43歳 二度の流産。心と体に不調をきたす。漢方を服用して1年後には心も体もすかっり元気になられて人工授精で妊娠。流産することなく出産されました。

F.Y.さん 43才 女性 主婦 (愛知県)  漢方薬服用1年で妊娠

来店前

2007年12月  結婚

 

2010年某月  別件で婦人科へ
⇒ ホルモン値の異常(黄体ホルモンの値が低く、プロラクチンの値が高い)
⇒ ホルモン剤服用しながらタイミング治療に(約1年間)

 

2011年某月  不妊専門クリニックへ
同年3月
⇒ 初めての人工授精で妊娠も、8週で流産
⇒ その後人工授精を6回、体外へは進まず

 

2014年1月
⇒ 人工授精で妊娠するも心拍確認できないまま流産
同年3月7日   漢方の和歌ノ浦薬局へ

 

 

 

初回の問診 2014.3.7

  • 15年以上前と比べて生理の量が半分になっている
  • 生理中は、貧血っぽくて頭痛がある
  • 生理前は、のぼせやすくなるのと、胸が張って痛くなる
  • 2年前から夏になると自律神経がおかしくなる。蒸し暑さがダメで、息がし辛くなる。不安感が増す、めまい、血圧が下がったような感覚になる。外出する時に胸が苦しくなる。電車に乗るのが嫌になる。

 

その他自覚症状

手先・足先・鼻先が酷く冷えて辛い、暑がりで寒がり、不安感、夢を見ない日はない、気力の衰え、疲れやすい、腰痛、首の凝り、白髪が増加、舌にひび割れ、舌の苔がごっそり無い部分がある、舌の血色が少し足りない、既往歴:喘息、パニック障害

 

 

 

漢方薬

漢方的に栄養不足が見れましたので、まずは栄養をつける漢方薬を中心に全身を温める漢方薬を合わせて服用して頂きました。その後は、夏の湿度対策、自律神経の対策を施し、その後、卵の質を高めていく漢方薬・健康食品を服用して頂きました。

 

 

 

漢方薬服用後

服用1ヵ月
・舌のひび割れが消失(栄養状態が改善)
・舌の苔が無くなっている部分が小さくなる(栄養状態が改善)
・冷えを感じなくなる
・生理前の胸の張りと痛みが無くなる

 

 

服用2ヵ月
・生理前ののぼせを感じなくなる
・生理中の頭痛が無くなる

 

 

服用3ヵ月半
・6月も後半で蒸し暑い季節になったが、ほとんど何も起きない
・不安感少し良くなる
・ここ2年間気持ちが高ぶっているのか、電車で寝たことが無かったが、ここ最近は寝れるようになる
・2日間だけだが、夢を見ていない日があった
・去年よりも活動的になる。外出も増える。気持ちも前向きになる。

 

 

服用4ヵ月半
・不安感は出かけるときに起きる

 

 

服用6ヵ月(9月5日)
・舌の苔が剥がれていたのが、さらに小さくなる
・今年の夏は、自律神経の乱れが無かった
・今年の夏は、涼しく感じた
・外出する際に胸が苦しかったのが、無くなる
・夢ははっきりと覚えていたが、最近覚えていない

 

 

服用8ヵ月
・高温期に1日で上がる
・生理の量が減るも、それ以外はNP

 

 

服用10ヵ月半(1月23日)
・1年間で一番寒い季節でも冷えは、もんだり動かしたりすると無くなるまでに改善。寒がりも同様に改善。

 

 

服用丸1年
2015.03.06  妊娠報告 人工授精
         漢方薬継続

 

2015.03.18  心拍確認

 

2015.04.16  9週目で新しい病院に転院、順調との報告

 

2015.05.27  安定期に、順調とのこと、漢方薬継続

 

2016.12.10  10/26 2970gの男の子を出産されました。
         母子ともに健康で、母乳もよく出ていますとのこと 双葉

 

 

 

現在も健康維持に漢方薬を服用していただいています。

 

 

 

投稿日:2016.3.10  文:三ツ川道洋