お客様の漢方体験談です。口コミ、評判。不妊漢方の和歌ノ浦薬局

堺市在住Y.S.さん 44才(妊娠時41歳3ヵ月) 漢方体験談

39歳で結婚、自己流でタイミング療法を試みるが、生理周期が不順で排卵のタイミングがつかめず、40歳になりクリニックを受診。夫婦ともに検査をしたが異常はなし。クリニックで排卵を確認してもらいながらタイミング療法を数回施行したが妊娠せず。その後2回人工授精も施行したが子どもを授かることはできなかった。

 

 

 

高齢であるため医師とも相談し、体外受精にステップアップすることとなる。しかし、クリニックでの治療は、頻回に通わなければならないこと、ホルモン剤を飲み始めてから体がだるくなったこと、また、精神的にも毎月妊娠するかを一喜一憂して生活を続けることを負担に感じていたので、妊活は2年間、42歳までと自分の中で決めていました。それまでに自分でできることはすべてやって、妊娠できなくても後悔しないようにと考えて、漢方薬の服用と、鍼灸治療を同時に開始しました。

 

 

 

漢方の和歌ノ浦薬局さんはネットで調べて予約をしました。

 

 

 

最初に丁寧なカウンセリングを受けて、体の状態を説明していただきました。

 

 

 

質問は多岐にわたり、生理の血液の性状について、血の塊が出るか、生理日数や、生理前・中の体調の変化。便通や腰痛、寝汗をかくか、疲れやすいかなど、40年間も付き合ってきている体なのに、状態をちゃんと自覚できていないと実感しました。

 

 

 

私の場合は、血(けつ)という栄養の不足が顕著であること、陽気の不足少しあり、循環が悪くなっている状態で、それを改善する漢方薬と、年齢的なことも考慮して処方をしていただきました。

 

 

 

服用1カ月後には、生理前のイライラが弱まる、足の冷え・食後の眠気・腰痛が改善、便通が改善するなど少しずつ体調の変化を自覚しました。また疲れにくくなり、以前より根気が出て、より元気になった気がしました。

 

 

 

服用約1カ月後、体外受精に向けて2個の卵子を採卵、2個とも無事受精したため、移植を受けました。その後の検査で胎嚢確認、そして心拍も確認され、クリニックの先生に「妊娠ですね、おめでとうございます」と言われたときは、嬉しいよりも、半信半疑で、本当に驚きました。これから何回も体外受精に挑戦していくのだろうと覚悟を決めていたので、正直1回目の結果は期待していませんでした。胎児が順調に成長していくのかも不安でしたが、妊娠生活も問題なく過ごすことができ、無事元気な赤ちゃんを出産することができました。ただ妊娠初期からつわりが強く、漢方薬の服用は続けられませんでした。

 

 

 

現在子どもは2歳半に成長しました。やんちゃで大変な毎日ですが、楽しく幸せな毎日を送っています。
和歌ノ浦薬局さんにも感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

 

 

 

投稿日:2017.05.16

 

 

 

Y.S.さんの症例はコチラです。