当店の妊娠症例です。ご参考にしてください。妊娠力を高めるには、体質改善が大前提となります。

30代後半 女性 主婦 (大阪市)  漢方薬服用7ヵ月で自然妊娠

来店前

2010年      自然妊娠するも流産
2012年初め    妊活スタート
2013年初め    不妊専門クリニックへ
同年03月     タイミング療法で妊娠、初期で流産
        ⇒ その後、人工授精6回、体外受精2回するも陰性
2014年09月   漢方の和歌ノ浦薬局へ

 

 

 

初回問診

  • 卵巣年齢42〜43歳
  • 子宮内膜が薄い(厚くても8mm)
  • タイミング療法で妊娠も初期に流産
  • 人工授精8回、体外受精2回経験
  • 生理周期32〜35日間(体外受精する前は、28〜30日間)
  • 生理の色が暗い、生理の量が少ない
  • 生理前のイライラ
  • 排卵前後でオリモノが出ない

 

その他自覚症状

冷え性、食後の膨満感、便秘、立ちくらみ、寝つきが悪い、朝が弱い、肌の衰え、髪のボリュームが減、二枚爪になりやすい、足首が雨の日に痛くなる、舌のひび割れ

 

 

 

既往歴

なし

 

 

 

漢方薬服用後

服用1ヵ月
・舌のひび割れが浅くなってよく見ないと分からない程度に改善
・生理の色が少しだけ明るくなる

 

服用2ヵ月
・排卵前後のオリモノがもしかしたら増えてるかもとのこと
・冷え性軽減
・朝は少し起きれるように

 

服用4ヵ月
・生理前のイライラ消失
・排卵前後のオリモノが少なくなる
・1月末、去年と比較すると改善、手足が冷たくて寝れないということが無くなっている
・二枚爪にならなくなる
・舌のひび割れが消失

 

服用7ヵ月
・生理周期が体外受精をする以前のように、漢方薬服用開始から27〜29日間と安定
・先月舌のひび割れが復活するも消失
・生理前後のオリモノ復活
・生理の色が正常に

 

服用8ヵ月
2015年07月●●日  妊娠反応(自然妊娠)
同年07月●●日    心拍確認

 

服用11ヵ月
・つわりはあるが赤ちゃんは順調(12週)

 

服用1年
・安定期に入る

 

服用1年2ヵ月
・26週、順調

 

服用1年5ヵ月
・順調に35週を迎え、最後の漢方薬をお出しする

 

 

 

この方は漢方的栄養不足(栄養失調ではない)と血流障害のある体質でした。ですから漢方で不足を補ってあげ、血流障害を改善する漢方薬を服用して頂くだけでしたので、とくに難しさはありませんでした。この体質の方は、妊娠していただくまで結構時間のかかる方が多いですので、強いて挙げるなら忍耐力が必要となる分けですけれども、幸い妊娠まで服用7ヵ月間と短く良かったと思います。ただ、数年前に一度流産されていますので、妊娠継続の為に引き続き漢方薬を服用して頂き、無事に35週を迎えて頂きました。おめでとうございます!!あとは出産されるだけですね^^ 双葉

 

 

 

投稿日:2016.4.28  文:三ツ川道洋