刺すような痛み・絞られているような痛み・腰痛も起きる量が多く、時々ダラダラと続く(通常7日間)生理前は、イライラ・怒りっぽい・時々落ち込むその他自覚症状冷え性(指先と足先)、お腹が冷えている、上半身が暑い、口の中の乾燥、風に吹かれると寒い、疲れやすい、体がだるくなりやすい、朝起きづらい、食後のお腹が張る、もたれ易い、朝起きてすぐ胃痛がある、食べ過ぎると胃痛、下痢しやすい、めまい、立ちくらみ、顔色はつやが無くくすんでいる、軽くむくみやすい、腰痛、背中の張り、首の凝り、頻尿、オリモノが黄色っぽい漢方薬この方は脾腎の冷えが原因で、その結果体内の働きが弱まり、様々な体調不良につながっていると考えました。不正出血も脾腎が原因で起きています。漢方薬は、脾腎を中心に治療のできるものをお選びしました。当帰芍薬散で吐き気が起きるため、副作用を起こさず&いい方向にも向けて行かなければならいのが最初のハードルでした。漢方薬服用後服用1ヵ月・不正出血止まる・手が温かくなる・だるさが無くなる・朝すっと起きれるようになる服用2ヵ月・お腹が温かい・今年は寒いと言われているが、漢方飲み始めて例年並みの寒さに思う服用3ヵ月半・生理周期が28日間に、延長傾向にあったのが改善服用4ヵ月・排卵期の出血が3日起きる2011.04.23  妊娠検査陽性反応(服用5ヵ月半)         流産・出血の予防改善する漢方薬に切り換える2011.05.03  少量の出血が続く(ポリープによる出血と判明)2011.06.06  ポリープ除去のため手術2011.12.17  出産不妊治療まとめ病院で処方された当帰芍薬散で吐き気が起きる、出血、たくさんの体調不良の症状。体質改善するには、それなりの時間が必要と考えていましたが、服用1カ月から改善がありました。服用3カ月以降には「体調が随分整ってきて、主人への配慮が出来るようになった。」と夫婦円満。そして漢方服用開始から5ヵ月半で妊娠。妊娠後は、出血や腹痛・つわりと大変な状況でしたが、ポリープの手術も無事に終わり、無事に出産に至りました。もともと一度妊娠されていますので、不妊症ではなく、「妊娠しにくい体」だったんだと思います。なので体調が整うやいなや妊娠されました。29才という若さも大きなポテンシャルだったと思います。しかしながら当店にお越しになられるまでの1年間、病院や薬局を何軒回られても体質改善を行うことが出来ませんでした。当店の果たした役割は大きいと自負しています。この記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希
    Read More
  • 病院治療が合わず、卵巣が腫れ体調不良。漢方で体質改善し自然妊娠
    F.C.さん 30才 女性 主婦 (大阪府高石市)  漢方薬服用11ヵ月で自然妊娠来店前2006年 結婚2008年05月 排卵期に出血があり婦人科へ。⇒ 左の卵巣の腫れ。同年09月   腹痛が続くので再び婦人科へ。⇒ 卵巣の腫れ(5cm)。その後の再検査では、腫れは引いていた。妊娠希望のため通院することに。⇒ HMG、HCGの注射・テルグリド・デュファストン・セキソビットなど卵の成長を促し、排卵させるお薬を色々とされましたが、卵が思うように育たず、また卵巣が腫れる。⇒ また、婦人科へ通うようになってから下痢や軟便、お腹の周りがあちこち痛くなる、お腹が張るようになる。体調を崩し、仕事を退職する。2009年02月 半年間治療一時中止来店のきっかけ半年間治療を中断している間に、漢方薬で体調を戻し、体質の改善を望まれてご来店されました。初回問診 2009年6月21日既往歴:  椎間板ヘルニア、喘息、花粉症生理周期 25〜31日間基礎体温 2008年9月からホルモン剤の治療をされている割には、基礎体温がガタガタで、高温期も36.7度以上に行かないことが多い。きれいな基礎体温を描いたのは、9月の初回だけ。生理の量 多かったり少なかったり生理の色 暗い塊が出る生理痛 周期により軽かったり重かったりする。酷い時は、殴られたような痛さ。年々ひどくなっている。