T.M.さん 42歳 女性 パート 大阪市中央区 漢方服用期間1年で妊娠

これまでの経緯

  • 不妊治療4〜5年
  • FSHが30〜40と高く卵巣機能の老化が始まり、早期閉経の可能性もあると言われた
  • 卵巣年齢も高い
  • 刺激を強めてもたくさん採れないので、自然周期の採卵がほとんど
  • 体外受精による移植はこれまで6回、結果は全て陰性
  • 受精卵のグレードは良くない
  • 2018年3月で不妊治療をやめる
  • 同年6月、漢方の和歌ノ浦薬局へ

 

 

 

漢方服用きかっけ

病院の不妊治療をやめて、数ヵ月後別の婦人科に行ったときに「まだまだがんばれる。」と先生に言われて、妊娠への気持ちが再び湧き、可能性があるのならとダメもとで漢方薬を服用してみようと思いました。

 

 

 

初回問診結果

  • 刺激を強めても2個しか採れず、自然周期採卵がほとんど
  • FSHが20〜40と高い(卵巣の衰えを意味する)(基準は10以下、毎月ではない)
  • 内膜6〜8mmと薄い
  • 生理周期47日間(それまでは28日前後だった)
  • 生理前:眠い、下痢しやすい、食欲が増す
  • 排卵期:排卵痛(たまに)、オリモノがあったり無かったり

 

その他自覚症状

疲れやすい、倦怠感、億劫、冷え性、血色がない、寒がり、腰痛、足のしびれ、歯ぎしり、中途覚醒、辛い食べ物で下痢をする

 

既往歴

鼻炎

 

 

 

漢方服用後の体質改善

服用約3ヵ月後》
・手足が温かくなった
・腰痛が気にならなくなった
・しびれの回数も減った
・手足が温かくなった
・疲れを感じることが減った
・倦怠感を感じなくなった
・朝シャキッとなった
・中途覚醒がたまにある程度に改善した

 

 

 

服用約4ヵ月後》
・腰痛無くなった
・足のしびれが無くなった
・不正出血があった

 

 

 

服用約5ヵ月後》
・11月中旬、冷えはそんなに感じない(家でじっとしていたら冷えることがある)
・生理前の眠気・下痢・食欲旺が無くなった
・排卵期のオリモノが増えた気がする
・不正出血は今回は無かった
・倦怠感無し
・飛行機に3時間程乗った後、少し腰痛が復活したが今は無くなった
※体調が良くなったことで、不妊治療を年明けから再開することに

 

 

 

服用約6ヵ月後》
・寒がりだったが12月になっても辛さを感じていない
・冷えを感じない
・腰の調子も悪くないが、長時間立ち仕事をすると腰に来ることはある
・生理前の症状何もない
・病院再開、FSHが18.0とそこそこの値に改善
・生理周期が24日間と短かった

 

 

服用約8ヵ月後》
・舌の暗紅が紅に改善
・E2が500とすごく良い
・リセット後、採卵周期
・成熟卵を2個採卵し ⇒ 桑実胚と初期胚を2個凍結
・2ヵ月後に移植予定

 

 

 

服用約10ヵ月後》
・内膜の値は不明も三層になっていて良いですよと言われたとのことで、少なくとも10mm以上はあると思われる(漢方服用以前は6〜8mmだった)

 

 

 

服用約10ヵ月後》
・2個移植

 

 

 

2019年6月17日 妊娠判定陽性(hCG494)

 

 

 

同年7月17日 8週4日で順調

 

 

 

漢方まとめ

FSHが20〜40と高く卵巣機能の老化が始まっている42歳 女性。いったんはあきらめた不妊治療、あれだけやって結果が出なかったのに、それをもう一度再開しようと思わせた、漢方服用後の驚きの体質改善。若返ったと表現しても過言ではないと思う。それを証拠に卵胞が育った時のE2の値が500と、ドクターもビックリしているはず。ただ残念なのは病院再開後の内膜の厚さや最終的なfshの値が不明であること。聞いたら「忘れた。」って^^

 

 

 

  • この記事を書いた人: 国際中医専門員 医薬品登録販売者 三ツ川道洋
  • この記事を監修した人: 薬剤師 三ツ川亜希

 

 

 

最終更新日: 2019年12月25日

 

 

 



TOPへ