無排卵、生理不順。体外受精でも妊娠できず。そんな方が、漢方薬で自然妊娠されました!

J.S.さん 32才 女性 主婦 妊活4年 (大阪市中央区)  漢方薬服用5ヵ月で自然妊娠

卵胞が育ちにくいということで、自ずと生理周期も長くなるのでしょう。そして、運よく排卵してくれる場合とそうでない場合がある。卵胞の育ちが遅く低温期が長引くタイプは、陰血不足(栄養不足・水分不足)が原因であるということが定説です。

 

 

 

しかし、J.S.さんの場合は、気の不足が顕著に見て取れます。気とは、元気の気を指しますから、気の不足とは、元気のない人のことを指します(下の自覚書状参照)。気は、単純に元気だけを指している分けではなく、他にもいろいろな働きを担っています。そのうちのひとつに固摂(こせつ)という栄養を外に漏らさないという働きがあります。しかし、気が不足すると固摂する力が弱くなり、栄養が漏れ出します。具体的には、汗かきがその一つです。特徴は、ちょっと動いただけで汗がダラダラと流れ、止まりにくいというのが特徴です。おまけに風邪を引きやすく、治りにくいのもこのタイプの方です。

 

 

 

J.S.さんは、ドンピシャでこのタイプの方です。漢方薬は、固摂失調を回復する漢方薬を中心に、体を温める効果・補血効果・補腎効果の期待できるものを考えて投薬しました。そして、服用1ヵ月・2ヵ月・3ヵ月と順調に体質改善していただきました(下記の漢方薬服用後参照)。

 

 

 

しかし、ここまで順調だったのですが、病院のホルモン剤をお休みしていましたので、中々排卵が起きません。方向性は間違っていないため同じ漢方薬で継続していただきましたが、生理周期75日目を迎えても排卵が起きませんでした。そこで、方向性はそのままに少々微調整したところ、その数日後基礎体温は上昇に向かい排卵してくれました。正直ホッとしましたが、それもこれも私を信じて服用し続けてくれたJ.S.さんの頑張りひとつです。

 

 

 

そして、そして、このまま高温期は続き妊娠検査薬で陽性反応。その後も胎嚢確認・心拍確認と順調に行ってくれました。J.S.さんご本人がまさか自然妊娠できるとは思ってもいなかったようで、とても喜んでいただきました。その後は、安胎の漢方薬に切り替えたのですが、事情があり休薬となりました(漢方薬服用後の後半参照)。

 

 

 

来店前

2008年07月  27才で結婚、約1年後から妊活スタート

  • 生理不順
  • クスリを服用しないと周期が2ヵ月空くのは当たり前、全く来ないこともある。
  • 無排卵、時に自力で排卵することもある
  • 基礎体温は、クスリを服用しないとガタガタになる
  • これまで人工授精は2回行った
  • 体外受精で妊娠、7週目でわずかに心拍が聞こえるも9週目で流産
  • 卵胞がゆっくりしか育たない

 

 

 

来店きっかけ

すぐにできると正直思っていましたが・・・・。不妊症の方や鍼灸師さんが漢方薬を服用していると知人にすすめられて。生理不順や冷え性があり、体質を改善して行かないといけないのかと思っています。

 

 

 

初回問診 2013.10.29

  • 生理周期の延長(40〜60日間)
  • 生理色が暗紅
  • 生理痛が酷い時がある
  • 生理前に胸が張る、イライラ、落ち込む、だるくなる、便秘

 

その他自覚症状

寒がり、汗かき、足が年中冷える、首も年中冷える、お腹や太ももも冷える、風邪を引きやすい&治りにくい、疲れやすい、めまい、たちくらみ、息切れ、朝がかなり弱い、偏頭痛、肩こりなど

 

 

 

漢方薬服用後

服用1ヵ月
・生理前のイライラと落ち込みとだるさと胸の張りが消失
・冷え性が軽減。お風呂で温まりやすくなった
・靴下の型がゆるくなった、尿の回数が増えた(スッキリ)
・疲れにくくなった

 

服用2ヵ月
・生理の色が暗紅から紅色に改善、生理の量も増えている気がする
・冷え性がさらに軽減
・採卵してどれも育たなかったので落ち込んでいる

 

服用3ヵ月
・そう言えば、頭痛肩こりがない
・冷え性も靴下を履いていればポカポカしている
・そう言えば、漢方を飲み始めてから風邪を引いていない(1シーズン最低2回は毎年引いている)
・元気!苦手な朝も気持ちよく起きれて、お昼寝もしなくなった

 

服用5ヵ月
2014.04.08 妊娠検査薬で陽性反応

 

2014.04.22 エコーで胎のう確認
2014.05.14 2週間前に心拍の確認(11週)

 

 

 

まさか自分が自然妊娠できるとは思っていなかったので、とても感謝しているとのことを仰っていただいたのですが、当時韓国で世界中で知られるような事故が発生し、服用していただいていたお薬に韓国製のものも含まれていいたことから、妊娠していることで少し神経質になっているので漢方薬の服用を中止したいとのお申し出があり、ここで休薬となりました。出産予定日まで残り2ヵ月と10日ほどで(この記事を書いている日付は、2014.9.27)もうちょっとです。元気な赤ちゃんを産んでもらいたいです。 双葉

 

 

 

投稿日2014.9.27 三ツ川道洋