妊娠するには、まず漢方的に不妊の原因を知ることから。そしてそのお手伝いをさせて頂くのが、漢方の和歌ノ浦薬局です。

サプリメントイメージ画像

 

「不妊症に効く特効薬はあるの?ないの?」でも触れましたが、不妊に良いと言われているマカにしろタンポポ茶にしろ、それで妊娠できる人は、100人中3〜4人程度と申し上げました。他の96〜97人の方は、体質改善をしなければなりません。体質改善をしなければ、不妊に良いと言われているマカやタンポポ茶をいくら飲んでも妊娠することはできないからです。

 

 

 

え?マカやタンポポ茶は、体質改善する健康食品なんじゃないの?と思わる方もいらっしゃると思いますが、本当の意味での妊娠しやすいカラダづくりへの体質改善にはなっていないのです。マカやタンポポ茶を摂取しても、受け入れ側の体がそれに対応する力を備えていないと結局期待するほどの効果を発揮することができないのです。

 

 

 

マカやタンポポ茶を摂り始めてから、「生理痛が楽になった!」と満足されている方もいらっしゃると思います。生理痛が楽になったことはすごく良いことですけれども、それくらいの体質改善なんかでは全然ダメなのです。疲れやすい体質であればそれを改善しなければなりませんし、その他、冷え性は?生理の塊は?むくみは?睡眠は?食欲は?便通は?月経前のイライラや落ち込みや胸のはりは?こういった自覚症状があればほとんど全部改善するくらいでないといけません。生理痛の改善一つでは、いつまでたっても妊娠することはできないのです。一般の消費者の方にとっては、ここが運命の分かれ道になるポイントですので良く認識していっていただきたいと思います。

 

 

 

そして、受け入れ態勢の準備が整ったところで、不妊に良いと言われるサプリメント・漢方薬をとっていただければ、そこで初めて効果を発揮してくれます。

 

 

 

何となく良さそうだから続けている方、ひとつくらい体質改善した方、よく分からないけれども続けている方、時間とお金が無駄なだけですので、すぐに体質改善を目的とした方向に切り替えていただきたいと思います。これは健康食品・漢方薬に関わらず、鍼灸・整体・推拿・よもぎ蒸し等々全てに言えることです。

 

 

 

食事・睡眠・運動に関しては、体質改善のベースになります。これについては、当たり前のことですので、今回は敢えて触れませんでした。

 

 

 

漢方の和歌ノ浦薬局 三ツ川道洋