病院でのホルモン剤治療が合わず、卵巣の腫れで体調を崩され、病院での治療をお休みしている間に、漢方で体質改善し妊娠・出産された30才女性のをご紹介させていただきます。

F.C.さん 30才 女性 主婦 (大阪府高石市)  漢方薬服用11ヵ月で自然妊娠

親子で双葉の生える鉢を持つ画像

来店前

 

2006年 結婚

 

2008年05月 排卵期に出血があり婦人科へ。
⇒ 左の卵巣の腫れ。
同年09月   腹痛が続くので再び婦人科へ。
⇒ 卵巣の腫れ(5cm)。その後の再検査では、腫れは引いていた。妊娠希望のため通院することに。
⇒ HMG、HCGの注射・テルグリド・デュファストン・セキソビットなど卵の成長を促し、排卵させるお薬を色々とされましたが、卵が思うように育たず、また卵巣が腫れる。
⇒ また、婦人科へ通うようになってから下痢や軟便、お腹の周りがあちこち痛くなる、お腹が張るようになる。体調を崩し、仕事を退職する。

 

2009年02月 半年間治療一時中止

 

 

 

来店のきっかけ

半年間治療を中断している間に、漢方薬で体調を戻し、体質の改善を望まれてご来店されました。

 

 

 

初回問診 2009年6月21日

  • 既往歴:  椎間板ヘルニア、喘息、花粉症
  • 生理周期 25〜31日間
  • 基礎体温 2008年9月からホルモン剤の治療をされている割には、基礎体温がガタガタで、高温期も36.7度以上に行かないことが多い。

    きれいな基礎体温を描いたのは、9月の初回だけ。

  • 生理の量 多かったり少なかったり
  • 生理の色 暗い
  • 塊が出る
  • 生理痛 周期により軽かったり重かったりする。

    酷い時は、殴られたような痛さ。年々ひどくなっている。

  • 生理の前後で頭痛、下痢する
  • 生理前に胸が張る

 

その他自覚症状

食欲不振、少食、食後の眠気、下痢・軟便傾向、腹痛(へそ周りや下腹部等あちこち痛む)、お腹が張る、疲れやすい、1日中だるい、朝起きれない、寝た感じがしない、気力が湧かない、立ちくらみ、風邪を引きやすい、ため息、憂欝、腰痛、寒がり、冷え性、トイレが近い、口渇

 

 

 

漢方薬

妊娠に関わる一番大切な臓器は、腎と漢方では考えられています。この腎を支える役割を果たしているのが、胃腸と漢方では考えます。また胃腸は、元気を生みだす臓器。この方は、大切な胃腸が弱り切っていましたので、胃腸機能を立て直すお薬を中心に漢方薬をお出ししました。それから妊娠力を高める漢方薬を追加して行きました。

 

 

 

漢方服用後

  • 服用1ヵ月

    ・かすかに腹痛がある程度に回復
    ・下痢が無くなる、軟便は続いている
    ・お腹の張りが無くなる、ウェストが細くなる
    ・食欲が出る、食べる量も少し増える
    ・手足がポカポカする
    ・元気が出る
    ・朝だるくない、日中もだるくない
    ・睡眠の質が上がる、はじめて漢方薬を飲んだ日は爆睡した

 

  • 服用3ヵ月

    ・婦人科に通う前の体調に戻る
    ・卵巣の腫れから体重が落ちていたが、ベストな体重に
    ・腹痛が無くなる
    ・体の芯から温まる
    ・服用3ヵ月以降、酷い生理痛は1回も起きなくなる

 

  • 服用7ヵ月

    ・生理の色が暗くなくなる
    ・生理がサラサラする
    ・塊が無くなる

 

  • 服用11ヵ月

    ・GW中に暴飲暴食、お寿司など生ものも → 発熱・腹痛・下痢 → 病院 → 菌が入ったとのこと。

    ※漢方薬を飲んでから随分体調が戻り体質も改善されましたが、病気がひとつも起きなくなるい分けではありません。時々勘違いをされる方がいらっしゃいますので、敢えて書いておきました。

 

 

 

  • 2010.05.31  妊娠報告 自然妊娠

 

  • 2010.06.11  出血

    止血効果のある漢方薬、流産防止の漢方薬に切り替える。2日後に澄んだオリモノに。

 

  • 2010.06.28  心拍確認
  •  

     

  • 2010.09.17  子宮口も閉じて、赤ちゃんも順調
  •  

     

  • 2011.01.  予定日より11日早く、無事に元気な赤ちゃんを出産

 

 

 

 

まとめ

はじめてお会いした時は、肉体的にも精神的にも弱っていらしゃいましたが、漢方薬を服用していただくと、みるみる回復され、肉体的な面が回復されますと徐々に自信を取り戻され、表情も明るくなっていただきました。半年間病院治療をお休みしている間に漢方薬で体質改善をという予定でしたが、病院には戻らず漢方薬で頑張ってみると仰り、11ヵ月後に自然妊娠されました。妊娠を医師に報告すると、妊娠は無理と思っていたと告げられたそうです。

 

 

その後赤ちゃんはすくすくと育ち、現在2才。妊娠・出産と大事な時に腎にいい漢方薬を続けていただきましたので、お子さんの耳たぶがすごいしっかりとしています。耳たぶがしっかりとしているということは、腎が強いことを意味します。腎が強いとは、先天的に健康に産まれていることを意味します。その証拠に同い年の子と比べて、すごい足腰が丈夫とのことです(腎が強いと、骨や腰はしっかりします)。  双葉

 

 

 

2017年4月に小学校に入学されました。おめでとうございます!!

 

 

 

更新日:201706.09 文:三ツ川道洋