K.A.さん 35歳 女性 国際公務員 ベトナム在住

これまでの経緯

2014年12月に結婚。1年5ヵ月間避妊。2016年5月から妊活スタート。3ヵ月後に妊娠されたが心拍が聞こえる前に流産された。その後1年10ヵ月間妊娠しないので、2017年7月に漢方の和歌ノ浦薬局に来られた。

 

 

 

漢方薬を飲もうと思ったきっかけ

友人が漢方薬を飲んで妊娠された。セルフで漢方薬を選ぶよりかは、専門家に選んでもらいたかった。できれば自然の力で妊娠したい。

 

 

 

問診結果

  • LH/FSH比が1以上であるがPCOSではない
  • 生理周期: 28日前後
  • 生理の色: 紅〜暗紅
  • 生理の量: 4日目が減ってきている
  • 生理前: 頭痛、腰痛、胸の張り痛み、悲しくなる、時々イライラする、眠気、寝つきが悪い、吹き出物少し
  • 排卵期: 腰痛、流産してから排卵痛

 

その他自覚症状

夜中の12時以降起きていられなくなる、夜間尿1〜2回、長時間睡眠がとれなくなる、ストレスがたまると”寝つきが悪くなる・ゲップが出る・痰がたまる”、白髪が目立ち始める、乾燥肌、神経質、舌淡〜淡紅、歯痕

 

 

 

 

漢方服用後

2週間後にはベトナムに帰えられ、日本には10月にまた来るということだったので、漢方薬は2ヵ月半分をお出しした。漢方薬に効果が合ったら10月に来局すると告げられて帰って行かれたが、その10月になっても予約の連絡が無く、漢方薬には自信があったんだけれどもなあ、効かなかったのかなあ、イヤそんなことは無い等と思っていたところ、12月も暮れが押し迫った頃にお電話があり、妊娠4ヵ月の連絡があった。10月に帰国した時に妊娠が分かり、つわりが酷かったために漢方どころではなかったとのことであった。予定日は今年の6月。おめでとうございます!自信あったんだよね^^ご連絡ありがとうございます。

 

 

 

投稿日: 2019年1月29日   文: 三ツ川道洋

 このエントリーをはてなブックマークに追加