子宮内膜症(左側卵巣のチョコレートのう腫) 隠れ高プロラクチン血症 29才女性が、当店で子宝相談され、妊娠された症例をご紹介させていただきます。

C.A.さん 29才 女性 主婦 (大阪府豊中市)  漢方薬服用3ヵ月で自然妊娠

初回の問診 2011.06.17

  • 生理周期28〜34日間
  • 寝込むほど生理痛が酷い 絞られているような痛み 圧迫されているような痛み 重だるくもなる
  • 生理の量が少ない
  • 生理中、塊が出る
  • 高温期に不正出血
  • 排卵期にお腹が激しく痛くなる
  • 高温期に途中体温がぐっと下がる

 

その他自覚症状

冷え(腰まわり、太もも、足)・冷房で気分が悪くなる・顔がむくみやすい・疲れやすい・声が小さい・食後眠い・食後の膨満感・水分摂取が多いと体に溜まっている感覚がある・左足首の痛み・肩こりが酷い・生理前:胸が張る、イライラ、落ち込み、何度も目が覚める

 

 

 

来店前の3ヶ月間は、当帰芍薬散を服用していた。

 

 

 

漢方薬

脾腎を温めて働きを高め水分代謝を促進。骨盤内を温め強烈に血行を促進。卵の質を高める。5種類の生薬を自分で量って煎じてもらったのが大きな特徴。これによってより効率良く血を増やし、骨盤内の血行も積極的に促進することが可能に。

 

 

 

漢方薬服用後

服用1ヵ月
・プロラクチンの値が下がり、カバサールを服用しなくても良くなる
・痛み止めを飲んで効かなかったが、ロキソニンを服用して痛みが治まる
・排卵痛が無くなる
・生理前のイライラと胸の張りが気にならなかった

 

 

服用2ヵ月
・生理痛が軽減
・生理中の塊が減る
・今回も排卵痛が無い

 

 

 

2011.09.16  妊娠報告(服用3ヵ月、自然妊娠)  双葉

 

 

 

まとめと不妊治療について

私がお選びした漢方薬を、3ヵ月間服用していただいた結果、妊娠していただくことが出来ました。妊娠を妨げる全ての体質が改善されたわけではありませんし、チョコレートのう腫が治った分けでもありませんが、短期間で高プロラクチン血症では無くなったように、とにかく漢方薬で不妊体質から妊娠体質の方向に向かった結果と考えています。

 

 

 

不妊体質とは、体の冷え・疲れやすい・ストレス・胃腸が弱い等がそれです。そしてこういう体質が、チョコレートのう腫・高プロラクチン血症を引き起こしたと考えられます。こういった体質を持っていれば、必ず誰もが不妊体質・チョコレートのう腫・高プロラクチン血症を引き起こすわけではありませんが、危険因子であることは間違いありません。

 

 

 

さらに体の冷え・疲れやすい・ストレス・胃腸が弱い等が、骨盤内の血液循環不良を引き起こし、生理痛・生理の塊を生みますし、水の循環不良も引き起こしますので、むくみ等を生みます。このことがまた不妊体質につながって行きます。魔のスパイラルですね。

 

 

 

私がお選びした漢方薬は、こういった悪循環から抜け出して、根本から改善して行くことを念頭に置いたものです。

 

 

 

病院で処方された当帰芍薬散を3ヶ月間服用されていましたが、仮に1年飲んでも上記の悪循環からは抜け出すことは出来ません。

 

 

 

病院での不妊漢方治療、鍼灸院での不妊治療、他の漢方専門薬局で、イマイチ体質改善されているように感じれない方は、当店にお越しいただければと思います。

 

 

 

漢方薬は長く飲まないと効かないというのがもっぱらの噂ですが、病気を引き起こすひとつひとつの体質症状は、4ヵ月以内に目に見えて軽減・改善しないことには、1年2年漢方薬を服用しても絶対に病気は治りません。鍼灸治療も同様です。

 

 

 

他の不妊の症例も是非目を通していただければと思いますが、数か月以内に悪い症状を軽減・改善していただいています。