妊娠するには、まず漢方的に不妊の原因を知ることから。そしてそのお手伝いをさせて頂くのが、漢方の和歌ノ浦薬局です。

不妊症漢方相談の手引き

 

漢方の和歌ノ浦薬局からいくつかお願いがございます。

 

当店は、ご予約優先です。

 

 

ご来店当日は、舌に色のつく飲食は避けて下さい。

   例)カレー、コーヒー、飴など

 

 

不妊症漢方相談を行う際にいくつか重要なポイントがあります。その中でお客様の舌を見させていただきます。舌は内臓の鏡と申しまして、舌の色・形・水分・苔の有無・苔の色・厚さなどからの情報で、現在の体の状態を知ることができます。後の問診にもその情報が反映しますし、お薬をお選びする段階においても重要なファクターになります。

 

 

基礎体温を付けている方はご持参下さい。

 

基礎体温をつけることで現在の体調をある程度把握することができます。ひとつの指標となりますし、タイミングをはかりやすいことも利点にあります。

 

通常周期療法を取り入れているところは、基礎体温は絶対的な情報です。しかし当店はより体の本質に目を向け、漢方理論をより深めたことにより、それほど基礎体温は必要とならなくなりました。ですから基礎体温をつけることで精神的にかなり苦痛に感じておられる方は、無理につけなくても構いませんのでご安心ください。基礎体温とにらめっこして漢方薬を選ばないといけないわけではありません。

 

ただ繰り返しになりますが、ひとつの指標となりますので苦痛で無ければ付けてもらえば良いかと思います。

 

 

初回のご相談は、1時間以上かかることが多いです。

 

 

時間に余裕を持ってお越しください。

 ※お薬を準備したりする時間も含めますと2〜3時間はかかるとみておいて下さい。

 

 

ご相談は必ずご本人様がご来店下さい。

 

 

料金については、『漢方相談の流れ』でご確認ください。

 

 

まずは相談だけでというのも対応させていただいています。その場合、相談料¥5,000(税込)頂戴いたします。