婦宝当帰膠の主成分”当帰”について書きました

当帰
イスクラ婦宝当帰膠B 600mL ¥9,710(税抜)
               300mL ¥5,340(税抜) 第2類医薬品

 

妻が神戸薬科大の植物園に行ってきました。
上の写真は、その時のに撮ったものです。

 

 

今日は、婦宝当帰膠の主成分である当帰(トウキ)について少し知っていただければと思います。

 

 

 

 

当帰生薬
写真は、北海当帰の根を刻んだものです。

 

 

 

当帰生薬
瓶詰めの写真は、全当帰です。

 

 

 

当  帰(ト ウ キ)

 

(基 原)
セリ科UmbelliferaeのAngelica sinensis DIELSの根。
根の部分によって、「帰頭」・「当帰身」「当帰尾」「全当帰」と呼び分けます。日本産は、大和当帰・北海当帰という名で流通しています。

 

 

 

(性 味)甘・辛・苦、温
(帰 経)心・肝・脾
(効 能)
甘味により血を補う力に優れ、血に関係する病気にはとにかく主薬として用いらます。血病の要品で、婦人科の良薬とされています。
また辛味と温性によって流す力に優れ、血行が良くなって冷え症や生理痛に効果を発揮します。

 

 

 

このことから女性の月経不調・生理が定期的に来ない・生理痛・産後の諸病に常用されています。

 

 

 

また、腫れ・痛み・しびれ・関節痛・便秘にも有効です。

 

 

 

前述の通り、当帰は血を補う力が強いと言いましたが、血の不足のことを漢方では「血虚(けっきょ)」と言いす。

 

 

 

血虚になると以下の様な症状がいくつか出てきます。

血虚の症状
顔色が悪・皮膚に艶がない・口唇があれる・爪がもろい・目がかすむ・目が乾く・目がくらむ・頭がぼーとする・ふらつく ・動悸・四肢のしびれ・筋肉がぴくぴくひきつる・筋肉のけいれん・不眠・不安感・生理のおくれ・生理の量が少ない・無月経

 

 

 

血虚の症状があれば、血を補う「当帰」がファーストチョイスです

 

 

 

婦宝当帰膠は、当帰を主成分としていますが、ジオウ・シャクヤク・センキュウ・阿膠(アキョウ)といった血を補う補血薬が配合され、さらにオウギ・党参(トウジン)・カンゾウの補気薬を配合ることによって補血作用を増強しています。

 

 

 

上記のような症状が気になる方は、一度「婦宝当帰膠」をお試しになってはいかがかと思います。

 

 

 

ただ婦宝当帰膠は、医薬品ですので漢方薬の専門家にご相談の上お買い求めください。

 

 

 

婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)の価格

 

イスクラ婦宝当帰膠B 600mL ¥9,710(税抜)
               300mL ¥5,340(税抜) 第2類医薬品

 

 

 

効能・効果 更年期障害による下記疾患:

頭痛・肩こり・貧血・腰痛・めまい・のぼせ・耳鳴り・
生理不順・生理痛・冷え症

用法・用量

次の量を1日2回服用してください。。

 

年 齢 1回の服用量 1日の服用回数
成人(15歳以上) 4mL 2回
15歳未満 服用しないこと
服用に際しての注意 (1)定められた用法・用量を厳守して下さい。(2)本剤は、15歳未満の小児に服用させないで下さい。
成分・分量

本品1日量8mL中に、下記成分及び分量の生薬より製した婦宝当帰膠エキス4.3mL及びアキョウ0.36gを含有します。

 

トウキ・・・・・・・・・・・・5.52g
オウギ・・・・・・・・・・・・0.36g
ジオウ・・・・・・・・・・・・0.36g
シャクヤク・・・・・・・・・・0.36g
ブクリョウ・・・・・・・・・・0.36g
カンゾウ・・・・・・・・・・・0.16g
センキュウ・・・・・・・・・・0.16g
トウジン・・・・・・・・・・・0.36g

 

※添加物として白糖及び黒砂糖を含有します。

 

<成分に関する注意>
本剤は天然物(生薬)を用いていおりますので、製品により多少、色や味が異なることがあります。またビン上部にエキス分が乾燥固着することや、まれに沈殿が生じることがありますが、効能に変わりはありませんので、よく振ってからご使用下さい。

使用上の注意

1.服用が適さない場合があるので、服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
2.服用に際しては、説明書をよく読んでください
3.直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください
 開栓後はなるべく冷蔵庫に保管してください
4.小児の手の届かない所に保管してください