人工授精失敗後、体外受精を受ける前に漢方薬で体質改善し自然妊娠された39女性の症例の紹介です。妊娠力を高めるには、体質改善が必要です。

Y.Y.さん 39才 女性 主婦 (大阪市西成区)  漢方薬服用10ヵ月で自然妊娠

来店前

2010年08月  36才で結婚
2011年02月  2〜4cmの大きさの子宮筋腫(5個)の一つが、8cmになっていた。
同年09月    子宮筋腫の手術
2012年03月  子作り再開
同年6月と7月 人工授精 ⇒ 失敗

 

サプリメント : DHA、葉酸、etc 1年間服用

 

 

 

来店のきかっけ

人工授精をあと3〜4回やってから体外受精にうつる予定にしているが、その間に漢方薬で体質を改善したいとのことでご来店されました。

 

 

 

初回問診 2012.8.10

  • 生理周期23〜26日間
  • 生理痛 下腹部が重だるく痛い、クスリを服用する
  • 生理の量は、ナプキン約6枚
  • 小さいツブツブした塊が出る
  • 生理前に胸が張る
  • 生理中、だるくなる

 

その他自覚症状

頭痛、寒がり、クーラーに弱い、足先から膝下が冷えている、調子が悪い時は必ず胃に来る、食欲正常、少食、食後の眠気、食後膨満感、吐き気、むかつき、ゲップ、ガスがたまりやすい、頻尿、疲れやすい、横になりたがる、朝弱い、背中の痛み、口唇紫暗色、舌質淡暗、苔白厚、乾燥した舌

 

毎年夏に調子が悪くなる : 悪心、胸やけ、だるい、寝込む

 

 

 

既往歴

子宮筋腫、内膜症、貧血、肩関節の炎症で腕が上がらない

 

 

 

不妊の漢方薬

体の冷えや血行不良の問題もありますが、寝込むほどしんどくて、吐き気・むかつきが断続的に起こっていましたので、とにかくこの胃腸症状を正常にすることを先決に漢方薬をお出ししました。

 

 

吐き気・むかつきの症状が中々改善が見られず苦戦しましたが、舌の苔が薄くなった約3ヵ月後に症状が治まりました。

 

 

その後、全身を温める漢方薬、子宮内の血行を良くする漢方薬を積極的に服用していただきました。

 

 

 

漢方薬服用後

服用1ヵ月
・お腹が温まる

 

服用2ヵ月
・生理中しんどかったがマシになる
・食後の膨満感が減る

 

服用3ヵ月
・3日間むく舌の苔が正常になり、吐き気やむかつきが無くなる ⇒ ここから体調が良くなり始める

 

服用5ヵ月
・体の冷えを感じるが、寒がりが以前よりも改善(1月)

 

服用7ヵ月
・顔色が良くなったと周りから言われるようになる

 

2013.06.03  妊娠報告(自然妊娠)

 

2014.03.03  1/28に出産されたことをご報告いただきました。おめでとうございます。

 

 

 

不妊治療まとめ

この方の症例ですが、ここ1年の漢方の研究の成果と経験が無ければ妊娠していただけなかったかも知れないなと思う症例でした。普通この症状・体質でこの漢方薬は選ばないだろうという漢方薬をお選びし、山であった吐き気・むかつき・背中の痛みといった症状を改善していただきました。

 

 

 

そこからは体を温める漢方薬や血行不良を改善する漢方薬を積極的に服用していただきまして、トータル10ヶ月間の漢方薬の服用で自然妊娠していただきました。

 

 

 

この方は肩関節の痛みと運動障害もあるのですが、病院の検査では原因不明と言われたり、五十肩と言われたり、腱板の炎症等々の診断結果で、手術もすすめられていたのですが、漢方服用7ヵ月後、痛みが不思議とましになり、腕も半分まで上げられるようになり、ほんとんど上げらるようにもなり、不妊には全く関係のない悩みまで改善していただけました。これは偶然ではなく、うまく行けば肩も良くなりますよと、事前にお伝えしていた通りの結果となりました。

 

 

 

妊娠報告をされたときの喜びの表情が、なんとも言えない良い笑顔をされていました。最初の3ヶ月間は、なかなか症状が改善されず、辛い思いをされましたが、それを乗り越えられたことが、妊娠につながった分けです。あそこで漢方薬の服用を止めていたら、今日は無かったと思いますので、本当に頑張られたと思います。おめでとうございます。 双葉