甲状腺機能低下症 多のう胞性卵巣症候群 33歳女性 漢方薬服用5か月間で体質改善し、体外受精で見事妊娠された症例をご紹介させていただいています。

O.E.さん 33才 女性 パート勤務 (大阪府東大阪市)  漢方薬服用5ヵ月で妊娠

〜卵の質が以前より向上し、医者も驚きの結果に〜

 

来店前

2010年 結婚

 

2011年 基礎体温を付けてタイミング、半年間
同年   学生時代に婦人科検診で”多嚢胞性卵巣症候群”と診断さたのを思い出し不安になり病院へ
⇒ 甲状腺全摘出 (妊娠しにくくなると医師に告げられる)
⇒ 半年間タイミング

 

2012年1月  不妊専門のクリニックへ
⇒ 卵管が狭く広げる手術をする
⇒ 同年7月までに、人工授精×2回
⇒ 同年12月までに、体外受精×2回

 

 

 

来店のきっかけ

自分自身の体質を変えないと体外受精を何回してもうまく行かないと思い、漢方薬を服用しようと思ってご来店されました。

 

 

 

初回問診 2013.01.24

  • 生理周期32〜33日間
  • 生理痛が酷い(過呼吸、耳鳴り、あぶら汗)
  • 生理の色が、どす黒い
  • 生理の量が少ない
  • 生理中便がゆるみ易い
  • 生理前: イライラする、胸の張り

 

その他自覚症状

汗かき、食欲不振、食後眠い、食後の膨満感、便秘、疲れやすい、すぐに横になりたがる、立ちくらみ、睡眠不満足、寝入りが悪い、途中で目が覚める、夢を毎日見る、酷い肩こり

 

 

 

既往歴

甲状腺機能低下症、多嚢胞性卵巣症候群

 

 

 

漢方薬服用後

服用1ヵ月
・食欲が出る
・気持ちが前向きになり、疲れにくくなっている気がする、横になりたくなるもの減った
・睡眠の質向上(寝入りが良くなる、途中で起きなくなる、夢は見なくなる、二度寝することが無くなる)
・生理前の眠気が軽くなる

 

服用3ヵ月
・酷かった生理痛が、無くなる(以前から軽減、これ以後も無し))
・どす黒い生理も明るくなる
・便通も改善(毎日か1日おきに、1週間出ないようなことは無くなる)

 

2013.04.05  18個採卵

 

2013.04.25  胚盤胞12個(以前と比べて胚質が上がり、医者も驚きの結果に)

 

2013.06.08と6.10   体外受精(2段階移植)

 

2013.06.21  メールにて妊娠判定陽性のご報告

 

2015.12.21  「2歳になりました。」とご報告いただきました 双葉