漢方の和歌ノ浦薬局のニュースとコラムです。お店のお知らせ、漢方薬の紹介、店主の近況報告などお伝えいたします。

アトピーで一番辛いのは赤い発疹と痒みです。その根本原因は、「熱」と「冷え」両方にあります。

 

 

 

1.「熱」の場合、「赤い発疹、痒み」以外に次のような症状が見られます。

 

主な症状

皮膚の特徴

血熱タイプ

皮膚の強い赤みがびまん性に広がる、赤い丘疹(ブツブツ、皮膚の盛り上がり)、腫れる、紫斑

毒熱タイプ

皮膚の化膿、局部の赤み、腫れ、熱感、痛み、膿疱、できもの、
伝染性膿痂疹など

その他の特徴

イライラ・のどが乾く・便秘・
目の充血・不眠・のぼせ・ほてり・
生理周期の短縮・
月経血の量が多く色が真っ赤など

鼻血・吐血・血尿・
血便など出血傾向、発熱

 

 

 

こういうタイプの皮膚をしたアトピー性皮膚炎の患者さんには、主に「清熱涼血(せいねつりょうけつ)」or「清熱解毒(せいねつげどく)」の方法をとって熱をさましてあげます。見立てに間違いなければ、このタイプのアトピーの患者さんは、びっくりするほど早く皮膚が改善していかれることが多いです。

 

 

 

※しかしそれぞれ主な症状をご覧になられるとお分かりになられると思いますが、このような症状をされている患者さんは非常に少ないことを知っていただきたい。むしろ以下の「冷え」タイプのアトピーの方が多いと感じています。

 

 

 

2.「冷え」の場合も同じく「赤い発疹、痒み」があり、次のような症状が見られます。

 

主な症状

皮膚の特徴

皮膚の赤みは部分的にポッと赤い・
秋、冬悪化することが多い

 

「冷え」が原因であると見立てる場合は特に、結果である「赤み・痒み」などにとらわれないことがポイント。

 

アトピー性皮膚炎の症状については、年齢別に詳しく挙げています⇒コチラ(2.アトピー性皮膚炎とは)を参照下さい。

 

その他の特徴@

ぽっちゃりしている・体が冷たい・
大人しい・元気がない・
動きたがらない・疲労感・
横になっていたい・いつも眠い・
寒がり・四肢の冷え・舌は潤っている・風邪をひき易く、治りにくい

 

その他の特徴A

イライラ・口渇・のぼせ・ほてり・寝汗・落ち着かない

 

 

 

鑑別のポイントとしては、まず皮膚の赤みに囚われないこと。

 

 

 

皮膚の赤みは、結果であって大切なことは病因が何であるかということ。この場合病因は「冷え」なんですけれども、自覚的に冷え・寒がりを感じている事だけではなく、冷えとは「陽気不足」で、活動量の低下ですので「大人しい・元気がない・疲れやすいなど」の症状を伴います。

 

 

 

そしてここからが最大のポイントですけれども、何故冷えているのに皮膚に炎症が起きるのか?またその他の特徴Aのような一見熱症状(実熱・虚熱・陰虚)のような特徴を併せ持つのか?

 

 

 

一般的に”その他の特徴@の症状”のことを中医学では気虚の延長で「陽虚(ようきょ)」と言います。しかし「陽虚(冷え)」が酷いor進むと、陰盛格陽(いんせいかくよう)という状態に進み、仮の熱(虚陽)を発します。これが”皮膚の炎症”の正体で、”その他の特徴Aのイライラ・口渇・のぼせ・ほてり・寝汗・落ち着かない”という症状が出たりするのです。真陽発病や陽虚発熱、真寒仮熱と表現したりもします。

 

 

 

治療法としては、陽気を補うことが根本治療となります。さらに仮の熱(虚陽)を潜陽という方法で、上に上がってくる仮の熱(虚陽)を沈める生薬を用います。すると徐々に段階を踏みながら皮膚の炎症・痒み・ジュクジュク、のぼせ・ほてり・寝汗などが改善されて行きます。この治療法も比較的改善が自覚できるところまで即効的に持って行ってくれます。そこから月単位で徐々に改善していきます。

 

 

 

アトピー性皮膚炎の漢方治療は、「熱」か「冷え」か、きちんと見極められるかがポイントになります。さらにそこから漢方薬の選薬が適切で、スキンケア・食養生のトータルケアを根気よく続けていただければ必ず光が見えてくるでしょう。

 

 

 

現在ネット上や業界を見渡してみると、清熱法が全盛の時代で、「冷え」の方は無視されています。或いは無視していなくても結局は清熱法を用いてしまっているのが現状です。清熱法を代表する消風散(しょうふうさん)や温清飲(うんせいいん)、黄連解毒湯などでうまく行っていないと感じられている方は、是非一度ご相談ください。

 

 

 

アトピー性皮膚炎で苦しんでおれる方、漢方薬を飲んでみようと思われている方、漢方薬がいまひとつ効果が感じられない方、最新漢方療法にご興味のある方は、是非一度当店のHPでご一読ください。

 

 

 

漢方の和歌ノ浦薬局 三ツ川道洋