生理の前後で頭痛、下痢する生理前に胸が張るその他自覚症状食欲不振、少食、食後の眠気、下痢・軟便傾向、腹痛(へそ周りや下腹部等あちこち痛む)、お腹が張る、疲れやすい、1日中だるい、朝起きれない、寝た感じがしない、気力が湧かない、立ちくらみ、風邪を引きやすい、ため息、憂欝、腰痛、寒がり、冷え性、トイレが近い、口渇漢方薬妊娠に関わる一番大切な臓器は、腎と漢方では考えられています。この腎を支える役割を果たしているのが、胃腸と漢方では考えます。また胃腸は、元気を生みだす臓器。この方は、大切な胃腸が弱り切っていましたので、胃腸機能を立て直すお薬を中心に漢方薬をお出ししました。それから妊娠力を高める漢方薬を追加して行きました。漢方服用後服用1ヵ月・かすかに腹痛がある程度に回復・下痢が無くなる、軟便は続いている・お腹の張りが無くなる、ウェストが細くなる・食欲が出る、食べる量も少し増える・手足がポカポカする・元気が出る・朝だるくない、日中もだるくない・睡眠の質が上がる、はじめて漢方薬を飲んだ日は爆睡した服用3ヵ月・婦人科に通う前の体調に戻る・卵巣の腫れから体重が落ちていたが、ベストな体重に・腹痛が無くなる・体の芯から温まる・服用3ヵ月以降、酷い生理痛は1回も起きなくなる服用7ヵ月・生理の色が暗くなくなる・生理がサラサラする・塊が無くなる服用11ヵ月・GW中に暴飲暴食、お寿司など生ものも → 発熱・腹痛・下痢 → 病院 → 菌が入ったとのこと。    ※漢方薬を飲んでから随分体調が戻り体質も改善されましたが、病気がひとつも起きなくなるい分けではありません。時々勘違いをされる方がいらっしゃいますので、敢えて書いておきました。2010.05.31  妊娠報告 自然妊娠2010.06.11  出血    止血効果のある漢方薬、流産防止の漢方薬に切り替える。2日後に澄んだオリモノに。2010.06.28  心拍確認2010.09.17  子宮口も閉じて、赤ちゃんも順調2011.01.  予定日より11日早く、無事に元気な赤ちゃんを出産2017.06.09 お客様の喜びの声 漢方体験談をお寄せ下さるまとめはじめてお会いした時は、肉体的にも精神的にも弱っていらしゃいましたが、漢方薬を服用していただくと、みるみる回復され、肉体的な面が回復されますと徐々に自信を取り戻され、表情も明るくなっていただきました。半年間病院治療をお休みしている間に漢方薬で体質改善をという予定でしたが、病院には戻らず漢方薬で頑張ってみると仰り、11ヵ月後に自然妊娠されました。妊娠を医師に報告すると、妊娠は無理と思っていたと告げられたそうです。その後赤ちゃんはすくすくと育ち、現在2才。妊娠・出産と大事な時に腎にいい漢方薬を続けていただきましたので、お子さんの耳たぶがすごいしっかりとしています。耳たぶがしっかりとしているということは、腎が強いことを意味します。腎が強いとは、先天的に健康に産まれていることを意味します。その証拠に同い年の子と比べて、すごい足腰が丈夫とのことです(腎が強いと、骨や腰はしっかりします)。  2017年4月に小学校に入学されました。おめでとうございます!!この記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希更新日:201706.09
    Read More
  • お客様の声》47才男性40才女性 1年半不妊 ご夫婦で漢方薬を2ヵ月間服用し自然妊娠
    豊中市在住 S.T.さん 40歳 主婦(妊娠時39歳7ヵ月) ご主人47歳 漢方体験談姉妹の多い環境で育ち、姉妹にも不妊に悩む者がいなかった私は、晩婚にも関わらず、子供はすぐに授かるだろうし、スポーツもそこそこ行い体力にも自信がある自分は不妊とは無関係だと思っていました。結婚後も産休ギリギリまで仕事を続けたいと、正社員のまま深夜残業・たまの休日出勤のある営業職の仕事を続けていました。仕事を優先して残業が増え、家事が疎かになってしまうことに対しても、主人に申し訳ないと自分でストレスを作っていき、その頃から生理が4日で終わり経血の量も3・4日目は極度に量が減っていました。心配になってかかった婦人科(不妊治療院ではない)では、年齢的なもので問題は無いとの診断だったのでそのまま気にせずにいました。結婚1年を過ぎたころ、夫婦の時間もなかなか持てずに焦りを感じ始め、不妊専門クリニックに通い始めました。