フーナーテストとは

排卵前に性交渉を行って頸管粘液の中に精子がどれくらいいるかを調べるテスト。

 

 

 

フーナーテストの判定基準

運動精子数/400倍視野当たり
優   15個以上 有意に妊娠率が高い
良   10〜14個 妊娠は十分に期待できる
可   5〜9個   妊娠は期待できる
不良 4個以下  妊娠率は有意に低い

 

 

 

フーナーテストの結果が悪い

フーナーテスト不良の女性因子として頸管粘液の質と量に問題があり、精子が自由に泳げず子宮腔の中に入っていけなくなります(頸管炎や抗精子抗体の疑い)。フーナーテスト不良の男性因子としては、乏精子症や精子無力症が考えられます。

 

 

 

フーナーテスト不良の漢方症例

フーナーテスト不良と言っても女性因子、男性因子があり、自然・タイミング療法・人工授精・体外受精とそれぞれのステージがあり、フーナーテスト不良だからコレという方法はありません。ご夫婦の情況で対応は異なります。

 

 

 

 四つ葉 フーナーテスト不良ご夫婦 漢方を取り入れ5回目の人工授精で妊娠【人工授精】NEW

 

 

 

 四つ葉 フーナーテスト不良、1年7ヵ月不妊。33日間の漢方服用で自然妊娠。【服用33日間で自然妊娠】

 

 

 

 四つ葉 46才男性・39女性 1年半不妊 ご夫婦で漢方薬を2ヵ月間服用し自然妊娠 症例  【服用2ヵ月】【自然妊娠】

 

 

 

 四つ葉 36歳 不妊治療の副作用で内膜が薄くなり、卵胞も育たなくなるも漢方で復活、顕微授精で妊娠され無事に出産されました【服用1年で妊娠】【顕微授精】

 

 

 

 四つ葉 37歳女性 生理の塊がかなり多く、妊娠できるのか不安、ホルモンバランス・フーナーテスト不良 【服用1年5ヵ月】【顕微授精】

 

 

 

最終更新日:2020.02.20

TOPへ