漢方薬で流産する前の体調に戻り、早期で妊娠していただきました。

H.M.さん 30才 女性 主婦 (愛知県)  漢方薬服用3ヵ月で自然妊娠

来店前

2011年4月  28才で結婚
2012年4月  妊活スタート
2013年1月  婦人科へ受診 血液検査は問題なし タイミング療法開始
2013年6月  妊娠
2013年8月  流産
⇒ 術後の回復が悪い
⇒ その後、基礎体温はガタガタ・排卵のホルモン値不良・生理が来ない月が増える

 

2013年11月9日  漢方の和歌ノ浦薬局へ

 

 

 

初回問診 2013.11.9

  • 生理周期30〜40日間
  • 生理痛 ある時と無い時がる
  • 生理の色 暗紅でドロッとしている
  • 塊が出る
  • 生理前 便秘、吐き気、イライラ、頭痛、のぼせ、頻尿、なんとなくしんどい

 

その他自覚症状

寒がり、足先から足首が酷く冷える、むくみ、疲れやすい、15分くらい歩いただけでも疲れる、常に体重い、寝つきが悪い、朝弱く起きられない、疲れが腰に来やすい、めまい、立ちくらみ、

 

 

 

既往歴

自律神経失調症

 

 

 

子宝の漢方薬

 

お血(おけつ、於にやまいだれ)の症状(生理の色が暗紅・ドロドロ・塊・生理痛)や陽虚(寒がり・冷え性etc)がみえるので、積極的に血液循環を促進し、体を積極的に温めていく必要がありましたが、クスリを飲むとかなりの確率で副作用が出るとのことでしたので(極度の不安症とのこと)、まずは積極的ではなく優しい感じの漢方薬、ゆっくり徐々に改善するような漢方薬をお選びしました。もちろんご本人さんにも何度もその旨をお伝えし、とにかく不安を取り除くことに努めました。

 

 

 

その後、心配していた副作用が出ることなく、同じ漢方薬を継続していただき、3ヵ月後に妊娠のご報告をいただきました。

 

 

 

K.M.さんは一度妊娠しておられるので不妊症ではなく、流産後の体調不良ということでした。30歳とお若いので、ゆっくりと徐々に改善して行くようなイメージの漢方薬であったにもかかわらず、体調不良を早期に改善することができ、本来の体調を取り戻すことであっさりと妊娠していただきました。おめでとうございます^^

 

 

 

副作用を出さなかった点が、勝因につながったと思います。

 

 

 

妊娠後2ヵ月半ほど続けられて、その後はご連絡がなくなりましたので、多分順調なんだろうなと思っています。 双葉

 

 

 

2015.2.9投稿  三ツ川道洋