私の一通りの検査(AMHは行っていません)を行い(特に問題なし)、タイミング療法を5回程行いました。クリニックからは早めの人口受精・体外へのステップアップを勧められました。しかし主人は、子供が欲しいと言いながらも検査を拒むどころか、不妊治療の話も全くさせてくれない状況でした。その頃(結婚1年3か月)主人が東京への単身赴任が決まり、2週間に一度帰ってくるという生活がはじまりました。そんな中私一人で出来る夫の検査として、フーナーテストを3回行いました。結果は、1度目は運動精子0、2回目は6匹、3回目も1匹と辛い結果でした。主人に結果を報告すると、状況を受け入れたくないのか益々治療に関する会話が出来なくなりました。子供を諦めたくない私は、「やれることは出来る限り行いたい。」「単身赴任中の為、まずは精子を人工凍結して人工授精を始めたい。」と毎回訴えても話を聞いてくれない主人と、排卵日に主人が帰って来るかどうかの焦り、なかなかチャレンジ出来ない苛立ちで毎月毎月泣いてばかりいました。毎回一人で排卵前後に通うクリニックの待合には2人で来られている夫婦の姿、職場ではご主人が協力的で6回目の人工授精で妊娠した同期と顔を合わせる毎日、一人でクリニックへ通うことが無意味に思え通院を辞めるようになりました。2013年2月(結婚から3年)AMH検査を受けていなかった事に気づき、別のクリニックでAMH検査を受けました。結果は38歳にして約43歳。今まで自分の健康を過信し、不妊の原因は主人だと、主人に対して苛立ちを持ち続けていた私にも原因がある事に気づきました。不妊治療は行わないという主人、そんな私たち夫婦にせめて出来る事は、体質・生活改善しかないと思い、会社を辞める事を決め、漢方にトライしようと考えました。まずはネットで調べた自宅近くの不妊漢方院を訪ねました。舌の苔を見てもらい、生理の経血の量の少ない事を告げ、問診は私からではなく漢方医の質問に私が答えるような形式でした。そこで言われた事は、「ストレス」と「血流改善」。2回目は主人も一緒に訪問しましたがやはり「ストレス」と「血流改善」。誰にでも同じ事を言っていると主人は漢方に関心を持ちませんでしたが、飲むだけなのでとりあえず服用してくれました。そこで薦められたものを2ヵ月服用し、排卵前のイライラ・落ち込みは軽減されましたが経血の量は全く改善されず、それどころか色が黒くなっていました。その医院は自分に合っていないかもしれないと思い、ネットで「イスクラ」をキーワードに職場から近いこちらの漢方薬局を見つけました。初めての問診では、自分の抱えている経血の量・月経以外の体質などを詳しく聞き取って頂き、「今お聞きした○○の症状は、僕が考えるには・・・で、これをおススメします。」という対応が、一人一人の症状を理解した上で、本当に必要なものを知識と経験の中から自信を持って薦めてくれていると感じました。私自身が仕事でお客さんにもそう心掛けていることとも重なり、とても信頼ができたので、こちらを信用して頑張っていこうと決めました。こちらで処方された漢方を服用して2ヵ月すると、もともとの腸の冷えから下痢気味であったのが改善されました。経血の色は少し改善・量は改善されないままでしたが、なんとこんな状況で妊娠が判明しました。不妊治療拒否の夫・単身赴任・フーナー結果・AMH数値1・2年漢方を服用して無理なら諦めよう、しかし治療に協力しなかった夫に将来どんな感情を持つのだろうと思っていた私がこんなにも早く妊娠出来たのは、漢方以外にも色んな要因が重なった奇跡だと思っています。■頑張り続けた仕事を辞めようと決めたことで肩の荷が下りたこと■不妊原因を自分にも認め、夫への苛立ちが和らいだこと■服用と共に始めた長い入浴(雑誌を読んだり、DSをしながら1時間湯船に)妊娠判明後も、漢方とサプリを服用し悪阻もなく順調に臨月を迎えました。妊娠してから一番の変化は、毎月毎月悔しくて泣いたり主人とケンカになったりすることが無くなり、穏やかに過ごせていることです。人工授精・体外受精にトライ出来るご夫婦・私のように治療にトライ出来ず悩んでいる人一組でも多くのご夫婦が落ち込む日々から卒業出来る事をお祈り致します。投稿日:2014.9.24 ツイートS.T.さんの症例はコチラです
    Read More