I.N.さん 28歳 女性 会社員 吹田市 服用約6ヵ月で妊娠(体外受精)

“指名買い”って分かりますかね?こちらがお薬をお選びするのではなく、「○○丸ください。」みたいな最初から買うものを決めて購入されることを“指名買い”と言うんですけど。指名買いのお客様に対しては、お話をする場合としない場合がありまして、話しかけないでというオーラを出しているお客様には当然お声がけしませんが、毎回同じお薬を購入されるお客様には、効いているのか効いていないのか興味が湧いてくるので、お声がけするわけですが、

 

 

 

I.N.さんも指名買いのお客様で、初めはお話をしていませんでした。婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)を購入されていて、2回目か3回目の時に「婦宝当帰膠はどれくらい続けていらっしゃるのですか?」とお尋ねしたんです。すると「別のお店で購入したのも含めると約1年間服用しています。」ということでした。ここから漢方相談がスタートするわけですが、相談机に座って本格的なカウンセリングではなくって、カウンター越しに立ち話で、メモも取らずにする軽い感じのカウンセリングでした。

 

 

 

続けて「1年間服用されて何かよくなりましたか。」という質問には、I.N.さんは「あんまり。よく分からないです。」という感じの回答が返って来ました。「目的は何ですか?」とお尋ねすると「妊娠希望です。」と。なるほどと。妊娠希望で婦宝当帰膠を指名買いで購入するケースは結構ありまして、効いているのか効いていないのか分からないままに続けていらっしゃる場合もまあまああります。I.N.さんもこのケースだったので、問診さしてもらったところ。“上半身が割と熱いのに手足がけっこう冷える・いつも眠い・休みの日は必ず昼寝をする・肩こりが酷い・頭痛・夜間尿・くいしばり・夢をよく見る・生理痛・子宮外妊娠してから生理周期が42〜43日間”という感じでした。

 

 

 

この症状では婦宝当帰膠をいくら服用しても結果は出ません。婦宝当帰膠は血を補う漢方薬で、I.N.さんも血の不足は多少あるもののそれ以上に血流が悪い症状が多く見て取れるので、血流を改善する漢方薬の追加を提案。そして1ヵ月半後、生理痛で痛み止めを服用する回数が3回から1回になった・頭痛が減った・肩こりが楽になった。とブログ的には紆余曲折があった方がドラマチックで良いんですけど、いきなり漢方薬がフィット。

 

 

 

5ヵ月後、体外受精をされて、1回目の移植で妊娠。5週6日のときには「頭痛が激減して、頭痛薬を飲むことがほぼなくなり、本当に助かっています。」とメールをいただく。

 

 

 

このようにご自分で選んだ漢方薬の効果がいまいち感じられない方は、お気軽にご相談ください。

 

 

 

補足:
この症例、個人的にはちょっとだけ不完全燃焼で。本当は婦宝当帰膠も最初から外して別のものにしたかったけど、結局変えてもらったのは妊娠される1ヵ月半前。もっと早くに変えていたら、体外受精せずに自然妊娠行けたんじゃないかと。指名買いの難しさがある。

 

 

 

この記事を書いた人:国際中医専門員A級 三ツ川道洋

 

 

 

最終更新日:2022.01.07.

TOPへ